NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年05月31日 更新 | 7,195 views

自宅でかんたんに光脱毛ができるおすすめIPL脱毛器まとめ

エステでも多く採用されているIPL脱毛を、自宅で手軽に行えるのがIPL脱毛器。おもな家庭用IPL脱毛器は「ケノン」「LAVIE」「センスエピG」「エピナード」など。カートリッジ交換タイプは本体だけでなくランニングコストも考慮するといいでしょう。毛根に繰り返しダメージを与えるため、気長に継続することがポイントです。

多くのエステサロンで行われている、光照射によるIPL脱毛。継続しなければ効果が出ないため、エステに通いきれずに途中で挫折してしまう人もいるよう。

そこで注目したいのが、自宅で手軽に光脱毛ができるIPL脱毛器です。ムダ毛のお手入れが自宅でできれば、面倒な予約にわずらわされることもなく、やりたい時に好きなだけ脱毛できます。

とは言っても、手軽なだけで効果が期待できなければ試すだけムダ。IPL脱毛器の実力は、試す価値があるんでしょうか?

この記事に書いてあること

  • 低出力のレーザーを使うIPL脱毛
  • IPL脱毛器の使い方とメリット
  • おすすめのIPL脱毛器

光で脱毛する、IPL脱毛のしくみ

女性が光の中で微笑んでいる

IPL脱毛は、低出力のレーザー脱毛

IPLは「Intense Pulse Light(インテンス・パルス・ライト)」の略で、「瞬間的な強い光」という意味があります。 IPL脱毛は、瞬間的で激しい光(フラッシュ)を肌に照射することで脱毛を行う「光脱毛」の一種。

光エネルギーは黒いものに強くはたらくため、肌は傷めず毛根だけにダメージを与えることができます。 一度の照射で毛根を完全に破壊することはできませんが、定期的にくり返し毛根にダメージを与えることで、だんだんとムダ毛を退化させることができます。

医療クリニックで行われるレーザー脱毛も、仕組みは同じく光による脱毛です。でも医療用レーザーは光の出力が高いため、肌に影響を与える可能性があります。だから専門の医師がいる医療機関でしか扱えません。 IPL脱毛で使う光は、医療用レーザーの出力を弱めたものなんです。

家庭用IPL脱毛器なら、いつでも手軽に脱毛できる!

女性がソファでくつろいでいる画像

IPL脱毛は、多くのエステサロンで取り入れられていて、「フラッシュ脱毛」とも呼ばれています。手軽に始められる脱毛法ですが、一度の施術で脱毛が完了するわけではないので、毛の生える周期に合わせて定期的にエステサロンに通う必要があります。

効き目を感じるまでのめやすがおよそ5~6回、ムダ毛が十分に減るまでには10回以上は掛かることが多いよう。 そのため、希望の日時に予約が取れない、仕事の休みの予定が立たないなど、脱毛が完了するまでにエステに通いきれなくなってしまう人も多いんだとか。

そこでおすすめしたいのが、市販の家庭用IPL脱毛器。IPL脱毛器を使えば、自宅でかんたんに脱毛することができます。 使い方はエステサロンと同じで、ムダ毛を剃って肌を冷やしながら光を照射するだけです。

IPL脱毛器の使い方

IPL脱毛器は、ムダ毛を処理したい部分に向けて光を照射するだけの、本当に簡単な脱毛法です。 しかし自宅で脱毛を行う場合でも、しっかりしたスケジュールを立てることが大切。IPL脱毛は、毎日続けて使えば効果が早く現れるわけではありません。

家庭用IPL脱毛器は、光の照射部分が消耗品のカートリッジになっているので、ある程度の回数を使うと交換しなければなりません。 無計画に使うと、どんどんコストがかさんで、エステサロンと変わらない出費にビックリ、なんてなりかねません。

使い方は簡単ですが、最も効果的なタイミングを見つけることが、上手な脱毛への近道。そこで重要になるのが、毛周期に合わせた脱毛なんです。

IPL脱毛の効果を決める毛周期

人の身体の毛は、決まったリズムで伸びていますが、これを「毛周期」と呼びます。そのサイクルは3つに分かれていて、それぞれ「成長期」「退行期」「休止期」と呼ばれます。

IPL脱毛は、毛根にダメージを与えてムダ毛を処理するので、毛根が完全に休んでいる休止期のムダ毛に光を当てても、全く効果は得られません。活発に毛が伸びている、成長期のムダ毛を狙わないと、確かな効果は実感できないんです。

でも毛根の状態は、外側から見ただけでは全く分かりません。そこでおおよそのめやすとして、約2~3週間の間隔で照射するのがいいと言われています。 夏の水着に間に合わせたいなら、ちょっと余裕のあるスケジュールを立てて、春ごろからIPL脱毛を始めるといいでしょう。

自宅でできるIPL脱毛のメリット

エステサロンに通わずに、自宅でIPL脱毛器を使えば、やっぱりコストの面で最も大きなメリットがあります。IPL脱毛器の場合でも、機器本体と交換用のカートリッジで、それなりの出費にはなりますが、エステサロンに通い続ける場合と比較すると、圧倒的に低コスト。

しかも予約して、スケジュールを合わせて通う手間からも解放されるから、その分自由に使える時間も増えます。時間とお金が節約できるIPL脱毛器、どんな商品から選べばいいのか、ここでおすすめの機種をご紹介します。

おすすめのIPL脱毛器

女性が人差し指を唇に当てている画像

口コミなどで評価の高かったIPL脱毛器をまとめてみました。 どのIPL脱毛器がいいのか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

ケノン

ケノンは楽天市場でいちばん売れているIPL脱毛器。 おまけの特典や値下げキャンペーンを頻繁に行っているので、うまく利用するとお得に購入できるかもしれません。

レギュラータイプのカートリッジのほか、照射面積が大きなエクストララージ、美顔用のスキンケアカートリッジなどもあります。

ケノンの公式ホームページを見る

  • 価格:98,000円(税込) 69,990円(税込)
  • 本体サイズ:W215mm×D290mm×H90mm
  • 重量:1.6kg (プローブ部分:120g)

LAVIE(ラヴィ)

LAVIE(ラヴィ)は、公式サイトからの購入特典として30日間保証のあるIPL脱毛器。 カートリッジはレギュラータイプに加えて、スリムタイプ、美顔タイプがあるよう。 効果が体感できなければ全額返金を受けることができます。

LAVIEの公式ホームページを見る

  • 価格:基本セット\50,400(税込)
  • サイズ(ハンドピース):W67mm×H47mm×D105mm
  • 重量(ハンドピース):180g

センスエピG

センスエピGは一度購入すれば5万発も照射できるので、カートリッジ交換は不要。 ジェルやクリーム等もいらないので、本体以外の出費を気にせずに使用できます。 日焼けしている場合などには光が照射されない、肌色チェック機能も搭載とのこと。

センスエピGの公式サイトを見る

  • 価格:19,800円(税別)
  • 本体サイズ:H110mm×W650mm×D40mm
  • 重量:220g

エピナード

エピナードは、プライートジム「ライザップ」のグループ企業、健康コーポレーションから発売されているIPL脱毛器です。 本体にクーリング機能が搭載されているので、照射部分を冷やすために保冷剤を用意する手間が省けます。 使用感に満足できなかった場合、30日間の全額返金保証制度も。

エピナードの公式サイトを見る

  • 価格:まとめ買いコース65,000円(税別)
  • サイズ:約W175mm×D275mm×H100mm
  • 重量:1.9kg

IPL脱毛器で長期間の脱毛を乗り切って

女性が熱転がって微笑んでいる画像

IPL脱毛は、繰り返し毛根にダメージを与えることで、だんだんとムダ毛を目立たなくさせる脱毛法。だから、即効性があるわけではなく、長期間継続して脱毛する必要があります。

IPL脱毛器を使えば、忙しくてなかなかエステサロンに行けない人でも、自宅で手軽に脱毛ができそう。 気になった人は、ぜひそれぞれの脱毛器の公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ:自宅でかんたんに光脱毛ができる、おすすめIPL脱毛器

光で脱毛する、IPL脱毛のしくみ

  • 低出力レーザーで、毛根にダメージを与えて脱毛する
  • 自宅で定期的にくり返して脱毛
  • 自宅で簡単に使えるIPL脱毛器

IPL脱毛器の使い方

  • 脱毛スケジュールをしっかり立てる
  • 毛周期に合わせた脱毛をする

IPL脱毛器のメリット

  • コストの面で大きなメリットがある
  • 予約などのわずらわしさから解放される

おすすめのIPL脱毛器

  • 楽天市場で人気No.1のIPL脱毛器「ケノン」
  • 効果がなければ全額返金の「LAVIE(ラヴィ)」
  • カートリッジ交換不要の「センスエピG」
  • 本体クーリング機能搭載の「エピナード」

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44591 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ