NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1033記事

メルマガ登録

2016年05月06日 更新 | 1,982 views

プラセンタ注射は万能薬? クレオパトラも愛したプラセンタとは

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

更年期障害や生理不順、冷え性などを直してくれるほか、アンチエイジングに効果があると噂のプラセンタ注射。でもプラセンタ注射とは何でできているのか、どうしてそんなにたくさんの効果があるのか、意外と知らないことが多いです。プラセンタ注射の原料は人の胎盤で、古くからさまざまな疾患に使用されているんです。

ドレスアップした女性の横姿の写真

プラセンタ注射のプラセンタとは「胎盤」という意味。

プラセンタは別名ヒト胎盤エキスとも言われています。

ひとの胎盤から抽出する成分なので、人工的に作られたものではありません。

胎盤はお腹にいる赤ちゃんのへその緒へとつながる器官で、1個の受精卵から、およそ10か月で60~70挑個の細胞を増殖させ、胎児を形成します。

胎盤は赤ちゃんに酸素や栄養を送る重要な器官であり、赤ちゃんに必要な栄養成分がぎっしりとつまっているんです。

プラセンタ注射の成分とは?

女性が手のひらを広げている写真

プラセンタ注射には、脂質、糖質、ミネラル、アミノ酸、たんぱく質、酵素のほか、成長因子であるインターロイキン、肝細胞増殖因子、インシュリン成長因子、神経細胞増殖因子、コロニー形成刺激因子、上皮細胞増殖因子、繊維芽細胞増殖因子などが含まれています。

つまり、赤ちゃんの成長に欠かせない各種の栄養素と、成長因子が含まれているいうこと。

成長因子は、別名グロスファクターと呼ばれ、細胞の成長を促進する働きをしています。

肌をみずみずしく保つ働きをしているのは、この成長因子なんです。

プラセンタ注射の原料とは?

調べものをしている女性の写真

プラセンタ注射に使われる製剤は、日本国内で満期正常分娩によって出産されたヒトの胎盤(プラセンタ)を使用しています。

もちろん出産するひとの血液検査を行い、安全を確認しているので、ウイルスなどに感染す心配はありません。

また、1980年1月以降に海外渡航歴(ヨーロッパ方面)が6カ月以上のひとは、プラセンタ注射の製剤原料から除外されるそう。

加えて、工場で再度ウィルス検査をし、最終製造工程では未知のウィルス対策として高圧蒸気で殺菌を行います。

この3重のチェックを終えたプラセンタ注射製剤は、最終チェックとしてウィルスの確認試験をされ、出荷されます。

かなり厳重なチェック体制なので、プラセンタ注射の安全性の高さがうかがえます。

医療行為で使われているプラセンタ注射とは?

問診している医師の写真

医療の行為のひとつに「プラセンタ療法」というものがあります。

これは胎盤から抽出された有効成分を内服薬や注射、または皮膚に塗布することで疾患の治療を行うという方法です。

胎盤は赤ちゃんを育てる過程で、さまざまな細胞増殖因子やサイトカインと呼ばれる特殊なたんぱく質を合成し、分泌しています。

サイトカインとは、抗腫瘍作用のほか、感染防御、生体機能の調節、さまざまな疾患の発症の抑制で重要な役割を果たしているたんぱく質です。

また、プラセンタには栄養成分がたっぷりと含まれているので、プラセンタを医学の分野で活かそうと研究がすすめられ、昭和30年ごろからプラセンタ注射薬が医薬品として使用され始めたのです。

現在でも更年期障害や、肝機能障害などの病気の改善目的でプラセンタ注射は使用されており、この場合は保険を適用することができます。

プラセンタ注射を一時期敬遠する医師も

カメラを持った悲しそうな表情の女性の写真

プラセンタ注射は効果がゆっくりとマイルドなので、一時期は治療を急ぐ医師のあいだで敬遠された時期もあったんだとか。

しかし、ゆっくりと確実にさまざまな疾患に効果をもたらすほか、顔色がよくなる、生理不順が治る、肌がしっとりする、アトピーに効く、リウマチが治る、シミがとれる、疲れにくくなる……といった多くの効果が見られたため、今ではプラセンタ注射を希望する人が増えています。

プラセンタ注射とは万能薬である?

ピンク色の花に囲まれた女性の写真

プラセンタは古くから滋養強壮や若返りの薬として重宝されてきました。

中国では不老長寿の薬と言われていたほか、絶世の美女とされるクレオパトラやマリーアントワネットも愛飲していたんだとか。

当時はとっても貴重だったプラセンタですが、今では気軽に治療を受けることができるんです。

プラセンタ注射とは、美容面にも健康面にも効くという意味では万能薬といえるかもしれません。

written by かよちゃん

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45471 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ