NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 10,977 views

フォトフェイシャルで失敗しないためには? 勘違いしやすいポイントまとめ

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

安全性の高さに定評のあるフォトフェイシャル。しかしなかには、自分が受けた施術が「失敗」だったように感じる人も。シミやそばかすが濃くなる、ニキビが増えるなどの施術後に生じる肌トラブルは、術後の正常な経過である場合がほとんど。それ以外の失敗は信頼できる医療機関で施術を受けること、自分の肌の性質を理解することで回避できます。

悲しそうな表情の女性

肌の悩みをまとめて解消できる話題のスキンケア法、フォトフェイシャル。

フォトフェイシャルは体にかかる負担が少なく、安全性の高い美容法だと言われていますが、失敗する可能性がゼロというわけではありません。

「これって失敗?」と感じるような症状があらわれても、実際はフォトフェイシャル施術後によくあらわれる一時的な症状であることが多いよう。

とはいえ、正真正銘の「失敗」もありえます。

勘違いと本当の失敗の違いはどこにあるんでしょうか。また、失敗しないための方法についても知っておきたいところ。

失敗例1:フォトフェイシャルの効き目が感じられない

悲しそうに横を向いている女性

「施術を受けたはいいものの、いまひとつ効果が実感できない」というのが、フォトフェイシャル経験者からよく聞く「失敗談」なのではないでしょうか。

でもはたしてそれは本当に「失敗」だったのでしょうか。

施術の回数が少ないからかも

フォトフェイシャル協会のガイドラインによると、フォトフェイシャル治療が肌全体に効果をもたらすためには、3週間以上間隔をあけて5回以上の施術をすることが望ましいとされています。

効き目を感じられないひとは、1、2回の施術で治療を終わらせてしまう場合が多いよう。

フォトフェイシャルは、施術の回数を重ねることによって効果を発揮していく治療法です。

その効き目を実感したいなら、すぐに諦めてしまわずに何回か治療を続けてみましょう。

信頼できる医療機関で施術を行っていないのかも

また、フォトフェイシャルはあくまでも医療行為であり、フォトフェイシャル協会に加盟している医療機関でしか施術できないことになっています。

エステサロンや協会に加盟していない医療機関などで提供されている「フォトフェイシャル」というのは、あくまでも「フォトフェイシャルに類似した療法」なんです。

治療に使用する機械の性能が大きく異なるため、そのような施術ではなかなか効果を実感しにくいようです。

きちんとした「フォトフェイシャル」を受けたいひとは、フォトフェイシャル協会に加盟している医療機関で施術を受けるようにしましょう。

失敗例2:シミやそばかすがかえって濃くなった

そばかすのある女性の写真

フォトフェイシャル治療後、シミやそばかすが消えるどころか、施術前よりかえって濃くなってしまったと感じる人も。

#フォトフェイシャル #美容 #シミ きゃー!シミさんこんにちは(^o^)

A photo posted by AI (@iasm) on

実は、施術後にシミ、そばかすが濃くなるのは、これはフォトフェイシャルの治療が効いている証拠

フォトフェイシャル療法に用いられる光、IPL(INTENSE PULSED LIGHT)の照射によって破壊されたメラニン色素が、お肌の表面に浮かび上がってきている状態なんです。

黒ずんだ部分はかさぶた状になり、やがて自然に剥がれ落ちます。

フォトフェイシャル治療を行っているクリニックのなかには、施術を受けるひとにあらかじめ肌が黒くなることを積極的に伝えているそう。

ヒルズ美容ステーションブログ

しかし、まれにIPLの照射によって肌の色素が沈着してしまうこともあるので、黒ずみがいつまでも残るような場合は施術を受けた医療機関に相談しましょう

失敗例3:ニキビが増えた

虫眼鏡をのぞいている女性の写真

また、施術後にニキビが増えてしまったり、これまでなかったのにニキビができてしまったりする場合があるそうです。

シミやそばかすの黒ずみ同様、こうした症状を訴える方はけっして少なくないよう。

フォトフェイシャル施術後の顔に出る発疹は、内側から急速に活性化された皮膚がたまっていた老廃物を押し出すことによって生じる場合がほとんど。

一時的にあらわれやがて消えてしまうものがほとんどですが、なかには消えずに残ってしまうものも。

ニキビのような湿疹症状があらわれたら、悪化する前に施術者に相談しましょう。

失敗例4:顔の腫れがひかない

フォトフェイシャルの施術直後には顔のほてりや軽度の腫れ、かゆみなどが見られることがあります。

それらの症状は数日のうちに収まることがほとんどですが、いつまでも腫れがひかない場合は皮膚が炎症を起こしている可能性があります。

腫れの症状が長く続くようだったら、早めに施術を受けた医療機関に相談しましょう。

失敗例⑤:施術後、肌がひどく乾燥する

ベンチに座ってぼーっとしている女性の写真

光の刺激によって美肌になる為の有効成分を生み出す細胞を刺激し、お肌に内側からうるおいを与えてくれるフォトフェイシャル。

しかし、施術後にむしろ肌が乾燥したように感じる人もいるようです。

このような症状は、治療時に照射される光(IPL)の作用で、皮脂を分泌する脂腺の機能が一時的に低下することによって起こるそう。

しばらくすれば、症状がよくなる場合がほとんどです。

また、施術後しばらくたってから激しい肌の渇きを訴える人もいます。それは、フォトフェイシャルの効果は時間の経過とともに薄れていくから。

時間が経って元の状態に戻ったときに、施術直後のうるおった状態とのギャップを感じ、肌が乾燥しているように感じる人が多いようです。

フォトフェイシャル治療の効果を持続させるためには、継続して施術を受けることが必要なんです。

フォトフェイシャル治療で失敗しないために

眼鏡をかけた女性が道で笑っている写真

けっして安価な治療ではないフォトフェイシャル。

「やるからには絶対失敗したくない!」と意気込むあまり、施術後は「本当に効いてるのかな」「これって失敗かも」と、鏡のなかの自分の顔をのぞき込んでついつい不安な気持ちになってしまいがち。

たいていの失敗は、信頼のおける医療機関で治療を受けることと、施術者とのカウンセリング時にきちんと自分の肌の性質や状態について伝えることで回避することができるようです。

安心して自分の肌を任せられる医師のもとで治療を受けるのがベストです。

フォトRFアドバンスの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 14,249円
城本クリニック 15,000円
水の森美容外科 22,000円

※費用は税抜表示です。施術回数や部位は各クリニックに寄って異なります

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

フォトシルクプラスとパール美肌でシミ治療してきた!

品川スキンクリニック表参道院で、美白治療のフォトシルクプラスと美肌治療のパール美肌を体験してきました。

1回の施術で、シミをワントーン明るくすることができました。

1回でシミを完全に消すことはできませんが、複数回の施術を重ねることで徐々にうすくなっていきます。

出典:【品川スキンクリニック】フォトシルクプラスとパール美肌で、20歳からのシミ治療

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43676 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ