2016年12月30日 更新 | 4,174 views

メスを使わずたるみを解消できるかも?!新型美容マシン「ダブロ」【体験レポート】vol.1

年を重ねるごとに気になっていくたるみ。毎日エイジングケアをしていてもなかなか元には戻らない……超音波で改善できるって聞いたけど……それって本当?痛いの?本当に効果はあるの?たるみ対策に効くと言われている最新美肌超音波マシン「ダブロ」を実際に体験してきました。

毎日エイジングケアをしても消えないたるみ……

鏡を見て頬に手を当てる女性

日々、エイジングケアをしていても、効果が出にくいたるみ

肌がたるむと一気に老けた印象になってしまいます。

若々しい内側からのハリを取り戻したいなら、超音波レーザーなどを使った美容医療がおすすめ。

しかし、超音波やレーザーといっても種類はさまざま。

「痛いの?」「本当に効果はあるの?」などの不安も多いはず。

そこで、たるみ対策におすすめの最新美肌マシン「ダブロ」を実際に体験してきました。

そもそも、たるみの原因って?

そもそも、肌のたるみはどうして起こってしまうのでしょうか?

人間の肌の図
出典:shutterstockwww.shutterstock.com

たるみは主に、加齢によって肌のハリや弾力を保っている真皮層、さらにその下の脂肪層などがある皮下組織、さらには筋肉が衰えることで起こります。 

たるみの原因1. 真皮層の衰え

真皮層では、コラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力を保っている成分が生成されています。

しかし加齢や紫外線、ストレスなどによってこれらの生成機能が低下。

コラーゲンやセラスとチンの量が減少してしまうことでお肌のハリや弾力が失われて、たるみの原因となってしまうんです。

たるみの原因2. 皮下組織の衰え


真皮層の下にある皮下組織には、脂肪細胞があります。

そのなかには、コラーゲンで生成された繊維状の組織が。
これらは肌全体を支えて持ち上げ、肌のハリと弾力を保っていますが、加齢とともに脂肪量が減ったり委縮したりすることでハリや弾力を失ってしまいます。

またその逆で、脂肪量が増えることで、お肌を支えきれずにたるみの原因となることもあります。 


たるみの原因3. 筋膜の衰え

真皮層や皮下組織の衰えが原因のたるみですが、もっとも大きな原因のひとつが、皮下組織層のさらに下層にある筋肉層の一部の筋膜の衰え。

そして、この筋膜をSMAS層といいます。

肌は、表皮層、真皮層、皮下組織層、SMAS層、筋肉層の順で層になっていて、SMAS層は、顔全体を支えている繊維状の筋膜組織のことです。

SMAS層の衰えは、たるみのもっとも大きな原因になります。

若返り効果には最新超音波マシン「ダブロ」

レーザー機器

最新美肌マシン「ダブロ」とは、高密度焦点式超音波治療法(HIFU/ハイフ)が可能になった、最新の超音波によるしわたるみ治療マシンです。

従来のマシンは、肌の表皮層、真皮層、皮下層まで働きかけるというのが一般的でしたが、

「ダブロ」の場合は、そのさらに深い場所にあるSMAS層にまで働きかける事ができるんです。

ダブロのフェイスリフトのメカニズム

 深いところにある筋肉の層に働きかけるって、いったいどうやって?と気になりますよね。

そこで、簡単にダブロのフェイスリフトのメカニズムをご紹介。

  1. 超音波で、筋膜に熱を与えて軽くやけどしたような状態にします。

  2. そのやけど状態の傷を治すために細胞みずからコラーゲンを大量に生成させます。

  3. コラーゲンが生成されることによって、さらに細胞を活性化されます。

リスクが少ないうえに、リフトアップ手術を受けたような効果が実感できるため、ダブロはメスを使わない、切らないフェイスリフトとも呼ばれています。

施術後のビフォーアフターの画像がこちら。

ダブロのビフォーアフター画像

すっきりとして、全体的に面長な印象に。

ダブロのビフォーアフター画像 横顔

横から見ても、口元がすっきりしていることがわかります!

でもなぜ、ここまで効果が高いと言われているのでしょうか?

ダブロの秘密:高密度焦点式超音波(HIFU)

その秘密は、HIFUという高密度焦点式超音波によってSMAS層に超音波による熱エネルギーを直接加えることができるから。

高密度焦点式超音波は、高エネルギーの超音波を発生させ、それを体内の一点だけに集めることができます。

すると、超音波が一点だけ高温になり、ほかの組織にダメージを与えることなく、ダイレクトに治療することができるのだそう。

高密度焦点式超音波を用いた超音波しわたるみ治療マシンはほかにもありましたが、痛みが強いのが難点でした。

しかし、ダブロは痛みが軽減され、以前より痛みに苦しむことなく、効果を最大限に引き出すことが期待できます。


ダウンタイムが少ないのも人気のひとつ

驚くべきことに、ダブロにはダウンタイムがほとんどありません。

さらに、従来の高密度焦点式超音波のしわたるみ治療マシンは4つのパワーしか選択できませんでしたが、「ダブロ」はより細かくパワーを設定することができます。


そのためSMAS層と皮下組織層の両方に高密度の超音波を当てることができ、SMAS層だけでなく、真皮層や皮下組織にもアプローチ可能に!

そのため、シワ、たるみへの効果が期待できます。

つまり、一人ひとりの肌の状態に合わせてオーダーメイドの治療が可能になったということです。

タブロはどんな悩みを持つ人に向いてる?

鏡を見ている女性

そんな画期的なダブロは、とにかくたるみケアをしたい人におすすめ。

さらに、下記のような悩みがある人はとくに効果を実感できるかもしれません。

  • 顔のたるみ、シワを解消したい
  • フェイスライン、マリオネットライン(唇の端から下に伸びるライン)をすっきりさせたい
  • フェイスリフトに興味はあっても手術には抵抗がある
  • 痛みやダウンタイムのない治療がしたい
  • 眉毛を引き上げたい
  • 首のしわの改善と引き上げをしたい

効果は、個人差はあるものの、照射後約1か月後から徐々にリフトアップ効果を感じられ1年程度持続するのが平均的なよう。

3か月から半年に1回照射すると、より効能が維持でき、筋膜力の底上げになると言われています。

そんな「ダブロ」を日本初めて、導入し、ダブロ認定医として登録されている医師が在籍しているのが共立美容外科。  

共立美容外科の公式ホームページへ

今回は、共立美容外科・歯科 銀座院にて実際に「ダブロ」を体験してきました。

老けの象徴「たるみ」を超音波で撃退。新型美容マシン「ダブロ」[体験レポート](2/2)に続きます。

取材協力

共立美容外科・歯科 銀座院

住所:〒104-0061中央区銀座7-9-11モンブラン銀座ビル7F

電話:03-3573-0620 (0120-560-340)

診療時間:10:00~19:00

診療科目:美容皮膚科、医療レーザー、セカンドオピニオン外来、プチ整形、

written by 美容研究家/ビューティープランナー 斎藤可奈子

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー