NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年05月05日 更新 | 4,448 views

マッサージやメイクを用いた、鼻筋を通すための3つの方法とは?

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

「鼻筋が通っていない」というのは、多くの日本人が抱える悩みなのではないでしょうか? 高さや形はもちろん、鼻筋が通っているかどうかという点も、その人の鼻の印象を決める重要な要素のひとつです。スッと通った鼻筋を手に入れるためのマッサージ法、メイク法、整形手術法を知って、自分に一番適した方法で鼻筋を手に入れたいですね。

肌が綺麗でツヤのある鼻の高い女性

眉間から鼻先まで、顔の中心を通る鼻筋は、人の外見の印象を左右する大切なパーツです。眉間からスッと鼻筋が通った鼻は顔にメリハリをあたえ、彫りを深く見せてくれます。

全般的に顔の凹凸が乏しい傾向のある日本人の場合、「鼻筋が通っていない」どころか「鼻筋がない」ように感じている人も少なくないよう。

鼻筋がないと悩んでいるのなら、「どうせ生まれつきのものだから」とあきらめてしまうのはもったいないことです。マッサージ、メイク、美容整形など、さまざまなアプローチで鼻筋を通すことは可能なのですから……!

マッサージで鼻筋を通す

鼻筋を通したいという人は、まずは手軽にできるマッサージから試してみては?

これらのマッサージでは、短期間で劇的に鼻筋を通すことはできませんが、毎日欠かさず続けることで少しずつその効果を実感できるそうです。

※鼻は軟骨で支えられている繊細な部位なので、くれぐれも強く引っ張ったり力を入れすぎたりしないようにしてください。

鼻の歪み矯正

歪みなくまっすぐであることが、美しい鼻筋の必須条件。鼻筋の歪みを矯正するためのマッサージ法を紹介します。

やり方

①左手で額骨をつかみ、右手で鼻の付け根をつかむ

②両手を互い違いに左右に動かす

(①②を10往復くり返す)

ミヤビ法

埋もれている鼻筋をマッサージによって引っ張り出すというミヤビ法。

毎日くり返し行うことで、少しずつ鼻筋が引き出され、通ってくるのだとか。

やり方

①目頭の内側にある鼻の側面に指をあてて下に1センチほどなぞり、骨の段差がある部分を見つける

②そこに指先が当たるように両手の中指と人差し指で鼻を挟む(鼻をかむようなポーズになります)

③指で鼻を挟んだまま、鼻の骨と皮膚をはがすような形で前方向にかるく持ち上げる

鼻筋(びきん)トレ

鼻筋には鼻筋(びきん)という筋肉があり、この筋肉が発達している人は筋がスッと通って見えます。

これはマッサージというよりも筋トレの一種。鼻筋(びきん)を鍛えることで鼻筋を浮き上がらせる方法です。

やり方

①鏡を見ながら、鼻筋が浮き出るくらい自分の鼻にぐっと力を入れる

②鼻の力を抜く

(①②を1秒ずつくり返す)

メイクで鼻筋を通す

メイクでスッと通った鼻筋を演出することも可能です。そのために欠かせないのが、ハイライトノーズシャドウ

ハイライトは明るい色で肌を浮き上がらせ、ノーズシャドウは暗い色で肌を彫り込み、鼻に立体感と奥行きを与えます。

どちらか一方でもかなり鼻筋が通ったように見えますが、併用することでより大きな効果を発揮します。

ハイライト

ハイライトを入れた女性の写真出典:Pinterest

入れる場所

  • 額~鼻筋~鼻の頂点にかけてのTゾーン
  • 目頭のあたり

鼻筋に明るい色を入れることによって鼻を高く見せ、さらに目頭にもハイライトを入れて浮き出させることで、鼻筋と目頭の間の部分の彫りを深く見せます。

入れ方

鼻筋のハイライトはあまり太くすると鼻全体が大きく見えてしまうので、細めに入れることが大切です。

目頭のハイライトも強めにするとかなり目立ってしまうので、小さめのブラシでサッと控えめに入れるくらいで十分でしょう。

使う色

ハイライトに用いる色は真っ白よりも、肌なじみのいい淡いピンク、淡いゴールド、明るめのオークルやベージュなどがおすすめです。

とくに肌色の濃い人は、白だと浮いて見えてしまう可能性が高いので注意が必要です。

また、肌がテカテカして見えてしまう恐れがあるので、パール感が強めのものや大きめのラメが入ったものは避けたほうがいいでしょう。

ノーズシャドウ

ノーズシャドウを入れた女性の写真出典:Pinterest

入れる場所

  • 眉根~鼻筋の脇~鼻翼(小鼻)
  • 鼻先

眉根から鼻筋の両脇に沿って暗い色を入れて影を作ることで、鼻に立体感と奥行きを与えます。

さらに鼻先の鼻の穴の上のあたりにも陰影を入れることで、鼻の頂点を高く見せることができます。

入れ方

少量のシャドウだけでもかなり立体的に見せる効果があるので、鼻筋の脇から鼻翼にかけてのラインは、細く淡く入れるのがおすすめです。

鼻翼の小さな人はシャドウを鼻翼まで入れず、鼻筋の途中まで入れるだけでもかなり雰囲気が変わります。

鼻先をきれいに見せるシャドウの入れ方は、自分の鼻の形に合わせていろいろ研究してみるといいかもしれません。

使う色

ノーズシャドウに用いる色は、肌の色を数トーン暗くしたようなブラウンが適しています。

ラメの入っていない、パール感のないマットな質感のものが自然でいいでしょう。

整形で鼻筋を通す

顔にメスを受けている女性

マッサージでもメイクでも効果を実感できない!という方には、最終手段として整形手術で鼻筋を通すという手もあります。

鼻の整形というと、なんだか大掛かりなもののように思えて、ためらってしまう人も少なくありませんが、最近ではただ注射を打つだけのプチ整形で鼻筋を通す方法もあります。

プロテーゼ挿入による隆鼻術

施術内容

鼻の穴の内側を切開して、そこからシリコンやゴアテックスと呼ばれる素材でできたプロテーゼを挿入し、眉間より下の鼻筋を通し、鼻を高く整形します。

鼻の穴の内側のみを切開するので、人目に手術の傷跡はわかりません。

シリコン製のプロテーゼはその形状の違いによってI型、L型の基本形がありますが、クリニックによってはその人の鼻に合った形のプロテーゼをオーダーメイドで製作してもらえるようです。

手術時間の目安は20分~30分です。

プロテーゼ挿入による隆鼻術の効果は半永久的に持続するといわれていますが、加齢とともに皮膚がうすくなっていくうちに挿入した部分に合わなくなり、メンテナンスが必要になることもあります。

術後のダウンタイム

術後2日~3日はプロテーゼを挿入した部分をギプスやテープで固定する必要があり、3日~7日後は、プロテーゼを挿入した部分に目立つ腫れが生じる可能性が高いといわれます。

また、完全に鼻の腫れや赤みが引くまでには1か月~3か月ほどかかるようです。

手術費用

相場は30万円~40万円ほど。

ヒアルロン酸注入による隆鼻術

施術内容

鼻のつけ根の部分に注射器でヒアルロン酸を注入することで鼻筋を通し、鼻を高くします。メスを入れることなく、ただ注射を打つだけで鼻筋を通すことのできるプチ整形です。

注入する量により鼻の高さを調節することが可能ですが、現状よりも極端に高くすることは難しいようです。

施術の効果の持続期間は3か月~6か月間ほど。注入したヒアルロン酸がすこしずつ体内に吸収されにつれ、鼻筋も元の状態に戻っていきます。

施術時間の目安は10分~20分です。

術後のダウンタイム

麻酔成分が含まれているので注射時の痛みは少ないようです。

術後の腫れなどはほとんどありませんが、1日~2日ほどヒアルロン酸を注入した部位に軽い痛みを感じることがあります。

施術費用

注射1本あたりの相場は5万円~10万円ほど。

注射するヒアルロン酸の種類によっては、もっと高額なものもあるようです。

効果が薄れてきた際に再注射する分もいっしょに申し込むと、注射1本あたりの料金が割安になるクリニックもあります。

眉間プロテーゼ

施術内容

鼻の穴の内側、あるいは鼻柱(鼻の穴同士の仕切りになっている部分)を切開し、鼻のつけ根から眉間にかけての部分にシリコンやゴアテックスと呼ばれる素材でできたプロテーゼを挿入し、鼻筋の起点である眉間を高く整形します。

鼻柱を切開する手術法をオープン法、鼻の穴の内側を切開する手術法をクローズ法と言います。クローズ法の場合、鼻の穴の内側のみを切開するので手術の傷跡はわかりません。

手術時間の目安は30分前後です。

施術の効果は半永久的に持続すると言われていますが、加齢とともに皮膚が薄くなっていくうちに挿入した部分に合わなくなり、メンテナンスが必要になることもあります。

術後のダウンタイム

隆鼻術と同様、術後2日~3日はプロテーゼを挿入した部分をギプスやテープで固定する必要があります。

術後3日~7日はプロテーゼを挿入した部分に腫れが生じる可能性が高く、完全に鼻の腫れや赤みがひくまでには1か月~3か月ほどかかるようです。

手術費用

相場は30万円~40万円ほど。

「通った鼻筋」より、「あなたの気に入る鼻筋」であることが大切

笑顔で正面を見つめている女性

スッと通った鼻筋はたしかに美しいものですが、だからといって「鼻筋が通っていなければ美人じゃない!」と思いこむのはもったいないことです。

鼻筋が目立たない顔立ちには、そういった顔に特有のあどけないかわいらしさがあります。

大切なことは、誰かが決めた美のスタンダードではなく、自分がそれを気に入るかどうかです。

もう一度鏡に映った自分の顔をじっと見つめて、「やっぱり鼻筋をもっと通したいな」と思ったそのときには、今回ご紹介したさまざまな方法を試してみてください。

written by エクリトアコ

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ