NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年02月02日 更新 | 3,097 views

管理栄養士が教える正しい「塩」の選び方

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

塩には「しお」と「えん」の2種類があります。身体にいいのはナチュラルな「しお」の方。多く出まわっている「えん」ばかり摂取してしまうと、ミネラルのバランスが崩れて、さまざまな不調を引き起こします。正しく「しお」を選ぶには、表示を確認することが大切です。

「減塩が健康にいい」と声高らかに言われいていすが、実は「塩(しお)」と「塩(えん)」は違うものであることをご存じですか?

身体のさまざまな不調には、この「しお」と「えん」が関係しています。

「しお」は身体に必要なものなので、減らすのではなく、質に目を向ければより健康な身体が手に入ります。

「しお」と「えん」の違いは?

青い空とスカイブルーの海

大きな違いは、「しお」は食品、「えん」は工業製品というところ。

「しお」は海水をそのまま利用するか、一度結晶になったものを再度海水で溶かして再結晶化したもののことです。

一方、「えん」はイオン交換膜法という化学的な方法で作られたもので、学校の化学の授業で教えられた、陽イオンと陰イオンの化合物です。

つまり、1番の大きな違いは化学式で書けるか書けないかです。「えん」は「NaCl」という化学式で書けますが、「しお」はそのように簡単には書けません。

身体にいいのは「しお」? 「えん」?

部屋の隙間から差す日差しを見つめている女性

身体にいいのは間違いなく「しお」です。

また、減塩しようと言われているのは、名前の通り「えん」の方。いま、多く出まわっているのは「えん」の方で、これはしょっぱさしかないものです。

一方「しお」にはしょっぱさもありますが、ミネラルを含んでいるためほんのりとした甘みも感じます。

本来の「しお」にはカルシウムやマグネシウムのほかにもミネラルが含まれています。

これらは微量元素と言われますが、微量でも身体にとっては重要なものなんです。神経伝達や細胞の新陳代謝、代謝を助ける酵素の材料になるなど、体内での働きは数多くあります。

多くの人が長期間「えん」を摂り過ぎたせいで、ミネラルバランスを崩しています。

だから、アトピー性皮膚炎に代表されるようなアレルギー疾患やうつなどの精神疾患などを発症する人が増えているんです。

塩はどう選んだらいいのか?

森の奥にあるお洒落なカフェで温かい飲み物を飲んでいる女性

「しお」を正しく選ぶには、製造工程が「天日 平釜」と表示されているかどうかを確認すること。

「イオン膜 立釜 乾燥」という表示があるのは工業製品のものです。

また再結晶化させたものは「溶解 平釜 焼成」の表記があるので、1度確認してみてください。

「しお」の種類は、海塩と岩塩がありますが、日本国内で考えると軟水がほとんどなので海塩の方がおすすめです。

岩塩も悪くありませんが、地層によるろ過を受けてミネラルの含有量は低めです。岩塩が主流のヨーロッパでは地域特性で水が硬水なので生活全体でミネラルバランスが取れています。

ミネラルバランスの整え方

髪を束ねようとしているよろ磁路でそばかすのある女性

まずは「えん」の使用をやめ、「しお」に変えることから始めましょう。

「しお」の方が甘みや旨みを感じるので、自然と使用量も少なるはず。また「えん」の摂取によって崩れたミネラルバランスを整えるには、果物をたくさん食べるようにしましょう。おすすめはバナナ、リンゴ、アボカドです。

サプリでミネラルを補給してもっと効果的に

色んなタイプの薬

最近、「高血圧には食塩水を」という情報を耳にしたのですが、高血圧と食塩には直接的な関係はありません。

高血圧の原因は「えん」のナトリウムばかりを摂ったことによるミネラルバランスの崩れです。

「えん」を「しお」に変えたうえでサプリメントを活用すると、より身体にいい効果があります。

なかでもミネラルはバランスが肝心なので、マルチミネラルを選ぶのがおすすめです。

written by 岩月啓四郎

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45869 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ