2017年01月05日 更新 | 9,918 views

オリーブオイルだけで15キロ減! 手軽にヤセられるシャングリラダイエット

厳しい食事制限やエクササイズが必要だと思われがちなダイエットですが、実はもっと簡単にヤセる方法があるんです。それはオリーブオイルを飲むこと。どうしてオリーブオイルを飲むだけでヤセられるのか、その答えは脳のメカニズムにありました。脳と食事のメカニズムを知って、簡単に脳からヤセましょう♡

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎さんが監修しています。

なにかひとつのことを続けようと思っても、あるときに急に気持ちが切れてしまうことはありませんか?

NICOLY調査隊

NICOLY調査隊

ダイエットのためも運動もずっと継続するのはなかなか難しいですよね。

でも、実は食生活を変えたり運動をすることなく、簡単に大きく体重を落とせるダイエット法があります。

それは「シャングリラダイエット」と呼ばれるダイエット法です。

オリーブオイルを飲むだけ!

どのオリーブオイルを購入するか悩んでいる女性

「シャングリラダイエット」を考案したのは心理学博士であるセス・ロバーツ氏。

理想郷を意味するシャングリラのように、簡単で夢のようなダイエットであることからこのような名前が付けられました。

ロバーツ氏自身もこのダイエットを行い、15キロの減量に成功したという実績が!

気になるその内容ですが、方法はいたって簡単で、食前に大さじ1杯ほどのオリーブオイルを飲むだけ。

でもどうして、油分であるオリーブオイルを飲んでヤセることができるんでしょうか。

なぜオリーブオイルを飲むとヤセるの?

空を見上げているぱっちりとした青い瞳の女の子

ロバーツ氏によると、脳は口に入ったものの味の強さによってものを食べたかどうか判断しているそう。

ジャンクフードのような味の濃い食品を美味しく感じてしまうのもこの作用によるものだとか。

しかし、普段から味の強い食べ物を摂っている人が、ダイエットのために低カロリーかつ薄味中心の食生活に切り替えると、脳が「食べ物が入ってこなくなった!」と勘違いをして焦ってしまいます。

そうなると、少量の食事でも多くのエネルギー(脂肪)を身体に溜め込もうとしてしまうのです。

食事制限の後にリバウンドをしやすいのはこの脳のはたらきが原因です。 

脳をだまして太りにくい体をつくる

そこで、オリーブオイルのような味がうすく高カロリーなものを摂ると脳はどう働くのでしょうか。

はじめは、味のうすいものを食べても脳はものを食べたと認識しません。でも、身体にはきちんとエネルギーが入ってきているので、脳は「ものを食べなくてもエネルギーは足りている」と勘違いをして、食事からエネルギーである脂肪を貯めこみにくくなつんです。

さらに、オリーブオイルに含まれているオレイン酸から合成されるオレオイルエターナルアミドという物質が脳の満腹中枢を刺激することで食欲を抑える効果が得られます。

つまり、ものを食べても太りにくい体質になるということ。

さらに、ビタミンEを豊富に含むことで高い抗酸化力を発揮し、オレイン酸と合わさって、血管壁の細胞の再生を活発にして若々しい状態に保ちながら、血液をサラサラにするので、全身の隅々まで血液の循環が改善され、運動なしでも全身の代謝が良くなります。

これが、オリーブオイルを摂るだけでヤセる理由です。

シャングリラダイエットの具体的な方法

森林浴をしに来たストレートで髪の綺麗な女性

基本的なルールは食事の1時間前に大さじ一杯ほどのオリーブオイルを飲むということ。

できれば品質の安定性が高く、栄養成分も安定しているエキストラ・バージン・オリーブオイルを使うのがおすすめです。

もし、大さじ1杯ではあまり効果がみられない場合は大さじ1.5杯に量を増やしてください。

逆に、大さじ1杯のオリーブオイルで気持ち悪くなってしまう場合はその半分の量から始めて、徐々に量を増やしていってください。

オリーブオイルを扱う上での注意点

サラダの仕上げにオリーブオイルをかけている女性

ダイエット効果に限らず美容への効果も期待できるオリーブオイルですが、扱い方を誤ると健康を害してしまうおそれが。

オリーブオイルは熱や光に弱く、これらに晒されると急速に劣化をしてしまいます。

だから、涼しく暗いところでオリーブオイルを保管するようにするのがベスト。

透明なプラスチックのガラスの容器に詰められているものではなく、茶色といった光を通しにくい色の容器に入ったオリーブオイルを使うのがおすすめです。

関連する記事

管理栄養士が教える、美容と健康にいい油の取り入れ方

オリーブオイル、米油、アマニ油、ココナッツオイルなど、これまでさまざまな油に注目が集まってきました。しかし、ただ食生活に取り入れるだけでは、もったいない使い方をしているかもし。そこで、油の性質とそれぞれの正しい使い方を紹介します。油を上手に使えるようになれば、身体はきちんと応えてくれるはず。

適量のオリーブオイルを

自転車でお気に入りの場所を夕日を見に来た女性

簡単にヤセやすい体と食生活を作れるオリーブオイルですが、摂り過ぎると健康を害するリスクがあります。

オリーブオイルはカロリーの高い食品ですので、せっかく痩せやすい体質を作っても、これを摂り過ぎてしまうと結局太ってしまう原因に。

また、腸内の細胞表面を滑らかにして便に油をコーティングする形で便通改善しますが、オリーブオイルの摂り過ぎは腸内にも油があふれることになり、滑らかになりすぎて下痢の原因になります。下痢は腸内の炎症を引き起こして、長期間続くと大腸がんのリスクを上げることになります。

量と用法を守って、適度に付き合うのがベストなようです。

written by ナカヤマ

関連する記事

食事制限いらず♡ リバウンドしない好きなものを食べるだけダイエット

ダイエットに成功できたとしても、怖いのがリバウンド……。短期間のダイエットは、たとえ成果をあげられても、それを継続するのはなかなか大変なことです。そこで、おすすめなのが自分の好きなものを食べながらヤセるダイエット方法。食べ物から目を背けるのではなく、いい関係を築くことでダイエットを継続し、リバウンドを防ぐことができるかも!

関連する記事

なかからキレイなカラダは水分で作る。ダイエットに効果的な水の飲み方

身体の60%をも占める水分。「水なんてただ飲めばいいんでしょ」と言って食事やカロリーにばかり気を取られていませんか。でも、水分を無視して健康的でキレイな身体を作るなんてできません。自分に必要な水分量や水の種類を知ることは、ダイエットにも大切なんです。

関連する記事

管理栄養士が教える、生活スタイル別「肉食ダイエット」に最適な肉の種類

糖質過多の現代人には、肉食ダイエットがおすすめ。有名人ではハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンやスーパーモデルのジゼル・ブンチェンが取り入れています。ただ、そのまままるっと真似するのは難しいところ。だから、自分の生活スタイルごとに最適な方法を試すのがいいんです。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

56,911 views

この記事の監修者

管理栄養士 岩月啓四郎

岩月啓四郎

管理栄養士

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー