NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年02月29日 更新 | 13,731 views

ヨーグルトがアトピーに効くってほんと? 試してみてわかった事実

アトピー改善にはヨーグルトが効果的!とよく言われています。しかし実際は、まったく効かない人もいるし、ヨーグルトにもいろいろな種類があって、すべてのヨーグルトに効果があるわけではないようです。この記事では、本当にヨーグルトがアトピー対策になるのか、ヨーグルトとアトピー改善に関係性はあるのかを探っていきます。

牛乳とはちがう...チーズともちがう...ヨーグルトを食べていると、何となく健康で幸せになるような気がします。

目には見えないけど、真っ白いヨーグルトの中には、数えきれないほどたくさんの身体にいい菌が住んでいる。多分それを知っているからなんでしょうね。

さてこのヨーグルトですが、アトピーの改善に効果があるという評判と、逆に症状を悪化させるというウワサとがあります。腸内の細菌バランスを整えるというヨーグルト、胃腸の環境と関係が深いアトピーにとって、敵なのか、それとも味方なんでしょうか?

この記事に書いてあること

  • 腸内環境を整えてくれる、ヨーグルトの働き
  • アトピーにいいヨーグルトと、アトピーに良くないヨーグルト
  • ヨーグルトの過剰摂取が、アトピーを悪化させる可能性

ヨーグルトが腸内環境を整えてくれる

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌がたくさん含まれています。この乳酸菌やビフィズス菌には、腸内環境を整えて善玉菌を増やしてくれる働きが。

その結果、お通じがよくなったり、美肌になったりとうれしい効果があります。さらに、皮膚の炎症や皮膚に含まれる水分量の低下を防ぐので、アトピーの症状が緩和されることも期待できます。

また、ヨーグルトには、アレルギーの抑制作用を持っているメチル化カテキンという物質が多く含まれており、アレルギーの原因となるIgE抗体を抑えるといわれています。

アトピーの人は腸が弱く、刺激に対して皮膚が過剰に反応してしまいます。だから、ヨーグルトで腸内環境を整えれば、アレルギーの原因を抑制することができそうです。

しかし、だからといってすべてのヨーグルトがアトピーに効くとは限りません。私は、ヨーグルトが好きで毎日食べていましたが、お通じや腸の働きがよくなっただけで、アトピーは特に改善しませんでした。

自分と相性のいいヨーグルトを選ぶ

それではどんなヨーグルトが、アトピーに効くのでしょうか 。

ヨーグルトにも無糖、加糖タイプ、飲むヨーグルトなどいろいろな種類があり、さまざまなメーカーが販売しています。また、ヨーグルトに使われている乳酸菌もそれぞれ違うんです。

そして、体質やアトピー症状も人によって違います。だから簡単に「このヨーグルトがアトピーに効く!」とは判断できません。いろいろな種類のヨーグルトを食べて、自分に合うヨーグルトを見つけることが大切です。

私のおすすめは無糖タイプです。砂糖はかゆみの原因になることがあるので、アトピーの人は加糖は避けた方が無難です。私も最初は、無糖も加糖も気にせず食べていましたが、やはり砂糖入りはかゆみが出ると気付いてからは、必ず無糖タイプを選ぶようにしています。

アトピーとビフィズス菌は相性が悪い

アトピーについて調べて自信満々な女性

現在人気のヨーグルトには、ほとんどのものにビフィズス菌が含まれています。ところが、誰もが身体にいいと信じ切っているビフィズス菌が、意外なことにアトピーには良くないようなんです。

その原因は、ビフィズス菌の種類によっては、アトピーの改善に役立つ「ビオチン」というビタミンを、消化してしまうものがあるからです。 アトピーの人は普段からビオチンが欠乏しているので、ビフィズス菌を摂取しすぎると、炎症がひどくなり、アトピーを悪化させてしまう可能性もあります。

ビフィズス菌を含んだヨーグルトは、「ビフィドバクテリウム」という成分が表示されているので、ラベルなどで確認してください。

おすすめはラクトバチルス

ヨーグルトには、ビフィズス菌としての乳酸菌を含むもの以外にも、別なタイプの乳酸菌を使ったものがあります。それが「ラクトバチルス」と言って、乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)に分類されるタイプです。

この菌は、昔からヨーロッパでヨーグルト作りに使われてきました。しかもスウェーデンで行われた研究では、腸内にラクトバチルスが多い子どもは、アレルギー疾患にかかりにくい、という報告もあるそうです。

ヨーグルトの表示には、「ラクトバチルス・アシドフィルス」や「ラクトバチルス・パラカゼイ」と書かれているので、確認してから試してください。

ヨーグルトの過剰摂取はアトピーを悪化させる!?

しかし、ヨーグルトがアトピーに効くからといって、過剰に摂取するのはおすすめできません。乳製品にはカゼインというたんぱく質が含まれていて、アレルギー反応を引き起こす要因にもなるそうです。

しかもたんぱく質が多過ぎると、腸内で吸収しきれなくなり、成分がそのまま残って腸内のバランスを崩してしまいます。胃腸の状態とアトピーは、非常に強い関係があるので、これでは良くありません。

いくら身体にいいからといっても、やはり摂り過ぎは良くないんです。ヨーグルト、牛乳、チーズ、バターなど乳製品の摂りすぎには注意してください。

アトピーの悪化は乳製品アレルギーが原因かも

ヨーグルトの摂取で逆にアトピーが悪化した人もいるそうです。病院に行って調べたところ、その原因はなんと乳製品アレルギーだったとか。

身体によかれと思って毎日食べていたものが実はアレルゲンだったなんてショックですよね。普段から乳製品が好きで、どうもアトピーの症状が改善しない、かゆみが増したと感じたら、乳製品アレルギーを疑ったほうがいいかもしれません。

知らずに食べ続けていると、ますます症状がひどくなっていくので、一度病院でアレルギー検査をしてみてください。私もアレルギー検査をして、自分に合わない食べ物を特定することができたので、知っておいてよかったと思います。

ヨーグルトがダメなら発酵食品

乳酸菌を摂りたいのなら、なにもヨーグルトだけにこだわらなくてもいいんです。

納豆や漬物、味噌などの発酵食品にも乳酸菌は含まれています。ヨーグルトに頼らずに、日本の和食を意識して摂り入れることで、アトピーの症状が良くなっていきます。大切なのは「腸内環境を整える」ことです。

私も以前は毎日ヨーグルトを食べていましたが、今は和食中心の食事に変えています。その方が身体の調子も良く、アトピーの症状も軽くなりました。

西洋人は、長い歴史の中で乳製品と共に生きてきました。だから乳製品を多めに摂取しても、きちんと消化する身体ができています。 ところが日本人が乳製品を食べるようになって、まだそれほどの時間が経っていません。私たち日本人の身体は、まだ乳製品を完全に消化できるシステムになっていないんです。ヨーグルトが合わないと感じたら、和の素材の中から乳酸菌を摂り入れでみてください。

ヨーグルトはアトピーに効くとは言い切れない

私たちは、ヨーグルトは何にでも効く、万能の食品のようなイメージを持っていました。確かにヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌は、腸内環境を整えてくれ、免疫力アップが期待できます。しかし、やはり直接アトピーに効果があるとは限らないようです。

大切なのは、情報に流されないこと。人によってアトピーの症状もさまざまなので、ヨーグルトや発酵食品を実際に試してみて、自分に合うかどうかを判断する必要があります。自分に合った食生活を見極めるのが大切でしょう。

written by 703まろん

まとめ:アトピー改善に効果あり、ヨーグルトの選び方

ヨーグルトは腸内環境を整える

  • 乳酸菌には腸内環境を整える働きがある
  • ヨーグルトは、アレルギーの原因となるIgE抗体を抑える

アトピーにいいヨーグルトを選ぶ

  • 自分の身体と相性のいいヨーグルトを選ぶ
  • アトピーとビフィズス菌は相性が悪い
  • アトピーに効果的なのは、乳酸桿菌(ラクトバチルス)

ヨーグルトの過剰摂取はアトピーを悪化させる

  • カゼインというたんぱく質は、アレルギーの原因にもなる
  • 乳製品アレルギーには注意が必要

ヨーグルトがダメなら、伝統的な発酵食品を

  • 日本人の身体に合わない乳製品
  • ヨーグルトはアトピーに効くとは言い切れない
  • 納豆や漬物、味噌などの発酵食品を見直す

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43676 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ