NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年11月26日 更新 | 9,932 views

ほくろ除去は病院や形成外科がおすすめ!選ぶときのポイントはなに?

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

ほくろ除去は皮膚科や形成外科、美容形成外科でも除去が可能。ただ、大きなホクロはガンの可能性もあるので、病理診断のできる病院を受診するべきかも。ほくろ除去をする病院の選び方のポイントをまとめました。また、大手クリニックのほくろ除去にかかる費用も紹介します。

気になるほくろを病院で除去してもらいたい!

ほくろ除去ができるのは、皮膚科や形成外科、美容形成外科などで、それぞれによって勧める除去法や使っている機器が違います。

また、「治療」となると気になってくるのがやはり費用でしょう。そこで、大手クリニックのほくろ除去の費用を紹介します。

さらに、大きなほくろの場合、ガンなどの病気も考えられることから、病理診断をしてくれる皮膚科や形成外科などの病院を受診するのがおすすめです。

では、ほくろ除去の病院選びのポイントを見ていきましょう!

ほくろ除去の病院選びのポイント1:何科に行けばいいのかを知る

首にほくろのある女性出典:we heart it

ほくろ除去を行っている病院はおもに皮膚科、形成外科、美容皮膚科の3つに分かれています。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、まずは特徴を見比べて自分が求める条件に合っている科を見つけましょう。

皮膚科

皮膚科は皮膚についての専門家たちが在籍しています。

美容目的ではなく、ほくろの除去のみを目的とする場合は皮膚科が合っているでしょう。

特徴

  • 皮膚科は皮膚の専門家なので比較的安心して受けられる
  • 保険適用がされるので費用が抑えられる。
  • 膨らんだほくろにも効果がある。
  • ほくろが皮膚ガンかどうかもしっかりと見極めることができる。
  • 再発を防ぐように徹底的なほくろ除去を目的としているため、術後の傷跡については形成外科や美容皮膚科ほど留意しない可能性がある

形成外科

形成外科では、徹底的なほくろ除去はもちろん、除去後の傷跡についても留意してくれます。

そのため、顔にほくろがある場合や傷跡をなるべく体に残したくない女性は形成外科での受診がおすすめでしょう。

特徴

  • ほくろ除去はもちろん、除去後の傷跡をいかに元通りにするかも重視しているため、比較的傷跡が綺麗に治りやすい
  • 皮膚の奇形と呼ばれる「母斑」や毛細血管が増え、皮膚に現れている「血管腫」、良性の腫瘍などにも効果が期待できる。
  • ほくろ除去後にできた傷跡の修正を受け入れている病院も多いため、傷跡の修正目的でも利用できる場合がある。
  • ほとんどの場合は保険適用ができるため、費用が抑えやすい。
  • 美容目的でのほくろ除去は保険適用ができないため、医師の判断によっては比較的高額な費用がかかる場合がある。

美容皮膚科

美容皮膚科は皮膚科と名前が似ていて間違えやすいですが、実は施術の目的が異なります。

皮膚科は徹底的なほくろ除去がおもな目的なのに対し、美容皮膚科はあくまでも肌を綺麗にすることがおもな目的なのです。

そのため、美容目的にかなり重きをおく人におすすめであり、徹底的なほくろ除去を目的とする人には合わないかもしれません。

特徴

  • ほとんどの場合が美容目的の治療になるため、保険適用がされないことが多く、費用が高額になりがち
  • メスを使わない治療になるため、ダウンタイムがない場合がほとんどで手軽に治療を受けやすい。
  • 美容に関して意識の高い病院であるため、ほくろを除去するだけでなく患部の美肌効果も期待できる
  • 徹底的なほくろ除去は比較的期待しにくい。
品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

費用を抑えたい場合は皮膚科や形成外科を受診するのが良いでしょう。綺麗にとりたい場合は美容皮膚科の方が良いと言えます。

ほくろ除去の病院選びのポイント2:費用と保険適応について

病院で治療するにあたって気になるのは、やっぱり費用のこと。できるだけお金がかからないようにしたいものです。

そんななか、3割控除の保険適用はありがたいと思う人が多いでしょう。

ほくろ除去に保険適応されるかどうかは医師の判断によるところが大きいので、いくつかの病院を受診してみたほうがよさそうです。

ほくろ除去(レーザー,電気メス,切除)の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 3,000円
湘南美容外科クリニック 3,749円
品川美容外科 4,860円
聖心美容クリニック 9,800円
城本クリニック 10,000円
水の森美容外科 16,000円

※費用は税抜表示です。施術方法やほくろの大きさは各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ほくろ除去の病院選びのポイント3:施術内容

【形成外科での主なほくろ除去法】

  • レーザー治療
  • 電気メス分解法
  • 切除縫合法
  • 電気凝固法
  • くりぬき法

一般的に、突起している大きなほくろは、局部麻酔をして電気メスなどで切ったりくり抜いたりすることが多いよう。

一方、小さなほくろにはレーザー治療が適しています。

ただ、電気メスやレーザーのなかにもさらに種類があるので、ほくろの状態や自分の肌質、痕が残るのかどうかなどを考えて、受診したときに質問をしてみるといいでしょう。

ほくろ除去の施術内容や、実際に施術を受けた人の体験談が気になる人は、以下の記事を参考にしてみてください。

ほくろ除去の病院選びのポイント4:医師の腕

なんといっても大切なのは、施術してくれる医師の腕。いくら施術機器が最新で高価なものであっても、医師の腕や説明が悪ければ、元も子もありません。

可能であれば、実際にその医師から受診や施術を受けた人に話を聞いてみたり、施術前のカウンセリングで医師と直接話してみて、印象を確かめたりすると安心です。

ほくろ除去の病院選びのポイント4:症例数や術後写真、サービス

病院によっては、これまでの実績をホームページやパンフレットなどで紹介しているところもあり、どんな施術をするのか確認できます。

また、カウンセリングやアフターケアなど、施術以外の面でも手厚い対応をしてもらえるかどうかチェックしておくのもいいと思います。

病院でほくろ除去を受けた人の口コミの傾向

ぷっくら唇の女性出典:Weheartit

実際に病院でほくろ除去をしてもらった人の口コミで多かった情報をまとめてみました。

レーザーによる除去と切除除去の違い

レーザーによる除去のほうが傷が比較的早く治るよう。

ですが、少し傷跡が残ってしまうという声もありました。

一方、切除手術では、傷跡はほとんど残らずきれいになりますが、傷の治りが遅いようです。

ネットの口コミ評価の信ぴょう性は?

インターネットサイトでの口コミは、意外と信用できるようです。

評価が高いところは、応対も丁寧で、しっかり施術をしてくれるそう。その反面、待ち時間が長くなってしまうことが多いかも。

同じ場所にまたほくろができてしまったら……?

まれに、1回の施術ではほくろが完全に除去しきれなかったり、同じ場所に再発してしまったりすることがあるようです。

施術後1年間の保証期間を設置しているところでは、再発してしまったほくろを無料で取ってくれるそう。

しっかり病院や美容皮膚科を見極めることが大切!

どの病院や美容皮膚科も基本的にはしっかりと施術してくれるはずですが、自分に合っているかどうかは別の話。

特に顔の場合は、跡が残ってしまうと、除去してしまったことすら後悔してしまいかねません。

そうならないように、さまざまな情報を集めて、自分のほくろの状態に合った病院や美容皮膚科を見極めましょう。

顔のほくろ除去の体験レポート公開中!

test

美容クリニックで顔のほくろ除去やってきた!

顔に無数にあるほくろがずっとコンプレックスだった編集部・町田。

年々増え続けるほくろをなんとかするために、品川美容外科渋谷院でレーザーによるほくろ除去を体験してきました!

ほくろ除去の一部始終や術後経過を、動画と写真つきで余すところなくご紹介。

果たしてほくろはきれいに消えるのでしょうか。

出典:顔のほくろ除去やってきた!| 品川美容外科渋谷院

ほくろ除去(クリームやレーザー)のメリットやデメリット、副作用や口コミを知るなら『ほくろ除去を皮膚科でした人は成功した?失敗した?費用や注意点まとめ』記事がオススメ!

ほくろ除去の地域別人気クリニック

東京

池袋サンシャイン美容外科

JR池袋駅 東口 徒歩5分

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

湘南美容外科 福岡院

地下鉄七隈線天神南駅 徒歩1分

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45691 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ