NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年07月29日 更新 | 5,410 views

顔の歪みはブスのもと。左右の顔の歪みの整え方を動画で解説♡

右はまあま気に入ってるけど、左から横顔を見られるのはいや!……など、左右の顔の歪みに悩んでいる人は意外と多いです。左右の顔の微妙な差は、他人は気づかない程度でも、やっぱり気になってしまうもの。今回は左右の顔の歪みの整え方として、自宅でできる簡単マッサージを紹介します。

女の子が赤い花畑を走りまわっている様子

なんか左右の顔が違って歪んでる……とブス顔に悩んでいる人は少なくないはず。

写真を撮るなら、右の横顔がいい!など、女性はとくに自分なりに写りのいい角度が決まっていたりするもの。

左右の顔の微妙な差は、他人は気づかない程度でも、やっぱり気になってしまいます。

そこで、左右非対称なブス顔を解消して、顔の歪みを整えるために効果的なリンパマッサージ方法を紹介します♡

左右の顔が違う! 顔の歪みの原因は?

机にピンクのバラがちらばっている様子

顔の歪み原因は、姿勢の悪さやむくみ

左右の顔の違いの原因として、何気ないクセや姿勢の悪さ、むくみなどが考えられます。

気がつくといつも右側で頬杖をついていたり、左でかばんを持っていたり、猫背になっていたりと自分では意外と気づかない癖があるのかも。意識することで治せるクセはどんどんなくしていきましょう!

下記の動作や行動に心あたりのある方は改善してください。これらが顔の歪みを増長させる原因になっているはずです。

  • 同じ側で頬杖をついている
  • 座って足を組むときにどちらかばかりで組んでいる
  • 立っているときも左右どちらかだけに重心をかける
  • 基本的に姿勢が悪い(猫背である)
  • ものを食べるときに片側でずっと咀嚼している
  • カバンを左右どちらかばかりで持っている
  • 寝るときに同じ方を下にして寝ている、うつ伏せ状態で寝ている

こういった日常生活のちょっとしたことが毎日積み重なって、歪みというのは形作られていきます。

無意識にやっていることが多いのでなかなか改善するのは難しいかもしれませんが、今一度自分の生活で「片側重心」になっていないかを見直す必要があるでしょう。

バッグは、肩掛けでなくリュックにするというのがベストです。左右のバランスが偏ってはいけないプロスポーツ選手などは、基本的にリュックを使用するように心がけているんだとか。

むくみ改善には「マッサージ」

また、ブス顔の原因である顔のむくみを治すにはマッサージが最適です。

とくにリンパを意識したツボを押すマッサージは、本来の顔の形をスッキリとみせるだけでなく、化粧ノリも格段にアップしそう♡

朝化粧をする前に2分間リンパマッサージをするだけで、顔がスッキリとする効果がかなり実感できると思うので、試す価値はあり!

リンパマッサージが良い理由

リンパは全身の老廃物をはこぶ役割をもっているため、リンパの流れが悪いと、体に老廃物が蓄積されてしまい、むくみにつながってしまいます。

そのため、むくみをとるためには、リンパマッサージで老廃物を体の外に出すことが大切。

効果を最大限に引き出すコツ

リンパマッサージの効果を最大限にだすには、何も考えずにマッサージをするだけではもったいない!

実はリンパマッサージは順番、方向、力の強さがとっても大切です。そのため、マッサージは正しい方法で行わないと効果が半減してしまうおそれも。

しっかりと効果を得るためにも、マッサージは順番、方向、力の強さを意識しながら行っていきましょう。

リンパマッサージ方法と手順

それでは、具体的なマッサージ方法を動画で紹介していきます!

手順1. 鎖骨

リンパマッサージは鎖骨から始めるようにしましょう。

鎖骨のくぼみ部分は、鎖骨リンパ節とよばれ、全身をめぐってきたリンパ液の「最終出口」といわれています。初めに、リンパ出口の流れをよくすることで、効率よくリンパの流れを改善することができるんです!

鎖骨のくぼみを指2本で内側から外側へやさしく数回プッシュしていきます。

手順2. 首

次に、耳たぶの後ろにあるくぼみを指2本で押してマッサージします。

このくぼみは耳介リンパ節とよばれ、次はそこから肩の方へ降りてくるイメージで、手のひら全体でやさしく押していきます。手のひらでさするだけでもOK。

手順3. フェイスライン

人差し指と親指で、アゴから耳の方までフェイスラインを上方向につまんでいくイメージでマッサージをしましょう。

アゴの一番奥の方には、顎窩リンパ節とよばれるリンパ節があり、ここのリンパの流れをよくすることで、二重アゴや顔のたるみの改善に効果も。

最後に、耳の前を親指で軽くプッシュします。

手順4. 目の下

指の腹で目の下(頬の一番高い部分)を内側から外側に向かってやさしく押しなでていきます。

手順5. まぶた

目頭から目尻まで、眉に沿うように指の腹でプッシュしていきます。目頭には攅竹(さんちく)とよばれるツボがあり、マッサージによってツボを押すことでむくみを解消し、二重まぶたをスッキリみせる効果も。

手順6. 頭皮

頭皮をほぐすことで、血行がよくなります

まず、親指以外の4本指で耳のうしろあたりを数回プッシュ。次に側頭部(頭のサイド部分)から頭頂部に向かって、指先で頭皮を引っぱりあげていくイメージでもみほぐしていき、最後は指先全部で頭皮を頭のてっぺんにあつめるように動かします。

日常生活で気をつけたいこと

仰向け出典:matome.naver.jp

歪んでしまった顔を改善するには上記の方法を試してみてください。これにプラスして、普段の生活で注意したことを紹介します。

鼻呼吸する

普段から口呼吸をしてしまうという方は、顔が歪みやすくなるので要注意です!口を開けて呼吸していると、口周りの筋肉の低下が起こりやすくなります。

これによってあごが下がって顔が長く見えたり、顔の左右のバランスが崩れてしまったりするようです。さらに左右の歪みだけでなく、しゃくれ(あごが前につき出す)にもなりやすくなるんだとか。

口を閉じて鼻呼吸するという習慣をつければ、あごがぶらぶらしている状態はなくなります。その結果顔の歪みを防止して、引き締まったフェイスラインが形成されていくのです。

足は組まない

仕事中のオフィスや通勤中の電車の中で、ついつい足を組んでしまうことってありますよね。これも歪みを生み出す悪しき習慣です。

クセになってしまっている人も多いでしょう。そんな方は、日常的にスカートを履くようにしてみてください。

スカートを履くことで、足を組むことはかなり少なくなります。座っているときはきっちり両膝がつくようにする、これだけでも歪みの発生を防ぐことができるでしょう。

仰向けで寝る

寝るときには絶対に仰向けで寝ましょう!!片方に重心が乗ったまま眠ると、顔の左右のバランスがどんどん悪くなってしまいます。

しかも寝る時間というのは長時間、少なめの人でも5~6時間は睡眠をとっていると思います。この長時間の間ずっと片側に寄れてしまっているというのは、歪みを加速させるのです。

極度な負荷がかからないように、仰向けで眠りにつく習慣をぜひつけてください!

あごの歪みは専門機関へ相談を

口周りやあごがとくにバランスが悪い、という方はおそらく歯並び・噛み合わが悪いんだと思います。こういった悩みを抱えている方は実はかなり多いんです。

上記で紹介したようなセルフの改善方法もありますが、思い切って歯列矯正するというのも一つの手です。矯正器具によって口の中の均衡を取り戻せば、自然と顔の歪みも治ってくるでしょう。

ただし歯列矯正にはかなり費用がかかります。安くても80万円ほど、高いものだと150万円かかる矯正もあるようです。

費用が高額なので、歪みに悩んでいる人は自分のお財布とよく相談してから受診するようにしてください。

歯列矯正中には見た目が悪くなったり、急に痛みが出たりするので仕事をしている人も影響が出ないかきっちり確認しておく必要があるでしょう。

また歯の矯正までいかなくとも、整体やマッサージなどで顔の歪みを改善していくこともできます。

しかし顔の整体というのはデリケートなので、信頼している整体の先生やマッサージ師に取り行ってもらうのがベターです。

顔バランスは毎日の積み重ねで変わる

女の子が白い花を顔に持っていき目のようにみせている写真

毎朝、マッサージをつづけることで、左右の顔バランスは変わってくるはず。

やり方は、左右の顔でむくみが気になる方を入念にマッサージするなど、自分で工夫して行うのもあり♡

毎日の積み重ねで、左右の顔の歪みを整えていきましょう♡

written by 小りさ

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43507 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ