NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 2,705 views

フォトフェイシャルで肌トラブルを解消。効果、費用、副作用について

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

最小限のダメージでさまざまなお肌の問題を解消できると話題のスキンケア「フォトフェイシャル」。光を照射することで肌のシミや赤みを消すばかりか、内側からみずみずしくしてくれるんだとか。まるで夢の治療法のように思えますが、実際の効果や費用、副作用などについてまとめました。

女性の横顔

美しい素肌は女性の憧れ。

とはいえ、日頃から念入りにケアしていても、肌のトラブルはなかなか尽きないものです。

そんな繊細な肌の救世主になるかもしれない治療法が「フォトフェイシャル」です。

フォトフェイシャルは、肌に特殊な光を照射することでシミや赤みなどの色素沈着を目立たなくしたり、肌の深層にはたらきかけて内側からキメやハリを与えてくれたりするという、まさに一石二鳥も三鳥も得られるスキンケア方法。

しかし、フォトフェイシャルのいい面ばかりプッシュされると、「治療費が高額なのでは……?」「実は副作用が強いのでは……?」と不安に感じてしまうかも。

そこで、フォトフェイシャルは実際のところどんなものなのか、その効果や副作用について調べました。

そもそもフォトフェイシャルとは?

女性がベンチに座って本を呼んでいる写真

フォトフェイシャル(Photo Facial)とは、その名前の通り「フォト(光)」+「フェイシャル(美顔術)」、つまり光を用いた顔のスキンケア方法です。

施術方法

肌を保護するための冷却ジェルを塗った顔に、IPL(INTENSE PULSED LIGHT)というカメラのフラッシュのような光を当てていきます。

照射後、お肌をクーリングして施術は終了です。

1回の施術時間はたったの15~20分ほど。

施術中の痛みが、輪ゴムで軽くはじかれたような軽いものであることや、治療後のダウンタイムがほとんどないことが特徴です。

顔の肌全体に治療の効果を実感するには、1回の施術ごとに3週間ほどの間隔をあけて、5回以上施術することが望ましいとされています。

レーザー治療との違い

肌に特殊な光線を照射するという点ではレーザー治療と似ているように感じますが、実は異なる特徴があります。

レーザー治療は、単一波長のレーザー光線でシミやそばかすなどを一極集中して取り除くもの。一方フォトフェイシャルは、広域波長のやわらかい光を顔全体に当てることによって、複数の肌トラブルを一挙に解消することができる、という違いがあります。

レーザーのように一度の照射での劇的な変化は見込めませんが、フォトフェイシャルは繰り返し光を当てていくことで、少しずつシミやそばかすや顔の赤みなどを薄くし、肌の色ムラを無くしていくことができます。

また、細胞を刺激して肌を内側から活性化することで、さまざまな美容効果が期待できるんです。

フォトフェイシャル治療がもたらす効果

芝生に寝転がっている女性の写真

フォトフェイシャル治療に用いられる光、IPLは顔の肌の表面のさまざまな色に反応します。

シミやそばかすの「黒」だけでなく、目もとのクマやくすみの「茶」、それに赤らみやニキビの「赤」なども。

IPLは皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)を促すことで、さまざまな色素沈着によって生じているお肌の色ムラを均一にならし、美しい素肌を取り戻してくれるのです。

フォトフェイシャルは肌の内側にも効果が

また、光線が深層にある細胞を直接刺激することで、コラーゲンなどの肌に有効な成分の生成が活性化。内側からキメとハリのあるみずみずしい肌を手に入れることが可能です。

コラーゲンがたくさん生成されると、保水力が向上し、肌の水分不足が原因で生じる小じわやたるみ、毛穴の開きなどの改善が期待できます。

フォトフェイシャルの副作用は? 失敗することはあるの?

赤毛の女性がこちらを見つめている写真

低刺激なIPLを用いるフォトフェイシャルは安全性の高い治療法だとされています。

しかし、光の出力や照射時間の加減を誤ると肌がダメージを受ける恐れもあるんです。

フォトフェイシャルで火傷する?

短期間で効果を得ようと必要以上に出力を上げたりすると、皮膚がやけどを負ってしまう可能性も。

フォトフェイシャル治療は医療行為なので、必ず信頼のおける医療機関で行いましょう。

自分に合った治療を施してくれて、アフターケアも万全な病院、クリニック選びが重要です。

フォトフェイシャルの後は日焼けに注意

また、施術後に日焼けをしてしまうと色素の沈着を起こしてしまうことも。

フォトフェイシャルで肌がきれいになったからといって油断せずに、日焼け対策は念入りに行いましょう。

費用は少々お高め、それでもフォトフェイシャルは皮膚科で!

笑顔の女性医師の写真

実はフォトフェイシャル治療は医療行為なので、エステサロンなどでは行うことができません。

さらに医療機関の中でも、フォトフェイシャル協会に加盟している医療機関でしか施術ができないことになっています。

「フォトフェイシャル」とは本来日本ルミナス社の登録商標で、フォトフェイシャル協会に加盟している医療機関はこの会社のマシンを使用することが義務付けられています。

顔全体に効果を実感できる目安と言われている5回の治療にかかる費用の相場は、10万~20万円ほど。

協会に加盟していない医療機関やエステサロンが、安価なマシンでフォトフェイシャル治療を提供するケースもあるようですが、効果や安全面において信頼性の高いものとは言えません。

費用が高くても、フォトフェイシャル協会に加盟している医療機関の皮膚科で施術してもらったほうがよさそう。

フォトフェイシャルの進化形 「フォトフェイシャルファースト」とは?

髪をかきあげている女性の写真

フォトフェイシャルがさらに進化したものが「フォトフェイシャルファースト」です。

違いは光の波長の数で、フォトフェイシャルでは3種類だった波長の数がフォトフェイシャルファーストでは7種類にまで増えています。

これによって対応できる色の数が増え、肌の色ムラをより細やかに修正することができるように。

一般的なフォトフェイシャルに比べて治療費がやや高額になりますが、さらなる美肌効果を期待するなら、フォトフェイシャルファーストを試してみてもいいかもしれません。

フォトフェイシャルで輝く素肌を手に入れたい

笑顔の女性の写真

肌の表面だけでなく、内側から美しくなれそうな治療法、フォトフェイシャル。

光の力を味方につけて、キラリと輝く素肌を手に入れることができるかもしれません。

フォトRFアドバンスの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 14,249円
城本クリニック 15,000円
水の森美容外科 22,000円

※費用は税抜表示です。施術回数や部位は各クリニックに寄って異なります

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

フォトシルクプラスとパール美肌でシミ治療してきた!

品川スキンクリニック表参道院で、美白治療のフォトシルクプラスと美肌治療のパール美肌を体験してきました。

1回の施術で、シミをワントーン明るくすることができました。

1回でシミを完全に消すことはできませんが、複数回の施術を重ねることで徐々にうすくなっていきます。

出典:【品川スキンクリニック】フォトシルクプラスとパール美肌で、20歳からのシミ治療

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ