NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2015年11月26日 更新 | 3,679 views

顔のたるみを解消できる、糸を使ったリフトアップ整形とは

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

フェイスリフト整形を使えば、顔のたるみを解消できるかもしれません。フェイスリフト整形は、メスを使った方法や高周波を使う方法などがあります。なかでも、糸を使う方法は、最近話題になっています。糸を使う方法は「金の糸」「フェザーリフト」「スプリングリフト」などさまざま。失敗例も多く報告されているので、手術をする際は、準備をしっかりして臨むことが大切です。

ふと鏡を見ると、顔がたるんですっかり老けてしまった自分が映っていた……。

そんなことがあるだけで、気持ちも下向きになってしまいますよね。

できることなら、顔をリフトアップして、自信を持って明るく過ごしたいもの。

実は、そんな願いを、「フェザーリフト」という糸を使ったリフトアップ整形が叶えてくれるかも。

顔のリフトアップ整形の種類はたくさん

女性がテーブルの上に並んだたくさんの食べ物を見て迷っている

顔のリフトアップ整形にはいろいろな方法があります。

  • 顔にメスをいれるフェイスリフト手術
  • 高周波、超音波、光治療などの照射系治療
  • ヒアルロン酸、ボツリヌストキシンなどの注射系治療
  • 糸を使って皮膚を引き上げるフェイスリフト

なかでも、最近注目されているのが、糸を使ったリフトアップ整形。

糸を使ったリフトアップ整形の3つの種類

三本の指

糸によるリフトアップ整形には、主に3つの方法があります。

金の糸

「金の糸」は、髪の毛ほどの細さの純金の糸を、真皮層に埋め込む方法。

金の糸には、コラーゲンやエラスチンの生成を促進する効果が。だから、肌のハリを取り戻すことができるんです。

ただ、肌を引き上げる効果はないので、法令線やゴルゴラインの改善は難しいとされています。

フェザーリフト

フェザーリフトでは、とげのある糸を使って、皮膚の内側からたるんだ部分をひっかけ、頭部に向かって引き上げるのが特徴。

そうすることで、頬の肉が上がり、シワや法令線が目立たなくなります。

また、フェザーリフトにも、コラーゲンの生成を促進する作用があるんだとか。

これは、糸を通した周辺の細胞が、異物を外に出そうとしたり傷を治そうとしたりすることによって起こります。

糸はだいたい1年ほどで吸収されてしまいますが、コラーゲン生成の作用は続くので、持続したリフトアップ効果が得られると言われています。

スプリングリフト

スプリングリフトとは、伸縮性のある溶けない糸を使う方法。フェザーリフトと同様、肌を引き上げてくれます。

糸が溶けずに残ってくれるので、個人差はありますが、3年~半永久的にリフトアップ効果が持続するそう。

リフトアップ整形の費用はどのくらい?

ブタの貯金箱の画像

糸を使ったリフトアップの費用をまとめてみました。

クリニックによって差はありますが、だいたいの目安にしてみてください。

  • 溶ける糸「フェザーリフト」など:30万円~50万円
  • 埋め込むタイプ「金の糸」など:顔全体で30万円~
  • 溶けない糸「スプリングリフト」など:顔全体4本で30万円~

リフトアップ整形の失敗例は?

女性が頭を抱えている

実は、リフトアップ整形の失敗で提訴をしたという話もあるんです。

リフトアップ整形では、安全性の高い糸が使用されているはずですが、手術後の不調を訴える人も後を絶たないよう。

フェザーリフトによる整形での失敗例には

  • 効果がなかった
  • 吸収されたあと、効果が持続しなかった
  • 引き上げすぎで顔の表情が作れなくなった
  • 顔を動かすと、糸をひっかけているこめかみ部分が痛む

などがあります。

トラブルだらけ?! 金の糸の困った副作用とは

なかでも、金の糸でのリフトアップは、トラブルが多いよう。

金の糸は、まれに金属アレルギーが出てしまうケースがあるんです。

でも、金の糸はだんだん溶けていくもの。皮膚内の組織と同化してしまい、アレルギーが出ているのに取り出したくても取り出せない……なんてことも。

また、金属に反応してしまうMRI検査に引っかかったり、レーザーや光治療を使った他のリフトアップ治療ができないというトラブルも発生しています。

スプリングリフトなら、違和感なく長期間リフトアップできる

これらの失敗を避けたい場合は、スプリングリフトを選ぶのが一番いいのではないかと思います。   金の糸のような溶けるタイプの糸は、いずれ皮膚の組織に吸収され、引き上げる効果はなくなってしまうもの。

でも、スプリングリフトなら糸が溶けないから、他の方法よりも引き上げ効果が持続するんです。

ただ、引き上げる頬肉が重すぎると、糸がずっと伸びた状態になり、劣化が早くなるということもあるようなので注意。

また、スプリングリフトは伸縮性があるので、他の方法と比べて表情が作りにくいということが少ないみたいです。

ただ、デメリットとして、溶ける糸の様に放置してなくなるものではありません。万が一感染等が起こって糸を取り出したいと思っても、施術の状態や糸の形状によっては、糸を抜き出せない場合もあります。

きちんと準備をして、納得のいくフェイスリフト整形を

女性が顔をおさえている

糸を使ったリフトアップにはさまざまな種類があり、その効果も異なります。また、施術を行う医師によっても効果は左右されるもの。

いくつかのクリニックの施術方法や口コミを比較したり、納得できるまでカウンセリングを受けたりすることが大切です。

事前の準備をしっかりして、後悔の無いフェイスリフト整形ができるといいと思います。

images via shutterstock

written by みちい

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43676 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ