NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 27,237 views

最強のアンチエイジング薬「ヒルドイド」の購入方法と注意点

薬剤師 有村沙緒理

この記事は、薬剤師 有村沙緒理が監修しています。

近年、最強のアンチエイジング薬であるとして注目を集めている「ヒルドイド」。元々は、アトピーなどの病気のための薬なので、購入には医師の処方せんが必要です。そんなヒルドイドの処方せんをもらう方法や、処方せんなしで手に入れる方法、そして使用における注意点などをまとめました。

目次

実は取扱注意な「最強のアンチエイジング薬」

口コミで「アンチエイジングに絶大な効果のある薬」として広まりつつあるのがヒルドイドという薬。 美容マニアの間では高級美容液を超えるほどの効果があるとさえ言われています。

実際にヒルドイドを使用した多くの人がその効果を実感しているよう。

でも、ヒルドイドは美容液ではなく薬のひとつなので、購入や取り扱いには美容液とは違った注意が必要なんです。

そこで、正しくヒルドイドを使うためのポイントについてまとめました。

ヒルドイドは本来は「ある病気」のための薬

ヒルドイドは、もともと美容のための薬ではなく乾燥肌の保湿をしてくれる薬なんです。

そのため、皮脂欠乏症アトピー性皮膚炎など、さまざまな皮膚トラブルの保湿剤として処方されています。

ヒルドイドの主な成分は「ヘパリン類似物質」。人間の身体にあるヘパリンに似せて作ったものです。

このヘパリンには保湿作用、血行促進作用といった働きがあるので、皮膚細胞の水分補給、血液が固まってしまうことの防止、鬱血の改善、などが期待できます。

ヒルドイドはどうやって購入するの?処方せんがなくても大丈夫?

さらに、もうひとつヒルドイドが美容液と違うのは、処方せんがないと買えないという点。

ヒルドイドは数ある薬のなかでも効き目が強く、ときに重大な副作用を起こす危険性がある薬とされているので医師の許可がなければ購入することができないんです。

その代わり、アットノンやHPクリーム、HPローションなど、ヒルドイドと同じ成分を含んでいる類似薬はドラッグストアで購入することができます。

ヒルドイドの処方せんを書いてもらう方法

ヒルドイドはもともと乾燥肌の人のための薬。

医師に乾燥肌で悩んでいることを伝えればヒルドイドは処方してもらえます。

くれぐれも美容目的での処方は求めないようにしましょう。

処方せんなしでヒルドイドを購入する方法

実は、類似品ではない本物のヒルドイドを処方せんがなくても購入できる方法が。

それは、「個人輸入」です。

裏ワザ的な手段に思える個人輸入ですが、規制の少ない海外の薬を日本に輸入して使用することがちゃんと法律で許可されているんです。

主に個人輸入代行サービスなどを用いることでヒルドイドを海外から手に入れることが可能です。

ただ、個人で購入できるものは、薬局で処方されるものに比べると効果が低い可能性があります。 やはり、専門医の診断を正しく受けてから自分の皮膚に合う処方箋を出してもらったほうが、安全性は高いです。

体験談:実際にヒルドイドを個人輸入してみた話

私は美容のために医療医薬品を海外輸入したことがあります。

美容のためだけに皮膚科に行くことに抵抗を感じてしまい、肌荒れなどを覚悟したうえで購入しました。

パッチテストなど様子を見ながら慎重に、ごく一部にしか使用しなかったので、幸い肌が荒れることはありませんでした。

でも、同じ輸入製品を使った人のなかには、ひどく荒れてしまった人が多くいたので、やはり処方せんを書いてもらうのがベストだと思います。

ヒルドイドに副作用はある?

美容液と違って医薬品であるヒルドイド。

そして、すべての医薬品についてまわるリスクが副作用がでてしまうことです。

気になるヒルドイドの副作用ですが、メーカー発表によると使用によって副作用が起こる確率は、0.93%だとか。(ヒルドイドクリーム添付文書参照)

仮に、副作用が出たとしても、かなり軽度の赤みやかゆみです。

これまでにヒルドイドの使用によって深刻な副作用が出たという報告はまだ一度もないそうです。

赤ちゃんにも使えるほどやさしい薬

ヒルドイドは、小児科でも広く処方されている薬で、乳児に多い「脂漏性湿疹」という薬を素早く治せる薬として小児科のお医者さんからの信頼が厚いそう。

小児科でも処方されているヒルロイドですが、、薬が肌に合わずに荒れてしまうことは皮膚の塗り薬には共通して起こりうるリスクです。

なので、使い始めは慎重に少しづつ塗るのがベストです。

他にも正しくヒルドイドを使うための注意点をまとめました。

ヒルドイドの使用の注意点!やってはいけない3つの使い方

妊娠中の使用は注意!

赤ちゃんから大人まで広く使えるヒルドイドですが、妊婦へのヒルドイド投与はまだ安全性が確立されていないんです。

ですので、産婦人科や皮膚科の医師と使用の可否について相談をしてください。(ヒルドイドソフト軟膏添付文書参照)

傷口への使用は注意!

ヒルドイドには血行を促進するはたらきがあるので、出血のある部位へ使用をすると出血が止まりにくくなってしまうおそれがあるので注意。

特に、アトピー性皮膚炎に悩む人は乾燥による痒みから皮膚を掻きすぎてしまって出血してしまうということがあると思います。

そのような場合には傷が治るまでまってからヒルドイドを使用するようにしてください。

顔の周りへの使用は注意!

ヒルドイドを顔周りの保湿のために使っている人もいますが、基本的に顔への使用はNGです。 顔の周りは皮膚が薄く、ヒルドイドを使用することで思わぬ炎症などを引き起こしてしまうリスクがあるためです。 顔の中でもとくに皮膚の薄い目元への使用は絶対に控えましょう。

アトピー改善から美容にまで使えるヒルドイド

医薬品として、アトピー改善に大きな効果を望めるヒルドイド。アンチエイジングに効果があると、女優やモデルのなかで愛用している人もいるとか。

もし、今のスキンケアがアトピー肌に合わないと感じているなら、一度ヒルドイドを使ってみてはいかがでしょうか。軟膏タイプのものだと脂溶性が高く、保湿効果が期待できるのでおすすめです。

医師ときちんと相談して、皮膚トラブル改善と美容効果を実感してみてください。

written by LisaKuwahara

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ