NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1023記事

メルマガ登録

2016年02月05日 更新 | 29,519 views

女子だって自由にデートやエッチしたい! 好都合な「カレフレ」のすすめ

「恋人」「友達」「夫婦」と、しっかり名前がつけられている男女関係。自由なデートやエッチを楽しむ女性はまだまだ肩身のせまい思いをしています。恋人のようにふるまうけれどお付き合いはしない、「カレフレ」という存在をつくれば、もっと人生の自由度が増すはず!

喧嘩中のカップル

「男女平等」「多様性」といった言葉をよくきくいま。

人生における女性の選択肢もどんどん増えているし、自由に生き方を選べる時代になってきています。

でも男性に比べ、恋愛や性に奔放な女性に対する風当たりはまだまだきついもの

「恋人」「彼氏」などといった言葉にとらわれず、もっと自由に異性と関わりたい! と思う女性がいるのも事実です。

そんなときに人生を満たしてくれる存在が「カレフレ」。

お付き合いはせずにデートを楽しんだり、ときにはエッチをすることもある存在です。

せっかくの人生、自由奔放に男性と楽しむ期間があってもいいはず。

ちゃんと付き合うのはちょっとお休みしたいけど独りはさみしい……と思っているのなら、カレフレをつくるのもありかもしれません。

そもそも「カレフレ」って?

男性とハグしながら別に男性に投げキッスする女性

カレフレとは、デートもキスもエッチもするけどお付き合いはしない男性のこと。

ただエッチするだけの「セフレ」と、デートするだけの「カモフレ」を組み合わせた存在です。

「彼氏」と「友達(=フレンド)」の中間のような立ち位置なので「カレフレ」。

エッチだけでは満足できない女性と、デートだけでは満足できない男性。

男女両方にメリットのある関係なんです。

「カレフレ」をつくるメリットって?

抱き合う女性と男性

「デートもキスもエッチもするって、それもう付き合ってるじゃん! 」

と思ってしまいがちですが、実はカレフレには、彼氏とはちがうメリットがあるんです。

同時に複数人のカレフレがいてもOK!

カレフレは彼氏ではないので、相手をひとりにしぼる必要がありません

同時に何人カレフレをつくっても誰にも責められないんです。

いい男性を見極めるコツはとにかく経験値をあげることではないでしょうか。

カレフレを何人もつくれば自分の中で男性に関するデータが一気に増え、将来的にダメンズに引っかかる可能性が低くなるかも。

恋愛上手になれる

また、カレフレと「恋愛の疑似体験」をすることによって、恋愛上手になってゆくんです。

彼氏だと言いずらい女性に対する本音も、真剣に付き合ってるわけではないカレフレなら気軽に話してくれることが多いのでは。

実は女性に対してそんなこと思ってたんだ……!と驚くことも少なくないかも。

「真剣ではないからこそ本音が話せる」関係性は、恋愛偏差値をあげてくれるんです。

嫉妬したり疑ったり、ドロドロの恋愛劇を避けれる

彼氏が浮気してるかどうか疑ったり、他の女と仲良くしているのに嫉妬したり……。

恋愛特有のドロドロに振り回され、疲れてしまった女性もいるのでは。

そもそも付き合っていないので「浮気」などの概念がないカレフレなら、そういったドロドロを極力避けることが可能なんです。

思いっきり性癖をさらけ出せる

「変態だと思われたくない」「ほんとは今のエッチに満足してないけど彼氏に言えない」

彼氏とのエッチに不満を抱えているけど、それを言い出せない女性が多いのが現実だと思います。

カレフレはもともと「お互いにメリットがあるから」こその関係性。

デートで心が満たされたり、キスやエッチで女性としての喜びが味わえなきゃ一緒にいる意味がないんです。

お互いに恋愛感情はなく、真剣に付き合っているわけではないからこそ「本音」でエッチができる

満足のいくエッチをしたことがないのなら、カレフレはメリットだらけです。

ちなみに相手も本音でエッチをしてくれるから、エッチテクニックがものすごく上達しちゃうかも。

時間を有効活用できる

忙しい現代人は、わざわざ告白して恋人をつくったりする暇がない人もいます。

また付き合ったとしても、記念日のお祝いや結婚のプレッシャーなど、「恋人関係」はわずらわしさだらけ。

そんな関係に疲れ切っているし、何よりも仕事を大切にしたいけど、独りはさみしい……。

そんなとき、カレフレは「デートしたいとき」「エッチしたいとき」「異性と過ごしたいとき」など、自分の都合に合わせて会える存在。

もちろんお互いの都合が合わなきゃだめですが、恋人のように「~しなきゃ」というプレッシャーがない分気軽に付き合えるはずです。

あくまでも仕事を優先しつつ、プライベートも「必要なときだけ」充実させることができるかも。

カレフレは、どんな人に有効?

何かを考えている女性

そんなメリットだらけのカレフレは、さまざまな女性のニーズにこたえることができると思います。

  • 恋愛にトラウマがあって、まだ真剣に恋愛する勇気がない
  • 仕事が忙しくて、彼氏をつくる暇がない
  • シングルマザーで子育てに集中したいから、今は彼氏はいらない
  • 記念日をいちいち祝うのがわずらわしい
  • 浮気されたり嫉妬したりがめんどくさい
  • セフレの冷めた態度に傷つけられた、身体だけじゃなくて心も満たされたい
  • デートやキスだけじゃちょっと物足りない
  • ダメンズにひっかかりやすいので、恋愛の経験値をあげたい
  • 「彼氏」「恋人」「結婚」みたいな価値観もう古いと思っている
  • 女だってもっと奔放に男性と遊んでもいいんじゃないか、と思っている
  • 同時に複数人の男性とデートしたいけど、周りの目が気になる

「カレフレ」という概念は、そんな男女関係に不自由さを感じている女性に光をさすことができるのではないでしょうか

価値観を少し変えれば、もっと生きやすくなるかも

コーヒーを飲みながら談笑する女性3人

「恋人」「友達」「夫婦」……。

いまの世の中は、人の関係性に名前がちゃんとついていて、その名前ごとに役割がしっかり決められている気がします。

秩序や安定のためにはとても大切なことかもしれないけれど、「多様性」を無視しすぎなのでは?と思うこともしばしば。

人の数だけ「その人が求める関係性」にもちがいがあると思います。

結婚して安定したい女性もいれば、性欲が満たされれば充分な女性もいるし、何人もの男性と付き合うのが楽しい女性もいる。

いずれは彼氏がほしいし結婚もしたいけれど、今だけ遊びたい女性もいるかもしれません。

人それぞれ、他人とのかかわり方は差があって当然だし、それが責められるのは悲しいことです。

もちろんあまりに自由にしすぎて誰かを傷つけるのはよくないですが……。

多様性が受け入れられる世の中になったとはいっても、自由なデートやエッチを楽しむ女性はまだまだ肩身のせまい思いをしているし、傷つくこともしばしば。

「カレフレ」に限らず、さまざまな男女の関わり方が受け入れられるようになったら、もっと女性は生きやすくなるのではないでしょうか。

written by 町田真琴

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44215 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ