2017年10月17日 更新

埋没法はバレる? 整形が周囲に気づかれないようにする3つのテクニック

埋没法の整形後、数日間は腫れや内出血のピークのため、周囲にバレたくない人はダウンタイム中は家で安静にしていましょう。しかし、外に出たり知人に会う予定のある人は、眼鏡やヘアスタイルでカモフラージュしたり、あえて「治療のための整形」と説明したりすることがおすすめです。

恵聖会クリニック 理事長 鬼頭恵司

この記事は、恵聖会クリニック 理事長 鬼頭恵司先生が監修しています。

埋没法とは、糸を埋め込んで二重をつくるプチ整形としても人気の手術のひとつ。

施術時間は10分~20分と短く、費用も10万円以下でできるクリニックも多いことからプチ整形としても人気です。

整形のなかでも比較的手軽に受けられますが、手術を検討している人のなかには以下のような悩みを抱えていることも。

「埋没法の二重手術を検討しているけど周囲にバレないか心配……。」

周囲に整形がバレることで、悪いイメージを持たれたり、変な噂を立てられたりすることは少なくありません。

しかし、「どうしても憧れの二重になりたい!」そう思う人のために、この記事では埋没法の手術を受けたら周囲にバレるかどうか、またバレないための方法を紹介します。

目次

「埋没法」による二重整形をしたことはバレる?

鏡を見る女性の写真

埋没法による二重整形は、ダウンタイムが短く手術跡もほとんどわからないといわれています。

そのため、ダウンタイムさえ乗り切ってしまえば、はじめて会う人などに整形をしたとバレる可能性は少ないようです。

周囲に整形をしたことがバレたくないという人は、埋没法のダウンタイムについて十分に理解しておく必要があるようです。

埋没法による二重の完成は約1か月

埋没法による手術跡の腫れや内出血が完全に引くのは、術後から1か月ほど。

術後数日間は腫れや内出血のピークであるため、その期間に人に会ったら「整形した?」と思われてしまうかもしれません。

そのため、整形をバレたくない人は手術から1週間ほどは、外出を控えたり予定をいれたりすることは避けた方が良いでしょう。

埋没法を行うにあたり、ダウンタイムとしてはむくみ・腫れと内出血があります。

しかし、通常むくみ・腫れに関しては個人差はありますが、泣きはらした程度で数日から1週間程で治まります。(もともと腫れぼったい人は2〜3週間かかる場合もまれにあります。)

内出血は全ての人に出るわけではなく、ごくまれに出てしまうことがありますが、もし出現しても2週間ほどでおさまり、化粧でごまかせる程度です。

埋没法の手術1か月後以降に整形がバレることはある?

カレンダーの写真

埋没法の手術から、1か月以内で腫れや内出血はなくなっていることがほとんどで、整形したと周囲にバレる場合は少ないでしょう。

しかし、最初のうちは目を閉じたときに、糸を埋め込んだ箇所が少し食い込んだ状態でわかったり、手術をしたばかりで二重のラインが希望よりくっきり出ていたりすることがあります。

このようなことから、整形した?と思われる可能性はゼロではないようです。

手術前からの知り合いにはバレることもある

埋没法で一重まぶたから二重へ整形した場合、手術前からの知り合いにはどうしてもバレてしまうかもしれません。

しかし、以前よりアイプチなどで二重にしている人は、「アイメイクを変えた?」と思われるくらいのこともあるようです。

また「アイプチしてたら二重の癖がついた」と言い訳しても良いでしょう。

眼科では検査時にバレることがある

埋没法による二重手術の痕跡は、まぶたの表から見るとわかりにくいもの。

しかし、眼科へ受診した際の検査時に整形がバレることがあるようです。

検査では、まぶたひっくり返すことがあります。その際に、まぶたをひっくり返すときの感触や手術の際に糸で留めた箇所の凹みなどでわかるようです。

「眼科の検査で二重がとれない?」と心配になりますが、手術中に埋め込まれた糸は周辺の組織と一体化するため、そのような心配はありません。

しかし、埋没法のまぶたは、強くひっぱったり、こすったりすることをしょっちゅうしていると二重がゆるんだりとれたりする原因になります。

念の為、問診の際に埋没法の手術を受けたことを申告しておいたほうが安心でしょう。

手術後すぐでも整形をバレにくくする3つテクニック

女性3人がソファに座っている足下

整形をしたことを周囲にバレたくないといっても、仕事や学校がある人は何日も休むわけにはいきません。

手術後すぐでも埋没法の手術を受けたことをバレにくくする3つのテクニックを紹介します。

テクニック1:眼鏡から裸眼・コンタクトへ変身

眼鏡から裸眼、コンタクトレンズへのイメージチェンジでインパクトを与え、埋没法手術を受けたまぶたから視線をそらすための小技。

コンタクトレンズには、手術後に生じるまぶたの腫れや内出血が引くタイミングで変えるのが良いでしょう。

常に眼鏡をかけていなかった人も、埋没法手術を受ける数か月前からしばらく着用して、手術後に裸眼、コンタクトレンズに変えることがおすすめです。

術後しばらくの間、眼鏡はまぶたの腫れを隠しやすいフレームの太いものが良いでしょう。

テクニック2:前髪をつくる

手術後に、前髪をつくって目の上を覆ってしまうのも効果的。

あまり短く切り揃えてしまうとかえって目もとを強調してしまうことになるので、二重のラインにかかるかどうかくらいの長さがにするのがおすすめです。

同時に前髪だけでなく髪全体もイメージチェンジしてしまうのも、視線が目元に集中しないので良いでしょう。

テクニック3:「逆さまつ毛を改善するための手術を受けた」と説明

整形手術を受けたこと自体は認めつつ、「逆さまつ毛を改善するための手術を受けた」と言って、その目的の説明の仕方にひと工夫する方法もおすすめです。

「美容整形」には抵抗を示す人も、「治療としての整形」と伝えるとすんなり受け入れられることも。

実際、逆さまつ毛による目の痛みに悩まされた人がその改善のために二重手術を受けることは少なくありません。

二重手術をすることで、まつ毛がより上向きになり、目にまつ毛が入りにくくなり逆さまつ毛の改善になるようです。

テクニックを取り入れて周囲にバレずに理想の二重へ

手を合わせて円陣を組んでいる様子

埋没法による二重整形手術を受けたことがバレるのを防ぐためには、ダウンタイム直後はできるだけ人に会わない方が良いようです。また、ダウンタイム中であっても少しのテクニックを取り入れれば周囲にバレないことも。

美容整形は、市場が大きくなってきた今でも偏見はまだまだ少なくありません。

要らぬ中傷を受けないためにも、手術を受けたことをバレないようにする工夫は、自分の身を守るためのひとつの方法といえるでしょう。

この記事の監修医:鬼頭恵司先生のクリニックはこちら

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

二重整形・二重まぶたの施術を受けられるクリニック

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • 両目ナチュラルベーシック法2点留め14,700円〜

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩約5分
  • 二重術スーパークイック法1点留め2年保証9,070円〜

品川美容外科 福岡院の詳細

この記事の監修者

恵聖会クリニック 理事長 鬼頭恵司

鬼頭恵司

理事長・院長 / 監修記事 (2)

恵聖会クリニック

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー