NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 6,068 views

コンタクトやアイプチがまぶたのたるみの原因に? 眼瞼下垂になる3つの原因

湘南美容外科大宮院 院長 吉原伯

この記事は、湘南美容外科大宮院 院長 吉原伯が監修しています。

眼瞼下垂は生まれつきや加齢で起きることが多い症状ですが、10代や20代でもなることがあります。眼瞼下垂の原因は、ハードコンタクトレンズやアイプチ、度の合っていないメガネの使用、長時間パソコンに向かっていることなど、日常で何気なく行っていることがほとんどです。ただ、読書や料理などで下を見る体勢になれば、一時的には楽になります。

スマホをいじりながら歩く女性

眼瞼下垂はまぶたがたるんで物が見にくくなる病気ですが、高齢者の症状だけではなく、10代や20代でもなると言われています。

眼瞼下垂を防ぐためには、原因を知っておくことが重要。

原因はさまざまあるので、眼瞼下垂になってしまう前に対策として知っておきましょう。

そもそもどうやってまぶたは開閉しているの?

ギターを弾く女性

まぶたをあける筋肉には「上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)」と「ミュラー筋」がありますが、主に働くのは上眼瞼挙筋です。

上眼瞼挙筋は「腱膜(けんまく)」と呼ばれる膜で、まつ毛側のまぶた付近にある「瞼板(けんばん)」とつながっています。

上眼瞼挙筋が収縮し、腱膜が瞼板を引っ張ってまぶたが開かれるんです。

また、腱膜はとても薄く繊細なので、まぶたを引っ張ると腱膜が切れてしまったり、伸びてしまったりして、瞼板を引っ張る力が弱くなってしまいます。

腱膜は刺激でも緩みやすいんです。

眼瞼下垂の原因1:ハードコンタクトレンズをつけている

ベンチによりかかる女性

ハードコンタクトレンズをつけていると眼瞼下垂になりやすい原因は、レンズを外す時の動作

ハードコンタクトレンズは硬いので、外す時まぶたを指で強く引っ張ることが多いですよね。

このまぶたを引っ張る行為が、まぶたをあげる筋肉を傷めてしまう原因のひとつなんです。

また、コンタクトレンズ自体がまぶたの刺激になっているとも言われています。

まぶたへの刺激は目をこすったり、アイメイクをおとすクレンジング、つけまつげをつけたり外したりする行為でも起きるよう。

まぶたを不必要に引っ張ったり、こすったり、刺激を与えないことが眼瞼下垂の予防において重要なんです。

ハードコンタクトレンズを外す時は専用のスポイトで吸着させて取るなどの対策をしましょう。

湘南美容外科大宮院 院長 吉原伯

コンタクトレンズを止めて、メガネやレーシックなども考えてもいいかもしれませんね。

眼瞼下垂の原因2:アイプチをしている

サングラスをかけた女性

眼瞼下垂の手術では、たるんだまぶたを二重まぶたにして目を開けやすくするという方法があります。

二重まぶたにして解決する治療法があるなら、アイプチで二重まぶたにしてしまえばいいと思う人もいますよね。

でも、アイプチでまぶたに二重の癖をつけるのは逆効果なんです。

アイプチで二重を作るとき、尖ったものでまぶたをこすったり、粘着テープで固定したりするのがほとんど。

確かにアイプチで二重を作ればたるみを一時的に解消できますが、結果的にまぶたに負担がかけてしまうことになり、タルミが強くなり、眼瞼下垂の原因のひとつになることもあるんです。

ただ、もともとひとえの人は目が開きにくく、眼瞼下垂になりやすいので、アイプチのせいだけではないという意見もあります。

毎日はアイプチをしないようにする、寝る時はきちんと取るようにするなどしてまぶたをいたわることも大切です。

眼瞼下垂になる原因3:眼精疲労

道端で振り返る女性

軽度の眼瞼下垂の人は、朝はそれほど症状が出ていないのに、眼精疲労が出やすい夕方頃に症状が悪化すると言われています。

一方、眼瞼下垂のせいで眼精疲労が悪化するということもよく言われているんです。

眼瞼下垂の人は上眼瞼挙筋が機能しにくくなるため、もうひとつの筋肉、ミュラー筋を使うことになります。

このミュラー筋は自分の意志で動かすことができない筋肉で、体を活発に動かすときに使う「交感神経」が優位な時に収縮するんです。

目をあけておくために常に交感神経を優位にしている状態は目を疲れやすくするので、結果的に眼瞼下垂を悪化させてしまうことも。

目をあけるためにミュラー筋だけではなく、額の筋肉をつかうこともあるので、額から頭皮にかけての筋肉が常に硬直し、頭痛や肩こりの原因にもなります。

眼精疲労を和らげるためには、自然に視線を下げる動作をする読書や料理がおすすめ

パソコンを使う人は画面が正面より下になるように置くことで、まぶたや額の緊張を和らげることにつながります。

眼瞼下垂の原因を知って目をいたわる生活を

道端に座り込む女性

眼瞼下垂は、ハードコンタクトレンズをつけていたり、アイプチをしていたり、長時間パソコンを使っていたりすると起こりやすくなってしまうもの。

また、眼瞼下垂は気付かないうちに症状が進んでしまうことがあります。

自覚症状がなくても、日ごろから眼瞼下垂の原因となる行為は避けるなどすることが重要です。

目をいたわる生活を心がけて大事な目を守っていきましょう。

眼瞼下垂解消 切開法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 275,920円
タウン形成外科クリニック 400,000円
もとび美容外科クリニック 448,000円
聖心美容クリニック 480,000円
東京美容外科 550,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

眼瞼下垂の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45928 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ