豊胸手術で後悔しないために、知っておくべき基礎ポイントまとめ

小さいバストを大きくしたり、形を整えたり、理想を実現できる豊胸手術。ヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入など、方法はさまざま。手術の種類によって費用や手術跡の見た目が変わるんです。豊胸の体験談や失敗談をチェックすることで、自分に合った豊胸手術はどれか、じっくり考えることができると思います。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

グラビアアイドルのように大きくて形のいいバストは女性の憧れ。

バストの大きさや形に悩む人の理想を叶える方法のひとつに、豊胸手術があります。

ヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入など、手術の方法はさまざまで、費用や手術跡も異なります。

成功した人の体験談だけでなく、豊胸手術での失敗談もチェックすれば、後悔しない自分に合った豊胸手術が選べるはず。

豊胸手術の種類

ハリのある綺麗なバストの女性

ひと口に豊胸手術とは言っても、その方法はさまざまです。

ヒアルロン酸注入

注射器を使って、乳腺の下にヒアルロン酸を注入する豊胸手術です。

一般的に、1〜2カップ大きくすることができるといわれています。

顔のシワ取りに使われるヒアルロン酸と違って分子が大きいものを利用するので、体内に吸収されにくいのが特徴です。

施術跡は注射針の痕だけ。

痕は、バージスラインに沿って注入するので、シワに隠れて見えにくくなります。

費用は注入量にもよりますが約30万円前後で、個人差はありますが、約2年間バストの形を維持できるとされています。

関連する記事

手軽にできるヒアルロン酸注入豊胸のチェックすべき3つのポイント

手ごろな豊胸手術のひとつであるヒアルロン酸注入。でも実は、ヒアルロン酸注入でのバストアップは1カップアップが限界だったり、効果持続期間が半年から2年程度で、サイズをキープするには継続的な施術が必要だったり、体に吸収されなかったヒアルロン酸がしこりになってしまったりするんです。メリットだけでなく、起こりうるリスクにも目を向けてからヒアルロン酸注射を決断しましょう。

脂肪注入

自分の身体にある余分な脂肪を吸引して、バストに注入する方法です。ヒップやウエスト、太ももなど、とくに脂肪の多いところならどこでも吸引可能。

バージスラインに沿って、2~3ミリの穴から脂肪を注入します。

豊胸手術のなかで、1番柔らかく仕上がるそうです。

費用は幅広く約40万~100万円を超えることも。

吸引した脂肪を培養したり選別したりすることで、より費用が高くなります。

関連する記事

豊胸脂肪注入で、おっぱいをボリュームアップしながらスリムな身体に

豊胸脂肪注入は、身体の気になる部分から脂肪を吸引して、その脂肪をバストに注入する豊胸手術です。脂肪が気になる部分をスリムにできて、さらにバストアップもできちゃうなんてすごく魅力的な施術法。でも実は、豊胸脂肪注入は胸にしこりができてしまったり、注入した脂肪が吸収されてしまったり、さまざまなリスクもあるんです。

シリコンバッグ挿入

脇の下を切開して、シリコンバッグを挿入する手術です。

ラウンド型とアナトミカル型(涙型)の2種類の形があります。

豊胸手術の進歩により、柔らかくて手触りのいいシリコンが増加。

脇の下に約4~5センチの切開をし挿入しますが、脇のしわの一部になっていくので徐々に目立たなくはなります。

シリコンバッグの質によって費用に差があり、約30万円から100万円まで幅広いです。

関連する記事

豊胸手術の施術方法別、値段の相場と値段を安く抑える方法

ふっくら美しいバストになる方法のひとつ、豊胸手術。豊胸手術は、ヒアルロン酸注射が約40万円、脂肪注入法が約60万円、シリコンバッグ挿入法が約50万円と、なかなか手の出しにくい値段。でも、モニター制度や割引キャンペーンを導入しているクリニックを選べば、最大40%も安く豊胸手術を受けられるかもしれません。

豊胸手術をした人の体験談

豊胸手術で毎日の気持ちに張りが出る

豊胸して美意識高まって本当によかった。
若くなったよね、とか綺麗になったよねってよく言われるようになりました。
あと自分に自信持ってそうとか。
胸の形は人それぞれの趣味なので今の状態で人に対して自信があるかどうかは微妙なんですが、美意識を持って生活して毎日気持ちに張りが出るようになったのは事実かなー。

出典:良くも悪くも参考にして! 豊胸手術の経過日記。seikei-kowai.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_be38.html

アナトミカル型(涙型)のボリュームのあるシリコンバッグを入れた人の体験談です。術後はかなりの痛みがあり、バッグがずれるというトラブルもあったそう。

しかし術後は、見た目の変化はもちろん、気持ちの変化も大きく現れたようです。

バストの大きさで悩んでいる人は、自身が持てなかったり恥ずかしさで外出できなかったりすることもあります。

豊胸手術をすることで明るく前向きになれることは、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

良くも悪くも参考にして! 豊胸手術の経過日記。

筋肉痛の100倍痛い!

な、なんだこの激痛は!? 胸の筋肉がピキピキ、ビリビリと悲鳴を上げているではないか。
まあ、おっぱいが手にはいるのだ。
これくらいの痛みなどたいしたこと……たいしたこと……って、痛てぇぇええええ!! ちょっとアータ、たいしたことありまくりやないの!! 豊胸手術前に筋肉痛のような痛みがあるとは説明されたし、痛み方も筋肉痛に似ている。

出典:豊胸手術体験談bust-d.seesaa.net/article/131422906.html

大胸筋の下にシリコンバッグを挿入した人の体験談です。

クリニックのサイトには、痛みの度合いについて詳しく書かれていません。実際にはかなりの痛みがともなうようです。

筋肉の下にシリコンバッグを挿入しているので、筋肉が無理に引き伸ばされることが原因かも。

痛いことが苦手な人には、術後はつらい時間になるかもしれません。

豊胸手術体験談

手術の跡が目立つ……

右脇の傷は相変わらず目立ちます(>_<) 海で右手、挙げれないです……汗

胸の感度ですが左は、今ももやがかかったような感度です。

出典:豊胸手術経過日記(バッグ式motiva)blog.crooz.jp/maitakemaitane/ShowArticle/?no=35

シリコンバッグを入れた人の8か月後の様子です。

脇のシワで目立ちにくくなるとは言え、手術跡が完治することはないので、薄着の季節には気になるかもしれません。

シリコンバッグを挿入することで、バストやバストトップの感覚が鈍くなることがあるそうです。

豊胸手術経過日記(バッグ式motiva)

関連する記事

バストアップのヒミツの方法が赤裸々なブログ5選

バストアップをしたいと思っている人向けに、バストアップの経過写真が載っているブログをピックアップしました。プエラリアやボロンなどのサプリメントを飲んでバストアップに成功した人、栄養士やジムのトレーナーという職業を活かしてバストアップに挑戦している人など、さまざまなタイプのブログを厳選しています。

豊胸手術を失敗したらどうなる?

セミヌードでくびれたウエストの女性

豊胸手術の失敗例を事前に知っておくことは、トラブルを回避するためにも大切なことです。

それでは、どのようなトラブルが過去にあったのでしょうか?

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入の場合、しこりができることがあります。

もともと人間の体に存在するヒアルロン酸ですが、一度に大量に注入することにより身体が異物と判断します。

異物を排除しようとヒアルロン酸を被膜で覆ってしまうために、しこりができてしまうのです。

脂肪注入

脂肪注入の場合、自分自身の脂肪を使っていても体が受け入れずに細胞が壊死することがあります。

痛みや赤みが出たら、洗浄や再手術が必要です。

また、たくさん脂肪を入れすぎると体に吸収される脂肪の量が増えてしまい、思ったほどバストが大きくならないこともあるそうです。

シリコンバッグ挿入

シリコンバッグ挿入では、バストが硬くなるトラブルがあります。

体がシリコンバッグを異物と判断し、被膜で覆って固めてしまうのです。

また、シリコンバッグ挿入での豊胸は半永久的に維持できるとされていますが、強い衝撃を与えると破裂することも。

質の悪いシリコンバッグだと破裂しやすいといわれているので、どんなシリコンバッグを使うのかなど、医師とのカウンセリングが重要となります。

関連する記事

豊胸の失敗で不自然な「人工乳」に?豊胸手術の失敗例と対処法

ふくよかでキレイに形の整ったバストは、女性の憧れ。即効でキレイなバストにする方法のひとつとして豊胸手術があり、豊胸手術にはヒアルロン酸注入、脂肪注入、シリコンバッグを入れるなどの3つの方法があります。でも、簡単に手術できるからこそバストが不自然な形になったり、硬くなったり、しこりができてしまうことも。女性の象徴であるバストだからこそ、豊胸手術をする前に失敗例を知っておきましょう。

豊胸のデメリットをしっかり知ること

豊満なバストとくびれたウエストの女性

クリニックのサイトを見ると、成功した画像や体験談が目立ちます。

しかし、術後の痛みの激しさや思い通りの形にならないなど、トラブルがあることも事実なのです。

デメリットをしっかり踏まえた上で、自分に合った豊胸手術はどれか、医師としっかり相談することが大切ですね。

豊胸手術をしたことを後悔する毎日ではなく、前向きに毎日を過ごしたいものです。

written by qianxiang

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

豊胸・プチ豊胸の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • ヒアルロン酸豊胸 1cc1,900円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • 脂肪注入による豊胸 150〜200cc380,000円

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院の詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • バッグプロテーゼ725,000〜805,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (226)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー