ほくろ除去って痛いの? ほくろ除去の方法別「痛みの程度」まとめ

ほくろ除去で感じる痛みの程度を、口コミなどを参考に、行程別、方法別にまとめました。最も痛みを感じやすいのは、治療前の麻酔注射。ほくろ除去の方法は、「炭酸ガスレーザー」「Qスイッチレーザー」「切除縫合法」「くりぬき法」などさまざま。ですが、どれも耐えられる程度の痛みのことが多いよう。どうしても不安な場合は、医師に相談してみましょう。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

ほくろ除去の治療方法はさまざま。

麻酔が必要な大掛かりなものもあれば、たった5分ほどで終わる簡単なものもあります。

ただ「どんな方法であれ痛いのはいや……」という人は多いもの。

そこで今回は、ほくろ除去で感じる痛みの程度を行程別、治療方法別にまとめました。

また、ほくろ除去にともなう痛みを軽減する方法も3つ紹介します。

痛みが不安でほくろ除去に踏み切れないという人は、ぜひ参考にしてください。

4,000円台でほくろ除去が受けられるクリニックをみる

目次

ほくろ除去による痛み:麻酔中

おびえている女性の画像

ほくろのレーザー治療を行う前に、除去するほくろの近くに局所麻酔を打ちます。

局所麻酔とは、意識を保った状態で痛みを一時的に感じなくさせる麻酔です。治療中はこの局所麻酔が効いているため、痛みはありません。

ほくろ除去の行程のなかで、この局所麻酔を打つのがもっとも痛いといわれているそう。

局所麻酔が痛い理由

ほくろ除去の局所麻酔が痛い理由のひとつとして、注射を打つ部分が顔である場合が多いということがあげられます。

顔には知覚神経が密に集まっているため、痛みを過敏に感じやすいとされています。

もちろん部位によって痛みに差はありますが、ものによっては、歯を抜くときに打つ麻酔よりも痛い、といわれることもあるそうです。

また、局部麻酔の場合、患部のまわりに数本打つことが多いもの。

「痛い注射を何本も打つなんて耐えられない!」と思ってしまいますが、打っているあいだに麻酔が効いて、だんだんと痛みを感じなくなるようです。

麻酔クリームを使用する場合も

レーザー除去など、痛みが少ないといわれているほくろ除去法では、麻酔クリームを塗布して治療することもあります。

麻酔クリームを使用する場合は、麻酔注射と違って、痛みはありません。

麻酔は、塗布してから20〜30分程度で効いてきます。

また、麻酔クリームを麻酔注射の前に塗布することで、麻酔注射の痛みを緩和させることもできるようです。

ほくろ除去による痛み:治療中

女性が考え事をしている画像

ほくろ除去の治療方法はさまざまです。治療方法別に、痛みの程度をみていきましょう。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、皮膚をレーザーで削るといった方法。通常、局部麻酔が行われます。

皮膚をレーザーで削る、というと痛そうに思えますが、局部麻酔が効いているときはほとんど痛みを感じないようです。

Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザーの痛みは、よく 「輪ゴムでパチンと弾いたような痛み」と表現されます。

チクチクする程度の痛みなので、耐えられる人がほとんどだそうです。

ただし、痛みが心配な場合は、医師との相談の上、麻酔をすることも可能です。

メス切除縫合法

メス切除縫合法は、メスでほくろを切開して除去するため、局部麻酔を行います。

炭酸ガスレーザーと同じように、局部麻酔が効いている間は、ほとんど痛みを感じないようです。

くりぬき切除法

くりぬき切除法とは、メスやパンチという円形のメスで、ほくろの境界線ギリギリにくり抜く方法。

くり抜くというと痛そうに思えますが、局部麻酔をするため、痛みはほぼありません。

4,000円台でほくろ除去が受けられるクリニックをみる

ほくろ除去による痛み:治療後

女性が頬杖をついている

ほくろ除去は、治療中の痛みはそれほどではなくても、術後じわじわと痛くなってくることがあるようです。

具体的にどのような痛みがあるのでしょうか?

炭酸ガスレーザー、Qスイッチレーザーの場合

炭酸ガスレーザーやQスイッチレーザーは、使用後、痛みはまったくなかったという口コミが多いよう。

しかし、「火傷したときのようなヒリヒリした感覚が残った」という人もいます。

ただ、耐えられないほどつらい痛みが出るというわけではないようです。

メス切除縫合法の場合

メスでほくろ部分を切開しているので、麻酔が切れると、ジンジンとした痛みを感じるよう。

人によっては、少し腫れたり熱を持ったりすることがあるそうです。その場合は、保冷剤や保冷パックなどで冷やすのがおすすめです。

抜糸の痛みについて

また、切開して縫合すると、傷がふさがったら抜糸をする必要があります。

抜糸は、「ズボッと何かが抜けるような感覚があるだけ」「毛抜きで眉毛を抜く程度の痛み」という人が多いそうです。

しかし、「麻酔注射ほどではないけれども多少の痛みがある」という意見も。

ただ最近では、部位によっては溶ける手術用の糸を使うことができ、抜糸が必要でないこともあります。

少しでも痛みを減らしたい場合は、抜糸についても医師に相談してみましょう。

くりぬき切除法の場合

くりぬき切除法では、ほくろ除去後に縫合をしないので、患部がそのまま開いた状態になります。

そのため、軟膏を塗ってカバーしますが、擦り傷や切り傷のような痛みがあるようです。

ほくろ除去前の局所麻酔の痛みを軽減する方法

女性の唇の写真

痛くないほくろ除去のためには、まず局所麻酔の痛みを我慢しなければいけません。局所麻酔の痛みはどのようにして対処することができるのでしょうか?

麻酔前に患部を冷却する

麻酔前に患部をアイスノンや氷などで冷却することで、神経の痛みを伝える速度が遅くなり、痛みを感じにくくなるようです。

局所麻酔の痛みがどうしても気になる人は医師に許可を得てから冷やすようにしましょう。

麻酔前に「ペンレステープ」を患部に貼る

ペンレステープとは、テープを貼った皮膚に麻酔の効果を発揮する、麻酔テープのこと。

局所麻酔を行う前に、ペンレステープを肌に一時間ほど貼っておけば、痛みを軽減することができます。

ほくろ除去の痛みをできるだけ軽減するために、局所麻酔に加えて、このペンレステープを採用している病院やクリニックも多いようです。

麻酔クリームを塗る

麻酔クリームとは、肌の表面に塗ることでその部分の皮膚表面に麻酔のような効果が期待できます。

そのため、局所麻酔をする前に麻酔クリームをすることで痛みの軽減が期待できるようです。

4,000円台でほくろ除去が受けられるクリニックをみる

ほくろ除去は個人差はあるが多少なりとも痛みはある!

女性が顔に両手をあてている

ほくろ除去では、局部麻酔での痛みがとくに強いようです。しかし、それさえ乗り越えてしまえば、あとは耐えられる程度の痛みで済みそうです。

どうしても痛みに耐えられない、痛みを感じると思うと不安、という方は、クリニックでじっくり相談して、最善の方法を一緒に考えてもらいましょう。

ほくろ除去の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 4,860円
聖心美容クリニック 9,800円
城本クリニック 10,000円
シロノクリニック 10,000円

※費用は税抜表示です。※主に直径1mmのほくろ除去の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2017年10月11日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
  • アクセスJR渋谷駅 「ハチ公改札」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00〜20:00
  • 電話番号0120-175-600
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川美容外科渋谷院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (48)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー