NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年03月19日 更新 | 6,562 views

今さら聞けないブラジリアン脱毛。 経験者が教えます♡

「痛い!」「ほんとうに効果がある?」と気になるブラジリアン脱毛。ブラジリアン脱毛経験者がブラジリアン脱毛のメリットもデメリットも説明します。そもそもブラジリアン脱毛は、いわゆる「ワックス脱毛」一種。レーザー脱毛などと比較しながら、ワックス脱毛の特徴とブラジリアン脱毛について紹介します。

ムダ毛は処理してもすぐに生えてくるからほんとうに面倒......。

自分でできる剃毛や毛抜き、除毛クリームや家庭用脱毛器から、思い切ってエステサロンやクリニックでの永久脱毛など、ムダ毛処理の方法はさまざま。

その中でも、ブラジリアン脱毛は料金が手頃で、効果が持続すると言われています。VIOゾーンのケアとして、海外では常識になっているブラジリアン脱毛。試してみると、思っていたよりもずっと簡単で、効果的だったんです。

この記事に書いてあること

  • ブラジリアン脱毛ってどんな脱毛?
  • ブラジリアン脱毛のメリットとデメリット
  • 脱毛はエステサロンがおすすめ

そもそもブラジリアン脱毛ってなに?

天気がいいので窓際で風を感じている女性

まずワックス脱毛とは、脱毛したい部分に、脱毛専用のワックスを温めた状態で薄くのばして塗り、その上からシートなどをかぶせて一気にはがし、根元からムダ毛を脱毛する方法です。

施術できる範囲が広く、基本的に顔を含めた全身に行うことが出来ます。顔のうぶ毛やアンダーヘアなど、毛質や肌質に合わせて、ソフトとハードの2種類のワックスを使い分けます。

ワックス脱毛のなかでも特に人気なのが「ブラジリアンワックス」を使ったブラジリアン脱毛。 海外セレブの間では、すでにブラジリアン脱毛が主流で、海外ドラマや雑誌などの影響で、近年日本にも広まってきました。

実は私も2年ほど前からブラジリアン脱毛派に。それまでは自己処理の剃毛や、エステサロンのお試し脱毛を行っていましたが、どれも面倒になり、以前から気になっていたブラジリアン脱毛に移行したんです。その結果は、自分でも思った以上に満足できるものでした。

ブラジリアン脱毛のメリット

恋人とじゃれあって砂浜で寝そべる笑顔の女性

ブラジリアン脱毛最大のメリットは、やはり手軽さです。クリニックでのレーザー脱毛や、エステサロンでの光脱毛などは、数か月先のスケジュールまで考えなければなりません。それに比べれば、ブラジリアン脱毛は本当に手軽で簡単。

手間いらずでしかもリーズナブル

今まで自分で行っていた剃毛や除毛は、3~5日に1度は処理が必要だったのに、ブラジリアン脱毛は根元から一気に脱毛するので、次の毛が生えてくるまで2~4週間は期間があり、月に1回程度の処理ですみます。

ワックスも肌に優しい成分で作られているし、アフターケアとして、炎症を抑えるクリームやジェルを塗ってくれるので、自己処理を重ねるよりも肌に負担がかかりません。 料金もエステサロンやクリニックでの他の脱毛に比べるとずっと安く、店舗にもよりますが、平均すると1回約6千円からとリーズナブル。

スキンケア成分で美肌効果も

また、うれしいことに回数を重ねて行くうちに毛質が細くなっていったり、部位によっては生えにくくなっていったりします。 ちなみに、私の場合はアンダーヘアのみの施術を行っています。近所の個人エステサロンに通っていますが、技術者の腕がいいこともあって、施術時間は30分もかかりません。敏感肌の私でも、腫れたり炎症したりといったトラブルはまったく起きていません。

しかも脱毛した後は、肌もツルツル、続けているとワックスの美肌効果で、以前よりも肌そのものがキレイになった気がします。 これはワックスに含まれている、スキンケア成分によるうれしい効果です。

ブラジリアン脱毛のデメリット

振り返って微笑みながら正面を見つめるアフロの女性

そんないいことだらけのブラジリアン脱毛に、デメリットなんてあるんでしょうか?

ブラジリアン脱毛は痛い!

実はブラジリアン脱毛で避けられないのは「痛み」。これは肌が敏感な人や、痛みに弱い人にとっては大きなデメリットかもしれません。

私の場合は、どうやら痛みに強かったようで、それほどの痛みを感じることもなく、普通に会話をしながら終わりました。 それまでレーザー脱毛を何度か経験していたので、痛みに対する耐性ができていたのかもしれません。

でもムダ毛とはいえ、まとまった量の毛を一気に引き抜くわけなので、慣れないうちは痛いと思います....。

肌のトラブルにも注意が必要

ブラジリアン脱毛では、施術後にヒリヒリ感が数日続いたり、皮膚の毛穴がポツポツと目立ったり、まれに埋没毛になってしまったりする場合があります。これらは皮膚の薄い人や敏感肌の人に多く見られますが、エステサロンの技術レベルに左右される部分もあります。

ちなみに私は、途中で違うエステサロンに変えてみたんですが、最初のエステサロンと違って、施術後に赤いポツポツが3日ほど残りました。 やっぱり使用しているワックス剤や、ソフトとハードの使い分けなどによって、料金やお店の規模は同じでも、仕上がりの状態や肌へのダメージにちがいがあるようです。

脱毛は自己処理よりもエステサロンで

ブラジリアン脱毛は自宅でもできますが、確かな効果と安全性を考えたら、エステサロンでプロに任せることをおすすめします。 ここで、エステサロンでの施術の流れを紹介しておきます。

  • 担当エステティシャンとのカウンセリング
  • 肌のクリーニング(消毒処理含む)
  • 肌に合わせてワックスのタイプを決定
  • ワックスを塗り、脱毛開始
  • 脱毛終了後、消毒してアフターケア

エステサロンでは、肌やムダ毛の状態に合わせて、最適なワックスを選びます。ワックスは肌に負担がかからない、天然成分のものを使い、スキンケア成分まで含まれているので、脱毛で肌荒れを起こすことはまずありません。

またプロの技術では、毛の向きに逆らって抜くようなことはしません。毛の流れに沿ってワックスをはがすので、その分痛みは抑えられるはずです。 自宅で自分でできると思っても、少なくとも一度は、エステサロンでのブラジリアン脱毛を体験しておくことをおすすめします。

自分に合ったエステサロンを見つけたい!

友人とお洒落なランチをしようとしている女性

ブラジリアンワックスの脱毛において、一番重要とも言えるエステサロン選び。選び方を間違えると余計な皮膚トラブルを招いてしまいます。 大手エステサロンが必ずしも自分に合うとも限らないし、個人エステサロンの方が安価な割にしっかりとした技術を持っていることもあるんです。

私はいつも値段や所在地から探し、気になるエステサロンは口コミサイトで一応調べますが、最終的には行ってみないと分からないので、自分で体験して判断しています。 周りにワックス脱毛経験者がいれば、おすすめを聞くのが一番安心かも知れませんね。

長い目で見ればレーザーなどの永久脱毛が好ましいでしょうが、料金が高額なのがネックです。 ブラジリアン脱毛なら一気にツルツルの無毛肌が手に入り、処理期間もある程度空くので、メリットとデメリットを考慮したうえで一度試してみてください。

初回料金がはお得なサロンが多いので、キャンペーンなどを利用しながら、お気に入りのエステサロンを見つけましょう。

まとめ:今さら聞けないブラジリアン脱毛、 経験者が教えます

ブラジリアン脱毛は、ワックスを使った脱毛法

  • 毛根からムダ毛処理ができる
  • 全身のムダ毛処理が可能

ブラジリアン脱毛のメリット

  • ムダ毛処理の手間がかからなくなる
  • 他の脱毛法よりも料金が安い
  • すぐにツルツルの肌が手に入る
  • スキンケア効果も期待できる

ブラジリアン脱毛のデメリット

  • 痛い、肌が弱い人は要注意
  • まれに肌のトラブルが起こることもある

ブラジリアン脱毛は、エステサロンがおすすめ

  • 自宅で自己処理は、トラブルの危険性が
  • プロの技術で、安全・安心の脱毛を
  • エステサロン選びは慎重に

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46031 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ