2017年09月29日 更新

埋没法の二重まぶたは元に戻る? 長く効果を持続させるための方法とは

埋没法による二重まぶたの効果の持続は一般的に3〜5年ほど。そのなかでも早く元に戻ってしまう人の特徴は、まぶたが厚い、目を触るクセがある、二重の幅を広く整形した人とされています。なるべく効果を持続させるためには、クセなどを見直すほか、1点留めよりも2〜3点留めを選ぶ、腕の医師に手術をしてもらうことが重要です。

プチ整形としても人気の高い「埋没法」

手術は、まぶたを糸で留めるだけ、という手軽さが埋没法の大きな魅力です。しかし、「簡単に糸が取れてもとのまぶたに戻るのでは……?」と、不安に思う人も少なくないはず。

埋没法でつくられた二重まぶたは実際どれほどもつのか、その持続性やもとに戻る可能性が高いケース、その原因についてまとめてみました。

目次

埋没法とは

二重整形手術の種類の画像

埋没法とは、まぶたに糸を通し、目を開けるときにに動く筋肉瞼板(けんばん)とよばれる、まぶたの先端にある軟骨のような硬い結合組織と皮膚を連結することで二重まぶたをつくる手術。

この方法は、糸でまぶたを留めているだけであり、効果は永久ではありません。

そのため、埋没法による効果の期間は一般的に3〜5年ほど。

稀に10年以上も効果が持続している人もいるようです。逆に取れやすい人では数か月でとれてしまうこともあります。

どのようなときに元に戻る?

埋没法は、糸がほどけたり、強く引っ張られることによって切れてしまったりすることで元のまぶたに戻る、という説明をしているクリニックが多いようです。

しかし、実際はこれらが原因の後戻りは少ないとされています。

とくに多いのは縫われた間にある組織が少しずつ裂けて糸の効果がなくなっていくパターン。裂けるといっても少しずつなので出血などを起こすものではなく、小さい瘢痕をつくりながら瞼のなかをずれていくようです。

この場合は、突然一重になるのではなく、二重の幅が少しずつ狭くなり、徐々にラインが浅くなり消えていくようです。

埋没法の二重が元に戻りやすい人の特徴

ノートとペンを持っている女性

埋没法をしても元に戻ってしまうかどうかは、個人差があります。では、どのような人がとくに元に戻りやすいのでしょうか?

クセや行動が二重まぶたを元に戻りやすくすることもあるため、確認して当てはまるものがあれば見直しましょう。

まぶたが厚い・かたい人

まぶたが厚い、かたい場合、まぶたの皮膚が二重の形に折りたたまれにくく、埋め込まれた糸に力がかかりやすいため、比較的元に戻る可能性が高いようです。

まぶたが厚い人は、眼窩脂肪を除去することで二重まぶたを取れにくくすることができるとされ、埋没法のほかにこの手術も検討してみると良いかもしれません。

しかし、安易に眼窩脂肪を除去すると中高年でくぼみ目になることがあります。医師にリスクをきちんと説明してもらうようにしましょう。

目をこする・触る・つけまつ毛を使用する人

こする、触る、などまぶたに負担をあたえる行為を日常的に行うことは、埋没法をしても元に戻りやすくなります。

つけまつ毛を使用する人は、取り外す際お湯を含ませたコットンや綿棒を目元にあて、グルー(接着剤)をふやかしてはずすなどして極力まぶたをひっぱらないようにすると良いでしょう。

二重幅を広くした人

まぶたは上部のほうが脂肪が厚いため、二重幅を広くとればとるほど糸に負担がかかりやすくなるようです。

そのため、元の状態に戻るリスクが高くなります。

埋没法による二重まぶたを長持ちさせるために

カウンセリング風景

せっかく手術をするなら、なるべく長く二重を長持ちさせたいものです。では、二重を長持ちさせるためにはどのような対策があるのでしょうか?

1点よりも2点・3点留めの埋没法をする

糸を留める数の違い

埋没法では糸を1点、2点と、まぶたの症状や患者の希望によって結び留める数が異なります。

点数が少ない方が手術費用は安いところが多いですが、まぶたが厚い人で1点留めでは、重さに耐えられずすぐに元の状態に戻ることがあります。

そのため、二重を長持ちさせるためにはまぶたを糸で留める点数も重要なのです。

ほかにも、糸同士をからめたりすることでより取れにくくすることも可能とされています。

1点留めよりは2点・3点留めの方が持続しますが、それ以上は費用の割りに持続期間はあまり延びません。

クリニックや術式によって点の数え方が変わりますのでカウンセリング時にくわしく確認してください。

また、糸同士をからめる方法は持続期間は延びますが、糸を取りたくなった時に除去しにくいという欠点があります。

二重手術に定評のある医師を選ぶ

埋没法施術のおおまかな流れ

埋没法の持続性は手術にあたる医師の技術力によって左右される場合もあります。

そのため、症例数が多い、口コミで評判の良い医師を選ぶことも重要です。

元に戻ってしまったら再手術は可能?

肘をついている女性

埋没法による二重がとれてしまった場合、再度手術を受けることは可能です。

しかし、まぶたの負担を考えると、埋没法の再手術を受けられるのは3~4回くらいが限度といわれています。

しかし厳密には、まぶたの症状や、埋没法の限度回数は術式やクリニックの考え方によって違うようです。

まずはカウンセリングで医師にしっかりと相談してみましょう。

自分のまぶたに合った手術で美しい二重を

カップルがサングラスをかけて笑顔を見せている様子

埋没法による二重手術は、個人差はありますが効果は永久ではありません。元に戻ってしまうことは十分にあり得ます。

しかし、せっかく手術をするならすぐに元に戻ることは避けたいもの。

自分のまぶたは埋没法による二重がとれやすいのか、又はとれやすい行動のクセがないかを見直しましょう。

また、埋没法は1点留めよりも2点・3点留めを選ぶ、腕の良い医師のもと手術を受けることも重要です。

この記事の監修医:藤本卓也先生のクリニックはこちら

  • 住所大阪府大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル2F
  • アクセス京橋駅 徒歩2分 大阪ビジネスパーク駅 徒歩11分 大阪城北詰駅 徒歩11分
  • 休診日水曜日、日曜日、祝祭日
  • 診療時間平日(水曜を除く)・土 10:00~13:00 14:00~19:00
  • 電話番号06-6881-2595
  • 予約電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

こまちクリニックの詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

二重整形・二重まぶたの施術を受けられるクリニック

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • 両目ナチュラルベーシック法2点留め14,700円〜

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩約5分
  • 二重術スーパークイック法1点留め2年保証9,070円〜

品川美容外科 福岡院の詳細

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー