NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2015年12月26日 更新 | 5,524 views

がっつりアイラインはNG! 奥二重の正しいギャルメイク

奥二重の人のギャルメイクは、アイラインでがっつり目を囲んでしまうと、かえって目が小さく見えることも。そこで奥二重にぴったりなギャルメイクの方法を紹介します。最大のポイントは、目元に立体感を出すこと。アイブロウパウダーやアイシャドウを使って、自然な陰影をつけましょう。

奥二重の人の場合、ぱっちりした目のギャルメイクがしたいからといって、目を囲んだり、太いアイラインを入れるのはNG。

実は奥二重さんが一般的なギャルメイクをすると、せっかくの二重幅が消えてしまい、かえって目が小さく見えてしまうんです。

そこで、奥二重の正しいギャルメイクのコツを紹介します。

ギャルメイクのコツは立体感

女性が目を伏せている画像

まぶたが腫れぼったく見える、目が細くて地味にみられる、目つきが悪いと言われる……。

奥二重さんにありがちなこれらの悩みを解消するには、目元に立体感を出すことが大切。そのためには、目元に陰影を与えて、骨格を強調させましょう。

アイブロウパウダーを使ったギャルメイクテクニック♡ 

陰影を出すときに、重宝するのがアイブロウパウダー。アイシャドウよりも粘度が高いので、ヨレにくいんです。

アイブロウパウダーのパレットで一番淡い色をブラシに乗せたら、眉下から鼻筋にかけて、すっとひとはけしましょう。

ポイントは骨格に沿わせること。このひと手間で、顔に立体感が生まれ、目元がはっきりしたギャルメイクになります。

アイシャドウはぼかさないで入れる

ギャルメイクのコツは、目を開けたときにダークカラーがちらっと見えること。

とはいえ、まぶた全体にダークカラーを入れるのはNG。目のキワぎりぎりにダークカラーを乗せて、調整しましょう。

このとき、暖色系のカラーを使うと、まぶたが腫れぼったく見えてしまうので、ブラウンやブルー、グリーンなどがおすすめです。

下まぶたにも陰影を!

下まぶたの目尻側にも陰影を付けると、より立体感が生まれます。

濃い色のアイブロウパウダーを、下まぶた目尻側3分の1にも乗せましょう。目のキワから外側に向けて乗せると、縦に目が大きく見えるので試してみてください.

ギャルメイクの基本、デカ目になるための3つのポイント

アイメイクの派手な女性の画像

ギャルメイクの最大の特徴は、ぱっちり華やかな目元。

奥二重さんにぴったりな、デカ目にするための3つのポイントをまとめてみました。

1. 眉は平行ぎみに描くとデカ目効果アリ。

眉と目の幅が広いと、ギャルメイクの特徴であるデカ目効果は生まれません。カーブを作らず、平行気味に眉毛を描いてみましょう。

眉毛に使うペンシルは、淡い色を選んで。濃い色にしてしまうと、眉毛に視線がいってしまうため、目の印象が薄くなってしまいます。

眉は細くすると、目と眉の幅が広くなってしまうので太めに描きましょう。

2. 涙袋はギャルメイクに必須!

涙袋は、目を大きく見せてくれるうえ、キツくなりがちなギャルメイクを可愛らしい印象にしてくれます。

涙袋を強調するために、ハイライトを涙袋部分に入れましょう。ギャルメイクなら、ラメが入ったゴールド系をつけると目元が華やかになるので、デカ目効果が期待できます。

3.下まつげにもしっかりマスカラを

ギャルメイクは、ビューラーでしっかりとまつ毛を上げることが大事。

まぶたの重さでまつげが下がりやすい奥二重さんは、根元、中間、毛先、と三段階でまつ毛を挟んであげましょう。

ビューラーで丁寧に上まつ毛をカールしたら、しっかりとマスカラを塗ります。このとき選ぶのは、ボリュームタイプよりロングタイプ。ロングを2回重ね付けして、ボリュームと長さを出します。

上まつ毛を塗り終えたら、忘れずに下まつ毛にも! カール力のある黒のマスカラをつければ、インパクトのあるデカ目のできあがり♡

初心者にもおすすめ! 茶色のアイライナーで優しい印象に

ブラウン系のメイクをしている女性の目元

とはいえ、いきなりデカ目のギャルメイクは抵抗がある!という人は、ブラウンのアイライナーを使ってみましょう。

ブラウン系アイラインなら、強い印象になりがちのギャルメイクも、優しい印象にすることができます。

このとき、アウトサイドを明るめの茶色。インサイドラインをワントーン濃い色にすると自然なグラデーションが生まれ、奥行きも増します。

奥二重用のギャルメイクで華やかになろう♡

女性がこちらを見ている画像

同じギャルメイクでも、目元のタイプによってぴったりの方法は違うもの。奥二重の人の場合、目元に立体感を出すことが最大のポイントです。

自分の奥二重を生かしたギャルメイクを楽しんでください♡

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ