NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年08月05日 更新 | 8,081 views

一重にしか作れない可愛さがある。一重を活かしたかわいいメイクのコツ

一重でかわいい顔を作るメイクのコツは、ブラウン系のアイシャドウでまぶたにグラデーションを作ったり、アイラインを薄く、目じりからまつ毛1本分長く引いたり、ビューラーを温めたり冷やしたりして常に上を向くまつ毛を作ったりすること。無理にアイプチで二重にするのではなく、ありのままの自分に1番似合うメイク法を見つけたい!

花冠をつけた女の子

雑誌に載っているメイクは、やっぱり二重用のメイクが多くて、一重の人が参考にできるものは少なめ。

アイプチで二重を作れば二重メイクを参考にできますが、毎日アイプチをしているとまぶたがかぶれてしまうこともあります。

でも実は、二重にしなくても、一重を活かしてかわいい印象がつくれるメイクテクニックがあるんです。

無理に二重メイクを作るのではなく、一重だからこそできるメイクをしてみましょう♡

かわいい一重メイクを作るポイント1:かわいい目元はアイシャドウ選びが肝心

ドレスのチェックをあげる女性

一重のメイクは、アイシャドウ選びがとても重要。

アイシャドウの色を何色にするかで目の存在感が大きく変わってくるので、慎重に選びましょう。

かわいいメイクをしようと少し、ピンクやベージュのアイシャドウを選びがちですが、肌と同系色のアイシャドウをチョイスすると、一重まぶたがより重く見えてしまうかも。

だから、一重でかわいいメイクをしたいなら、ナチュラルかつやわらかい印象を与えるブラウンのアイシャドウを選ぶのがおすすめです。

簡単アイシャドウテクニック

瞳を大きく見せるために重要なアイシャドウテクは、ライトカラ―とダークカラーでしっかりとグラデーションを作ってあげること。

グラデーションは、まずまぶた全体にライトカラーをなじませ、次にまぶたのきわにダークカラーのアイシャドウを引くことで作ります。

そして、ライトカラーとダークカラーの中間色をだいたいまぶたの3分の2くらいの範囲になじませればキレイなグラデーションの完成です。

また、眉の下に白っぽいアイシャドウを軽く乗せると凹凸が強調されてさらに目を大きくみせてくれるかも。

ただ、濃い色を強く塗りすぎると厚化粧に見えてしまうので、かわいい印象を与えたいときは淡く仕上げるのが◎。また、光のニュアンスがあるカラーを選ぶと印象的な目もとになります。

ワンポイントのアイシャドウもおすすめ

グラデーションは一重さんの目元と非常に相性がいいアイメイクですが、目尻だけのポイントアイメイクも一重の女性にはおすすめです!

目尻にだけすっと明るめなアイシャドウを塗ることで、印象深い目元にすることができます。

目尻だけのアイメイクは、暖色系を使っても腫れぼったくならないという利点があります。ピンク・赤・オレンジなどのカラーアイシャドウを使いたい人はこのアイメイクテクニックを使ってみてください。

暖色系を使うことによって、華やかさも出るのでかわいい一重メイクを目指している人はぜひお試しあれ!

かわいい一重メイクを作るポイント2:アイラインは茶色のペンシルタイプを使う

一重メイク出典:kinarino.jp

アイライナーの種類はたくさんありますが、かわいい印象を与えたいなら、目元が優しげに見える茶色のペンシルタイプがおすすめ

茶色のペンシルタイプはは肌なじみがよく「濃すぎたかも!」と思ったときは指で押さえてぼかすこともできます。

また、一重の人がアイラインを目の周りを囲むように描くと、目が小さく見えてしまうだけでなく、厚化粧なイメージを与えてしまうことも。

だから、アイラインは上まぶたのきわに引くだけにしましょう。

さらに、アイラインを目尻よりもまつ毛ひとつぶん長く引くことで、デカ目効果も演出できちゃいます

一重のアイラインは「前からどう見えるか」をいちばん重要視する

一重さんのアイラインですが、細く入れるとまぶたで隠れて見えなくなってしまいます。なので長さも大事ですが、太さにも注意して引くようにしましょう。

目を開けても埋まらないくらいの太さにすれば、一重でもきれいな目元に仕上げることができます。キャットラインのような太めのアイラインを入れるようにしてくださいね!

基本的に一重さんのアイラインは、正面から見てちゃんとパッチリ目に見えていいるかを意識するようにしましょう。

そしてまつ毛とまつ毛の間の隙間もしっかりアイメイクアイテムを使って埋めていくようにしてください。

まぶたに引くアイラインはリキッドタイプや筆タイプがおすすめですが、まつ毛の隙間を埋めるにはペンシルタイプを使うとうまくアイメイクができるかと思います。

ペンシルタイプはしっかりと線が出るものではなく、ぼかしたような線を描くことが得意なアイテムです。なので隙間を埋めるのには、ペンシルタイプが活躍するでしょう。

インラインを丁寧に行うことで、一重さんの目元のパッチリ感が変わってきます!

かわいい一重メイクを作るポイント3:一重メイクにはロングタイプのマスカラがマストアイテム

ブーケ

小さく見えがちな一重の目もとを大きく見せたいなら、ビューラーで根元からしっかりとまつげをあげて、丁寧にマスカラを塗るようにしましょう

また、だまにならないように気を付けながら、2度重ねて塗ることも重要。

まつげ1本1本を丁寧に塗るのポイントです。

縦長になるようにマスカラを塗る

一重さんにとってマスカラの仕上がりというのは目の大きさを左右するもの、なのでしっかり丁寧にやっていきたいところです。

マスカラを塗ったあとに、ビューラーできちんとカールさせるというのが重要なポイントでもあります。根元が下がらないようにホットビューラーなど使ってまつげを上げるのがおすすめです。

ホットビューラーを持っていない人は、普通の金属タイプのビューラーをライターであぶって、熱してからまつ毛をカールさせるといいでしょう。

熱したビューラーはとても熱いので、少し冷ましてからまぶたに当てるようにしてください。指で温度を確認して、やけどしないようにしましょうね!

つけまつげを仕様してもいいですが、ナチュラル感を出したい方はマスカラでアイメイクを仕上げる方がいいと思います。その方が一重さんの目元を、最大限に活かせますよ。

かわいい一重メイクを作るポイント4:ビューラーは温めて冷やす

白いクラッチバッグを膝の上に乗せる女性

吉高由里子さんや多部未華子さんのようなぱっちりした目元は、よく見るとまつげがキレイに上がっています。

一重の人が目元をパッチリ見せるには、できるだけまつ毛を上に向かせた方がいいんです。

でも、一重の人は、厚い一重まぶたのせいでせっかく上にあげたまつ毛が下がることもしばしば。

まつ毛が下がりがちな人は、

  1. ドライヤーでビューラーを温めて、まつ毛をあげる
  2. まつ毛の根元、中央、毛先を三段階に分けてカールする
  3. 冷蔵庫でビューラーを1~2分冷やしてから再びまつ毛をあげる

というふうにうまくビューラーを使えば、いつでも上を向くまつ毛が作れちゃうかもしれません。

流行りの涙袋メイクは・・・?

一重涙袋出典:trendpride.com

最近流行している涙袋メイクですが、一重のまぶたとの相性はどうなのでしょうか?

一重+涙袋メイクというのは、可愛い印象を出すには持って来いの組み合わせのようです。ガーリーな仕上がりにしたい方は、涙袋メイクを施してみましょう。

しかしラメ入りなどの派手すぎるハイライトを入れすぎてしまうと、悪目立ちしてせっかくの一重メイクが台無しになってしまう可能性も・・・。

一重さんの涙袋メイクはできるだけ控えめにするようにすると、出来栄えがよくなります。「ちょっと物足りないかな?」というくらいがちょうどいいみたいです。

控えめなパール感のあるハイライトや、コンシーラーを使って立体感を出すようにしてください。やりすぎは不自然さを際立たせてしまうので、要注意ですよ!

一重だからこそできるかわいいメイクがある

白いドレスを着た後姿の少女

かわいい一重メイクは、ブラウン系のアイシャドウでまぶたにグラデーションを作ったり、アイラインを薄く引くようにしたり、ビューラーの使い方をうまく工夫したりするのが重要。

無理にアイプチで二重を作って二重メイクをするよりも、一重を活かした方がが魅力的だったりします。

二重じゃないとかわいくなれないなんてことはありません。

重要なのは、一重か二重かではなく、似合っているのかどうかなんです。

ありのままの自分を活かした、自分に1番似合う一重メイクをして、自分なりのカワイイを見つけちゃいましょう。

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45928 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ