NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年10月01日 更新 | 5,566 views

性にだらしない子と思われるんじゃないか。誰にも言えなかったキス病のこと[体験談]

キス病とは、伝染性単核球症という病気のこと。キスによるウイルス感染が、発病のきっかけになることが多いんです。また、思春期以降にかかると症状が重くなりがちでやっかいな病気。実は私も、思春期以降にキス病を発症したひとりです。キス病は、名前が名前だけに、なんとなく恥ずかしくて人に言いづらい病気。この記事を通して、キス病についての正しい知識が広まればいいと思います。

キス病とは、伝染性単核球症という病気のこと。

キス病の原因となる「EBウイルス」は、唾液を介して感染します。

そのため、唾液の接触があるディープキスによって感染することが多く、通称キス病と呼ばれているんです。

実は、多くの人がかかっているキス病

女性が驚いている画像

キス病は、名前が名前だけに、「不特定多数とキスをしている、性に奔放な人がなる病気」「ふだん激しいキスばかりしている人がなる病気」というイメージを持ってしまいがち。

でも実は、日本人の70~80%が幼少期にすでにキス病にかかっているんです。親と同じスプーンを使って食事をしたり、飲み物を回し飲みしたりすることでEBウイルスに感染することが多いよう。

でも、幼少期のキス病は症状が軽く、気付かないことがほとんど。また、いちどキス病にかかると抗体ができるので、それ以降はキス病になることがありません。

一方、思春期以降にかかるキス病は、重症化しやすく厄介なんです。

実録! 私のキス病体験記

ひとさし指をあてた唇のアップ

何を隠そう、私も思春期を過ぎてからキス病に感染したひとり。

誰かのためになると信じて、私のキス病体験を、赤裸々に告白しようと思います。

はじめてのキスで、痛い目を見た

キス病にかかる1か月半ほど前、私には彼氏ができたばかりでした。

恋愛経験の少なかった私にとって、彼とのキスがファーストキスに。もちろん、ディープキスをしたのもはじめてでした。

当時は幸せいっぱいで、すっかり舞い上がっていました。

このとき、まさか彼からEBウイルスを移されていたなんて――。

EBウイルスに感染してから、キス病にかかるまでの潜伏期間は、だいたい6~8週間と言われています。

私の場合も、はじめてキスをしてから1か月半後、つまり6週間後に発症したので、潜伏期間ぴったりでした。

40℃近い高熱が1週間続いた

女性が体温計を持って寝込んでいる

異変を感じたのは、40℃近い高熱が出てからでした。 こんなに高い熱が出たのは小学生以来だったので、とてもびっくりしたのを覚えています。

38℃以上の高熱は、大人になってからかかるキス病の典型的な症状。

でも、このときは「インフルエンザかな?」なんて思っていました。

原因が全くわからなかった

高熱が出たあと、すぐに病院で検査を受けました。でも、1番可能性が高いと思っていたインフルエンザの判定は陰性。

その後も、あまりにも熱が下がらないため、いろいろな検査を受けました。

当時話題になったデング熱の検査までしてもらったのですが、そちらも陰性。

原因がわからなさすぎて、MRI検査まで受けるはめに。それでも原因がわかりませんでした。

ついに入院することに……

高熱が続いて1週間経ったころ、大きな病院を受診しました。

検査の結果、肝機能に異常がみられたため、受診したその日に入院することに。

肝機能異常も、キス病の症状のひとつ。でも、当時は原因が分からず、自分も家族も不安でいっぱいでした。

「なにか悪い病気なんじゃないか……」なんてずっと心配していました。

医師が言いづらそうに病名を教えてくれた

内緒話をしている女性二人

入院から数日が経ったとき、医師から病名が告げられました。

「えーっと……たぶん、伝染性単核球症だと思います……」

――なんだか歯切れの悪い言いかた。気になった私は、スマホで検索をかけてみました。

「伝染性単核球症、通称……キス病?!」

その瞬間、医師がなぜあんなに病名を言いづらそうにしていたのかを察しました。

後日、母にも「あんたの病気、キス病って言うらしいよ!」と笑われ、とても恥ずかしかったです。

病名は誰にも言えなかった

退院後は、誰にも病名を言うことができませんでした。周囲から「なんの病気だったの?」と聞かれたら、いつも

「う~ん、なんか、ウイルス感染してたみたい!」

と、ごまかして切り抜けていました。

キス病になった原因は、どう考えても彼氏とのキス。キス病だと周囲に知られてしまうことは、彼氏とのプライベートを暴かれるようなものだと感じてしまったんです。

また、名前が名前だけに、性病だと思われてしまうかも、と考えていました。キス病にかかったと知られることで、「性にだらしない子」だと思われるのが怖かったんです。

キス病って、言いづらいよね

女性が口を隠している画像

このように、キス病はなかなか人に言いづらい病気。私も、キス病にかかったことを恥ずかしいと思っていて、この先もずっと、誰にも言わずにいるつもりでした。

でも、あることがきっかけで、人に話してもいいかな、と思えるようになったんです。そのきっかけとは、友達がキス病にかかったこと。

その友達も、私と同じようにキス病だったことを隠していました。ですが、私もキス病経験者なので、友達の症状に思い当たるところが多く……。

思い切って「もしかしてキス病だった?」と聞いてみたんです。すると、「えっ!そうだよ!なんでわかったの!」と、とても驚かれました。

その後、お互いにキス病について打ち明けることができ、「私だけじゃなかったんだ」と安心した覚えがあります。

キス病のこと、もっと知ってください

女性が風船をもっている画像

キス病は、たまたまEBウイルスの抗体を持っていない人がかかってしまう病気。

それに、たとえ抗体を持っていなかったとしても、EBウイルス保持者と唾液の接触をしなければ、キス病にかかることはありません。

だから、「キス病は不特定多数の人とキスすることでかかる病気だ」とか、「キス病になる人は激しいキスばかりしている」などと考えるのは大きな誤解。

私のように、はじめてのキスで、不幸なことにキス病になってしまう人もいるんです。

キス病にかかったことを、恥ずかしいことだと思ってしまう人も多いと思います。でも、キス病になるかならないかなんて誰にもわからないもの。

ただ「運が悪かったんだなあ」と、軽い気持ちで考えてもいいと思います。

この記事をきっかけに、キス病という病気が、もっと広く正しく認識されるようになったら嬉しいです。

written by にしこ

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46031 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ