2016年12月26日 更新 | 14,319 views

眼瞼下垂の手術に迷ったらこれ!おすすめブログ5選

眼瞼下垂の手術を受けたいけれど、怖くて一歩踏み出せない人は多いと思います。そんなとき、実際に眼瞼下垂の治療や手術を受けた人のブログは大きな励みになります。読むことで眼瞼下垂についての知識が深まり、また、手術に臨む勇気が出そうなブログを5つ集めました。

眼瞼下垂の手術を受けるかどうか悩んでいるのなら、実際に手術を受けた人のブログを読んでみるのもおすすめ。

術後の経過写真が載っていたり、手術を受けるときの心境が綴られていたりするので、参考になるはずです。

眼瞼下垂に関するおすすめのブログを5つ選んでみました。

眼瞼下垂の体験ブログ1:眼瞼下垂術/30代の女磨き

女性の目の画像

眼瞼下垂の手術経験者で、他の美容系施術も経験しているサンディーみつこさんのブログ。美容やエイジングケアに興味のある人にとって参考になる話題が満載です。

サンディーさん自身の美容整形に対する考え方もまっとうで、安心して読めるブログかも。

眼瞼下垂術/30代の女磨き

眼瞼下垂の体験ブログ2:眼瞼下垂の広場blog

眼医者に目をみてもらっている女性

NPO法人「眼瞼下垂の会」代表である大場美津子さんのブログ。

自ら10年以上医療の現場に従事されていたこともあって、医学的な観点からのアドバイスも多いのが特徴です。

医療の問題点なども把握されていて、手術に向けて注意しなけれなならないことなどが、わかりやすく書かれています。

また、大場さんの子どもが先天性眼瞼下垂を患っており、2歳半で手術、13歳に修正手術を経験されているそう。

医療従事者側と患者側、ふたつの側面から書かれているブログなので、とても参考になるはずです。

眼瞼下垂の広場blog

眼瞼下垂の体験ブログ3:yasukoの眼瞼下垂ブログ・手術体験記

女性が眼鏡を外し、目頭をおさえている画像

先天性の眼瞼下垂であるyasukoさんのブログ。

長時間のコンタクト使用や、パソコン・スマホでの目の酷使、アレルギー性結膜炎で目をこする癖などにより、眼瞼下垂が悪化してしまったため、手術に踏み切ったそう。

yasukoの眼瞼下垂ブログ・手術体験記では、経過写真も見ることができます。手術直後は赤みや腫れがひどい状態でしたが、47日目の写真ではすごくきれいになっていて、手術への勇気をもらえるかも。

yasukoの眼瞼下垂ブログ・手術体験記

眼瞼下垂の体験ブログ4:眼瞼下垂手術記 術後10年たちました

女性が日記を書いている

眼瞼下垂手術後、10年たった人のブログ。

手術の後遺症には、長い年月を経てから現れるものもあるため、10年後の術後記録は貴重です。

手術して感じたことや手術のリスクについても述べられているので、参考になりそう。

眼瞼下垂手術記 術後10年たちました

眼瞼下垂の体験ブログ5:眼瞼下垂と目頭切開ブログ

女性の目の画像

眼瞼下垂、目頭切開、たれ目形成、目尻切開の手術をしたみかんさんのブログ。

みかんさんは、目つきが悪かった手術前にくらべて手術後は気持ちも明るくなって、卑屈だった心も整形できたのでは、と語っています。

眼瞼下垂と目頭切開ブログを読むことで、前向きな気持ちで手術に向き合えそうです。

眼瞼下垂と目頭切開ブログ

眼瞼下垂のブログや掲示板の情報は上手に利用しよう

PCを見ている女性

ブログは、数か月~数年にわたる経験や考え方が見られるもの。眼瞼下垂の手術に踏み切ろうか悩んでいる人にとっては貴重な体験談になります。

しかし、ネットは匿名性が高いため、無責任な情報や、不安をあおるだけの情報を載せている人も残念ながらいます。

大切なのは、そういった情報に惑わされず、自分のためになるものだけを取捨選択すること。

今回紹介したブログは、読んでいて勇気が出るものや、整形に対してしっかりとした考えを持っている人のものばかりなので、参考にしてもらえると嬉しいです。

関連する記事

コンタクトやアイプチがまぶたのたるみの原因に? 眼瞼下垂になりうる3つの原因

眼瞼下垂は生まれつきや加齢で起きることが多い症状ですが、10代や20代でもなることがあります。眼瞼下垂の原因は、ハードコンタクトレンズやアイプチ、度の合っていないメガネの使用、長時間パソコンに向かっていることなど、日常で何気なく行っていることがほとんどです。ただ、読書や料理などで下を見る体勢になれば、一時的には楽になります。

関連する記事

眼瞼下垂手術には失敗のリスクがたくさん。よくある失敗例4選

眼瞼下垂(がんけんかすい)はまぶたを持ち上げる筋肉や腱膜がゆるむことで、目を開けにくくなってしまう病気です。手術でしか治療のできない病気なので、手術の失敗リスクについても気になるところ。そこで、眼瞼下垂の手術法とそれぞれのリスクについてまとめました。

関連する記事

費用はなんと10倍以上に。眼瞼下垂の手術が保険適用外になるパターン

まぶたの筋肉がゆるむことで視界が悪くなってしまう病気、眼瞼下垂。手術でしか治療ができない眼瞼下垂ですが、実は手術に健康保険が効かずに料金が10倍になってしまうことがあるんです。一体、どんなときに眼瞼下垂は保険の適用外になってしまうのか。知ってみると、意外と、保険適用外の手術を受けるのもありかもしれません。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

眼瞼下垂の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 眼瞼下垂350,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分
  • 眼瞼下垂373,500円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 眼瞼下垂(切開法)480,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー