NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月04日 更新 | 171,880 views

大人になってからでも身長が伸びる方法は「隠れ身長」に注目すること

もう少し背が高かったら、あの服がカッコよく着られるのに……。でも成長期をすぎた大人だからとあきらめていました。身長は成長期に骨が育つことで伸びるため、大人になってからぐんと身長が伸びるということはありません。でも大人になってからも「隠れ身長」を活かせば、身長を伸ばすことができるかも。また、身体の姿勢やゆがみを改善すれば本来の身長よりも高く見えそうです。

夕日の中で女性が両手を広げている写真

身長を伸ばす方法といえば、骨をつくるために必要な「栄養素」をしっかり摂り、適切な生活習慣で「成長ホルモン」の分泌を促すことで、骨を成長させる方法です。

でも、これはあくまで骨が成長する時期の話。

なぜなら、身長は成長期と言われる時期に、骨の端っこにある軟骨が成長して徐々に硬くなり伸びていくからなんです。

身長が伸びなくなる理由は「骨端線が閉じるから」

青いベールに包まれている女性の写真

大人になると身長が伸びなくなる理由は、骨端線(こったんせん)が閉じるからです。

成長期の骨をレントゲンで撮ってみると、骨と骨の間に隙間が見られます。これが、骨端線です。

骨端線の付近には新しい骨を作る「骨芽細胞」と、古い骨を壊す「破骨細胞」が密集しており、成長期には骨芽細胞が優位に働くことによって身長が伸びていきます。

その後、加齢とともに両者のはたらきが均衡すると、成長が止まって骨端線が閉じます。

一般的に、 女性は15~16歳ごろに骨端線が閉じることが多いです。

しかし、まれに成人してもまだ骨端線が閉じていない人もいます。

この場合、成長期を過ぎてからでも身長を伸ばすことができるかもしれません。

骨端線があるかどうかはレントゲンを撮ればわかるので、もし気になる人は医師に相談して確かめてみてください。

「隠れ身長」に着目した身長を伸ばす方法

骨端線がないし25歳を過ぎて悲しんでいる女性

それでは、骨端線が閉じてしまっている大人が身長を伸ばす方法はあるのでしょうか?

大人が身長を伸ばすために意識したいのは「隠れ身長」です。

隠れ身長とは、本当ならあるはずの身長なのに、身体の歪みや姿勢の悪さで失っている身長のことを指します。

身体の歪みや姿勢の悪さを改善することで、隠れ身長を伸ばし、大人なのに2~3センチも身長が伸びたという人もいます。

ではさっそく、大人になってからでも身長を伸ばす方法、隠れ身長の伸ばし方を紹介します。

隠れ身長を伸ばす方法1:姿勢を正す

ルーズなファッションの女性の写真

とっても手軽で、でも見落としがちなのがこの「姿勢を正す」方法。

背中が丸まってしまう猫背や、腰が前に突き出ている反り腰の人は、本来の身長よりも小さく見えている可能性があるのです。

自分の姿勢が正しいかどうかは自分の背の高さ以上の壁があればすぐにチェックできます。

さっそく、自分の姿勢をチェックしてみましょう!

姿勢のチェック方法

猫背を直して身長アップ

まず、いつもどおりの姿勢で、壁から少し離れたところに立ちます。

そのままかかとが壁に当たるまで後ろに下がります。

このとき、以下のポイントをチェックしてください。

チェックポイント

  1. 壁にお尻と肩が同時につくか
  2. 壁と腰のあいだに手のひらを入れられるか
  3. 壁にお尻と肩をつけた状態で後頭部も壁につくか

上記のチェックポイントをクリアしている人は、正しい姿勢だといえます。

それ以外の人は、猫背もしくは反り腰になってしまっている可能性があります。

姿勢を正すためには、このチェックを毎日の習慣として生活に取り入れてみてください。

こまめに意識することで、だんだんと正しい姿勢がとれるようになります。

隠れ身長を伸ばす方法2:整体で身体のゆがみをなおす

草原の中に立っている女性の写真

日常の生活をしていると徐々に生まれてくるのが身体のゆがみ。

いつも同じ足の組み方をしていたり、同じ姿勢で仕事をしていたりする人は要注意です。

知らず知らずのうちに、身体が前後や左右にゆがんでいる可能性があります。

このゆがみにより、本来の身長より低く見えているかもしれません。

実際に、身体のゆがみを改善したら、身長が数センチ高くなったという例もあります。

それでは、身体のゆがみをチェックしていきましょう。

身体のゆがみチェック方法

身体の歪みを直して身長アップ

全身が見える鏡の前にVの字になるようにかかとを付けてつま先を15センチほど開いて立ちます。

まっすぐ立つことを意識しつつ、以下のポイントをチェックしてみましょう。

チェックポイント

  1. 肩の高さは左右同じか
  2. ウエストや腰骨の高さは左右同じか
  3. 身体の横に伸ばした左右の手の指先は左右同じ高さか

これらの高さが左右でずれている人は身体にゆがみがある証拠。

まずは一度整体院などで、自分の身体の状態を確認してもらい、自分のゆがみに合ったストレッチを教えてもらうといいでしょう。

ゆがみも姿勢と同様に日常の癖から生まれるもの。

根本の原因を改善して、正しい状態をキープすることが大事です。

成長ホルモンで身長を伸ばす方法

成長期を終えた大人でもできるアプローチとして、隠れ身長を伸ばす方法を紹介しました。

それよりは背が伸びる可能性は低いかもしれませんが、念のため成長ホルモンで身長を伸ばす方法にも挑戦してみましょう。

期待はとても薄いですが、まったく伸びない人もいれば、伸びる人がいるのも事実です。

また、たとえ背が伸びなくても、成長ホルモンを分泌させることは、太りにくい身体をつくったり、美肌を保ったりすることに繋がるため、やってみて損はありません。

成長ホルモンで身長アップ

成長ホルモンで身長を伸ばす方法1:良質な睡眠をとる

骨を成長させる成長ホルモンは、夜22時から翌2時までのあいだに最も分泌されます。

なので、この時間帯に良質な睡眠をとっていると、成長ホルモンの分泌が促され骨が成長するかも。

寝るときに全身を伸ばしてストレッチすると、より良いかもしれません。

成長ホルモンで身長を伸ばす方法2:成長に必要な栄養素をとる

骨をつくるために必要な栄養素といえば、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛の4つです。

これらを意識しつつ、バランスのいい食事を心がけてみましょう。

カルシウムやマグネシウム、亜鉛は日頃の食事で摂りづらければ、サプリメントで摂取しても構いません。

成長ホルモンで身長を伸ばす方法3:ストレスを解消する

ストレスがたまっていると、成長ホルモンの分泌が阻害されます。

社会に出てはたらいているかぎり、大人はストレスをつねに受け続ける宿命にあるためストレスをなくすことは難しいです。

その代わり、自分なりのストレス解消法を持ち、適度にストレス解消することで、ストレスを貯めこまないようにしましょう。

成長ホルモンで身長を伸ばす方法4:適度に運動する

運動にはいろいろな効果があります。

身体を使うことで、脳に身体の成長(骨の成長)が重要であると訴えることができます。

また、運動は食欲増進やストレス解消、良質な睡眠をサポートするので、身長を伸ばす方法のすべてに良い効果を及ぼします。

どうしても身長を伸ばしたい人におすすめな整形手術

時計を持っている女性の写真

どうしても身長を伸ばしたいという人のために、身長を伸ばす整形手術を紹介します。

身長を伸ばす整形手術は、もともと低身長症の治療に用いられていましたが、自由診療であれば誰でも受けることができるのです。

身長を伸ばす整形手術1:イリザロフ法

イリザロフ法とは、足の骨を人工的に骨折させて、折れた骨と骨を適度に離すことで、骨が伸びた状態でくっつける方法です。

身長を伸ばす整形手術2:ISKD法

ISKD法とは、骨を切り、骨のなかに外部からの遠隔操作でのびる棒状の器具を埋め込み、磁力を使ってその器具を骨ごと伸ばす方法です。

身長を伸ばす整形手術は超痛いし、超高い

イリザロフ法もISKD法も、痛いことで有名です。

特にイリザロフ法は、麻酔をしても耐えられないほどの激痛が襲ってきます。成人男性が、あまりの痛さに泣きながら治療の中断を申し出るほどです。

また、イリザロフ法もISKD法も費用は800~1200万円かかります。

でも、それでもやりたい!と、それくらい低い身長がコンプレックスの人は、試してみてもいいかもしれません。

ちょっとそこまでは...という人は、まずは「隠れ身長」で身長を伸ばす方法を試してみましょう。

隠れ身長は誰にでもある身長の伸び幅!

4人組の女性たちが笑い合っている写真

大人になると骨の成長が見込めない分、大きな伸びはあまり期待はできません。

でも、人の印象は身長が0.5㎝でも高くなると変わるもの

正しい姿勢で歩くことは、実際の身長よりも高く見せる効果もあります。

骨を切って強制的に身長を伸ばす整形手術や、病気が原因で身長が伸びない場合には薬を使う方法もあるけど、身体に大きな負担がかかります。

大人が身長を伸ばすには、まずはこの隠れ身長で伸ばす方法に挑戦するのがいいかもしれません。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43614 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ