NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 6,636 views

脇汗パッドの正しい選び方って? おすすめ脇汗パッドまとめ

汗ばむ季節に重宝する脇汗パッド。毎日使うものなので、できればローコストだとうれしいのですが、安かろう悪かろうではあまり意味がありません。脇汗パッドは大きさや形、素材などによってさまざまな種類があります。数ある脇汗パッドのなかから自分にぴったりのものを見つけられれば毎日を快適に過ごせそう!

脇汗パッドは形や大きさ、素材、値段などさまざまなバリエーションがあります。 そのため「友人にすすめられたけれど、自分にはいまいちだった」「かぶれや黒ずみができた」ということもあるよう。

毎日使いたいものだからこそ、自分に合った脇汗パッドがほしい。それならまずは、興味がわいたタイプから手頃な商品を選んで、実際に試してみませんか? その中から自分に合ったお気に入りをひとつ、見つけてみましょう。

この記事に書いてあること

  • 脇汗パッドは3タイプの使い方
  • 脇汗パッドのメリットとデメリット
  • 脇汗パッド付きインナーもおすすめ

いろいろ選べる脇汗パッド

通販のランキングサイトを検索してみると、さまざまなタイプの脇汗パッドがずらり。ひとつずつ見ていると時間が無くなってしまうので、大きくグループ分けしてからチェックしてみましょう。

脇汗パッドは、固定方法のちがいから3つのタイプに分けられます。1つめは「肌に直接貼るタイプ」で、2つめは「服に貼るタイプ」。そして3つめは洗ってくり返し使える「下着に固定するタイプ」です。

ここでは各タイプごとに、おすすめの商品をひとつずつ紹介しますが、それぞれにメリットとデメリットがあるので、やはり一度は試してみた方がいいでしょう。

肌に直接貼るタイプの脇汗パッド

デイジーと石鹸

ベルメゾンで販売されている「ワキサラシークレットフィルム」は、脇の下に直接貼るタイプの脇汗パッドです。肌に貼るタイプの脇汗パッドは、現在薄いフィルムタイプが主流です。

特徴

肌の色に近いので目立たないのがうれしいポイント。 また、厚さ0.1ミリ以下のフィルムは、ケガの時に傷の保護に使っているものと同じものなのだそう。

ただし、肌に直接長時間貼った状態になるため、人によっては肌のトラブルになるかもしれません。 パッチテストにも使えるサンプルシールがあるので、肌が弱い人は試してから使うといいかも。

種類・価格・その他

「ワキサラシークレットフィルム」は種類も豊富。 吸水性の高い吸水パッド付きのものや冷却ジェル付きのもの、ロールタイプのものなどさまざま。

毎日使うなら100枚入りのものだと、コスパがよくなります。 また、実際に使った人たちのレビューが、サイトで確認できるのもベルメゾンの強み。これを参考にしない手はありません。

服に貼るタイプの脇汗パッド

カラフルなマカロンとティーカップ

小林製薬の「あせワキパットRiff」は、服に貼るタイプの脇汗パッドです。このタイプは、メーカーが競って工夫を重ねているので、バラエティーに富んだ商品があります。効果とコストを考えると、最もバランスがいいタイプだと言えるかも。

特徴

敏感肌には肌に直接貼るタイプよりも、この服に貼るタイプがおすすめ。でも、服に貼るとずれたり透けたりするのが気になるところ。

「あせワキパッドRiff」なら、肌色に近いモカベージュ・ブラック・ホワイトと色を選ぶことができるので、服に合わせて使い分ければ透ける問題は回避できるかも。 また、スリットが入っているから、折り込むことでずれを防ぐこともできます。

いつでもドラッグストアで購入することができるので、いざというときにすぐ手に入るのも「あせワキパットRiff」のいいところ。

種類・価格・その他

大きさはレギュラータイプのほかに、「ノースリーブ用」と「短い袖用」の小さいサイズが2種類。 通常1箱10組入りで520円(税抜)のところ、お徳用は1箱20組入りで900円(税抜)。 毎日使う人はお徳用を購入するのがいいと思います。

下着に固定するタイプの脇汗パッド

カラフルなドーナツを持ったピンクの口紅の女性

ドリームの「立体汗取りパッド」は、下着に固定して使うタイプの脇汗パッドです。洗濯すればくり返し使えるから、使い慣れればコスパは最高かも。

特徴

「防臭・抗菌・吸収・速乾・防水」の5層構造で、かなりの量の汗でも安心して使えます。何よりも使い捨てタイプではないので、最低2セットあれば、洗濯して交換しながら毎日使えるのがうれしいところ。

使い方はブラジャーのヒモに通して固定するだけ。ただ長期間使っていると、留め具が壊れてしまうことがあるそう。

種類・価格・その他

サイズはフリーサイズで、厚さも意外に薄い約3mm。肌に触れる部分は、肌にやさしい綿100%素材を使用しています。価格は通販の参考で、左右セットが1組1500円(税抜)だから、くり返し使うことを考えれば使い捨てタイプよりおトクです。交換用に2セット同時に購入すれば、送料も無料になるからさらにおトクに。

値段で決めるならこのタイプ

ダイソーの「汗取りパッド銀イオン加工」は、服に貼りつけるタイプ。使い捨てでも、毎日使うことを考えるとコストも無視できません。その点100円ショップで購入できる商品は、気軽に試せるところが魅力です。 脇汗パッドをお試ししたかったらまずは、100均グッズで試すのがいいかもしれません。

種類・価格・その他

ひと袋4枚入りで、色は黒と白の2色。 銀イオンの効果で消臭効果も期待できます。 また、同じようにセリアの「脇汗パッド」も利用している人が多い隠れた名品。 これは使い捨てではなく、洗濯をして何度も使えるのが特徴。直接肌に貼るタイプを使ったことで肌がかぶれてしまったときに利用してみるのもありです。

脇汗パッド付きインナーも試す価値あり

上から睨むように正面を見ている女性

見た目や脱いだ時の印象が気になるという理由から、脇汗パッドを使うのをなるべく避けたいという人もいると思います。 そんな人にはクレール(CREAL)の「脇汗パッド付きシャツ クールマックス」がおすすめ。 夏場のYシャツや冬場のセーターの下に着てもパッドが気になりません。

また見た目は普通のシャツと変わらないうえ、かなりの汗の量にも対応できるんだそう。 他にもさまざまなメーカーから、デザイン性にも優れた豊富なラインナップが販売されているので、ふだんの下着感覚で選んでみるのも楽しいかもしれません。

脇汗パッドはとりあえず試してみるのがよさそう

たくさんの本が揃った図書館で読書を楽しんでいる女性

脇汗パッドにはさまざまな種類がありますが、どれもそれほど高価なものではないので、とにかく一度試してみるのが正しい選び方かも。

長時間使い続けるものなので、かぶれを起こしたり肌が黒ずんでしまったりなど、肌への影響も考えたいところです。また、使用感はいいけど汗の吸収力に満足できないこともありそう。 そんな時は制汗剤と併用するなど、自分流の上手な使い方を研究するのもいいかもしれません。

まとめ:脇汗パッドの正しい選び方って? おすすめ脇汗パッドまとめ

いろいろ選べる脇汗パッド

  • 固定方法で選べる3タイプ
  • 選ぶ時には実際に試すのがおすすめ

肌に直接貼るタイプの脇汗パッド

  • 現在はフィルムタイプが主流
  • 非常に薄くて目立たないのがメリット
  • 肌が弱い人には合わないことも

服に貼るタイプの脇汗パッド

  • 豊富な種類が何よりも魅力
  • 効果とコストのバランスがいい
  • 服に合わせたカラーバリエーションもある

下着に固定するタイプの脇汗パッド

  • かなりの量の汗でも安心吸収
  • 洗濯してくり返し使える

価格で選ぶなら100均グッズもあり

脇汗パッド付きインナーも試す価値あり

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45143 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ