NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年01月30日 更新 | 14,201 views

大人の歯列矯正の費用を安くおさえる方法は?

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

この記事は、中村デンタルクリニック 院長 中村朋美が監修しています。

経済的な理由などから、子どものころに歯列矯正するチャンスがなかったという人も多いもの。大人になってから歯列矯正を考えている人にとってネックなのが、高額な費用。でも、支払方法や医療費控除をうまく利用すれば、費用をおさえられるかもしれません。一度、信頼できる歯科医師と相談してみることをおすすめします。

子どものころに歯列矯正するチャンスがなくて、大人になってから歯並びを治したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

歯列矯正になかなか踏み切れない大きな理由のひとつに、費用の問題があります。

でも、歯列矯正の費用は、工夫次第でおさえられるかもしれないんです。

やっぱり高額な、大人の歯列矯正

女性が唇をかんでいる

歯列矯正の費用は、ほとんどの場合、健康保険が適用されません。

また、歯列矯正には長い時間がかかるため、費用はどうしても高額になってしまいがち。

医療機関や治療の度合い、使用する器具、治療機関によって歯列矯正にかかる費用は変わってきますが、初診から矯正終了までにかかる費用の目安は約150万円。

この費用を一度に払わなくてはいけないと思うと、なかなか治療に踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

医療機関によっては分割やカードで支払うこともできることがあるので、歯列矯正のカウンセリングを受けるときに確認しておくといいと思います。

どっちがお得?総額制と処置料別払い

ブタの貯金箱と硬貨

歯列矯正の費用の支払い方法には、総額制と処置料別払いの2つがあります。

料金はずっと一定な総額制

総額制とは、治療前の段階で治療にかかる総額を決める方法。治療機関が短くなっても長くなっても、あらかじめ決まった金額のみを支払います。

総額制のメリットは、治療完了後に元の歯列状態に戻ってしまう「後戻り」が起こったときなどに、追加の治療を受けても余分に費用が掛からないことが多いです。

治療したぶんだけ払う処置料別払い

一方、処置料別払いとは、治療の項目ごとに料金が決まっていて、治療を追加するたびに費用を上乗せしていく支払方法のこと。

治療の契約をしたときに決められた基本料金以外に、追加した治療の料金をその都度支払います。

処置料別払いは、治療が長期化するときにはあまりおすすめできません。ですが、歯並びがそこまで悪くなく、短期間で治療が終了できるようであれば、処置料別払いのほうが得になることも。

医師と相談して、なるべく費用をおさえられるほうを選びましょう。

歯列矯正の費用は医療費控除の対象になる?

女性が眼鏡のフレームを持っている

歯列矯正の費用は、美容目的のみの場合でなければ、医療費控除の対象となることも。

通常、発育段階の子供の成長を阻害しないようにするための不正咬合の歯列矯正など、世間一般の常識から見て必要だと認められる場合の治療は、医療費控除の対象となります。

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

例えば、歯周病や顎関節症等の治療のため噛み合わせを矯正治療により治す場合には歯科医院の証明書を添付すれば、医療費控除と承認される場合があります。(診断書料が必要となります)

治療費以外にも、通院でかかった交通費も控除の対象になるので、ぜひ利用したいところ。ちなみに自家用車で通院した時のガソリン代は控除の対象になりません。

医療費控除の対象となるかどうかは医療機関で確認したり、国税庁のホームページも参考にしたりするといいと思います。

参考:国税庁ホームページ

申告し忘れても5年前までさかのぼって控除を受けることができます。

使えるものは使って、賢く費用をおさえよう

女性が虫眼鏡で目を拡大している写真

歯列矯正の治療費は、決して安くないものです。そのため、なるべく出費をおさえられるように計画を立てていきたいところ。

支払方法を工夫したり、医療費控除を利用したりして、賢く費用をおさえましょう。

きちんと費用の相談にのってくれる医師を選ぶのも大切です。

written by みちい

お悩み別人気クリニック

東京

湘南美容歯科 新宿院

地下鉄丸の内線 西新宿駅より 徒歩2分

詳しく見る

神奈川

湘南美容歯科 横浜院

JR横浜駅西口徒歩5分

詳しく見る

大阪

湘南美容歯科 大阪心斎橋院

長堀鶴見緑地線 心斎橋駅4-B出口より徒歩4分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ