NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年05月25日 更新 | 4,234 views

犯人はシャンプー!? 首アトピーの原因と対策

アトピー性皮膚炎の炎症が首に起こった場合、ほかの身体の部分に比べて治りにくいと言われています。首はよく動かす部分で、服や髪の毛、紫外線など何かと刺激を受けやすく、皮膚が薄いのでカサカサしたりジュクジュクしたり、重症化しやすい場所なんです。 今回は、首アトピーの原因と、その対策方法をいくつかご紹介します。

ふだん服で隠せる他の部分のアトピーに比べて、首や顔などのアトピーには、人の目が気になるという辛さがあります。 強い日差しが刺激になるし、それを避けようと襟の大きな服にすれば、今度はその襟が刺激になってしまう。首にできるアトピーは、本当に厄介で悩みのタネ。

首のアトピーを改善するには、まずその原因になる刺激について確認してみましょう。意外に身近なものが、首のアトピーの原因になっているかもしれません。

この記事に書いてあること

  • 首アトピーが悪化する原因
  • すぐにできる首アトピーの対策
  • アトピー改善は、ふだんの生活の見直しから

首アトピーの原因を理解する

襟元をくつろげる女の子出典:GIRLY DROP

そもそも首にアトピーの症状が出る原因は、身体の他の部位と変わりません。ですが首は常に露出しているため、外からの影響を受けやすいんです。強い紫外線にさらされる季節は、特に注意が必要。

また、首は特に汗をかきやすいので、汗そのものが刺激になることも。とは言っても、日焼けどめや制汗剤を使えば、今度はその成分が刺激になる危険性があります。

その他にも、首のまわりには刺激物がたくさん。その中から身近なものをピックアップして、注意点を確認しておきましょう。

シャンプーの刺激でアトピーが悪化

毎日のシャンプーが、アトピーの原因になることもあります。一般に市販されているシャンプーやボディーソープには、洗浄成分以外にもいろいろな成分が含まれています。

その中の殺菌成分・防腐剤・香料などには要注意。そして洗浄成分である「合成界面活性剤」には、特に注意してください。アトピーの人は、この成分を使ったシャンプーは、絶対に避けるべきです。

少し値段が高くても、低刺激性のアミノ酸系シャンプーを使ってみるのがいいかも。 私のおすすめは「NOV」というシャンプー。アミノ酸系のシャンプーで低刺激、値段も手が届く範囲です。 他にも石けん成分だけで作られたシャンプーや、肌の弱い赤ちゃん向けに作られたシャンプーなどもおすすめです。

洗濯用洗剤でアトピーが悪化

服による摩擦や、洗濯用洗剤による刺激も首アトピーの原因になります。そこで、襟の付いた服はなるべく避け、襟元のゆったりとしたものを着るように心掛けてください。

また、洗濯用洗剤の主成分が、「純石けん」のものに変えるのも効果的。これは成分表に「脂肪酸ナトリウム」と明記されているものです。 手頃なものでは、「ミヨシの無添加衣類のせっけん」や「そよ風」といった商品があります。

そして意外に気付かないのが、洗濯機自体の汚れ。定期的に洗濯槽を洗って、アレルゲンとなるカビの除去にも気を配りましょう。「洗濯機を買い換えたら首アトピーが改善した」という体験談もあるほど。

私も実際、洗濯槽は月に1回は必ず洗うようにしています。やり方は、40度以上のお湯を洗濯槽に張り、酵素系の漂白剤を入れて一晩置いてすすぐ。これだけでもだいぶ清潔になります。

動物性食品の摂りすぎに注意

首から上のアトピーには、脂質や糖類の摂りすぎも関係があるそう。

動物性食品に含まれる脂質を摂りすぎると、首にアトピーができやすいと言われているんです。これはアトピーの原因全般で言われていることで、アトピー改善には食生活の見直しが効果的、と言われるのはそのため。

また首はリンパの流れや、血流による影響を強く受けやすい部分なので、毒素のたまりやすい「甘いものの食べすぎ」にはくれぐれもご注意。 チョコレートやお菓子が大好きな私も、調子に乗って食べ過ぎた次の日には、必ず身体のどこかにかゆみなどの症状が出てしまいます。

現代人はどうしても、ふだんから油分と砂糖を摂りすぎです。この二つは、間違いなくアトピー悪化の原因になるので、ほどほどにしておきましょう。

すぐにできる首アトピーの対策

首を気にする女性出典:Unsplash

首のアトピーは、最も治りにくいことを考えると、気長に続けられる対策がポイントになるかも。

石けんの使い方を工夫する

アトピー肌を洗う際には、天然成分の石けんを使いましょう。石けんには、アトピー肌に通常より数十倍多く存在する「黄色ブドウ球菌」という悪玉菌を殺菌してくれる作用があります。

石けんを選ぶ時には、洗浄に必要ない成分が入っていないものにしましょう。石けんの洗浄成分も「界面活性剤」のひとつですが、天然素材のものなら肌への刺激が少なめです。

ただ、気をつけなければならないのがその洗浄力。 しっかりと洗いすぎると、肌に必要な皮脂まで流されてしまい、セラミドなどの保湿成分も失われてしまいます。 石けんを使用する際は、炎症が酷い部分のみに使う、毎日は使わない、入浴後の保湿を徹底する、などの工夫をしましょう。

首のアトピーにも保湿ケアが重要

アトピーの肌は乾燥しやすく、むき出しの首は特に乾燥しやすい部分。肌が乾燥するとかゆみが増して、アトピーの症状を悪化させてしまいます。 アトピーの人は、毎日欠かさず保湿ケアに励みましょう。ただし保湿に使う化粧水や、美容液の成分にも注意してください。なるべく、肌の刺激になる成分が入っていないものを選ぶこと。

首を保湿する時はあごを上にあげて、しっかり首のシワを伸ばして塗るようにしてください。 保湿剤が乾くまで、首のストレッチやリンパマッサージなどを行うと相乗効果が期待できます。

石けんやシャンプーを使わない生活もアリ

いくら肌にやさしいとはいえ、首は毎日シャンプーと石けんの成分にさらされています。首をじかに洗う上に、頭を洗えば当然シャンプーが首まで流れてきます。

実は真夏でもなければ、人の身体や髪は毎日洗わなくても大丈夫。毎日入浴する時に、髪はお湯で汚れを流せば充分。身体はしっかり湯ぶねにつかれば、これも充分。

特に汗をたくさんかいた日や、どうしても臭いやかゆみが気になる時だけ、石けんやシャンプーを使えばいいんです。お風呂にお酢を入れると、肌を清潔に保つ効果があります。またお酢はリンスの代わりにもなるので、毎日の入浴に工夫して使ってみてはいかがですか?

ふだんの生活を見直してアトピー改善

美しく伸びた首筋出典:Unsplash

アトピーの原因は複雑です。いつもの生活のどこかに、首のアトピーを悪化させる原因がひそんでいるかもしれません。

食生活を見直すチャンス

アトピーが増え始めたころは、日本人の食生活が大きく変わった時期でもあります。中でも欧米型の肉類中心の食生活は、さまざまな成人病の原因となり、アトピーの大きな原因とも言われています。

アトピーが改善した人の体験談では、食生活を見直したことが、治療のきっかけになったという意見が多いよう。その中ではほぼ例外なく、昔からの和食に戻すことをすすめています。

野菜や果物を中心にして、脂質や砂糖をできるだけ摂らない生活。これが私たち日本人に合った暮らしで、アトピー改善の切り札なのではないでしょうか。

原因をつきとめて正しい対策を

他にも、実は金属アレルギーで銀歯が原因だった…...なんてウワサを聞きますが、疑わしいなら金属アレルギーの検査を受けてみるのもいいかも。

首にアトピーができたということは、必ず原因になるものが存在します。まずは気がついたことから、外的な刺激を取り除いてみるのがいいと思います。

ふだんから、こまめに汗を拭き取ったり、外出する時は日傘を用意するなど、何でもないことにアトピー改善のチャンスがあるのかもしれません。 少しでも刺激を少なくして、改善の近道となるように頑張りましょう。

まとめ:犯人はシャンプー!? 首アトピーの原因と対策

身近にある首アトピーの原因

  • シャンプーの刺激が原因になる
  • 洗濯用洗剤でアトピーが悪化する
  • 動物性食品の摂りすぎでアトピーが悪化
  • 糖類の摂りすぎにも注意する

すぐにできる首アトピー改善対策

  • 天然素材の石けんに変える
  • 保湿ケアに力を入れる
  • 石けんやシャンプーの使用をやめてみる

ふだんの生活を見直そう

  • 健康な食生活に戻すチャンスと考える
  • ちょっとした刺激を取り除く

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46111 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ