NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年05月05日 更新 | 64,122 views

ガーリーでおっとり♡ 自力で人形みたいなぱっちりたれ目になる方法

女の子らしさや癒しを演出してくれるたれ目。実は特別な器具を使わなくても、たれ目になる方法を継続的に行えば、憧れのぱっちりたれ目を手に入れられちゃうかもしれないんです。表情筋を鍛えるマッサージをしたり、目の周りの毒素を出したり、目力を強化する骨マッサージをしたり・・・・・・。さまざまな方法を試して、自分に合う方法を見つけてみましょう。

花嫁の後姿

可愛い、目が大きく見える、癒される、おっとりしてみえる……など、女の子らしい印象を与えてくれるのがたれ目。

目つきが悪いと言われて悩んでいる人で、たれ目に憧れている人も多いでしょう。

でも、目尻をテープで下げて癖付けするのは皮膚がたるみそうで怖いですよね。

実は、誰でも簡単にできて、たるみができるリスクがほとんどない「たれ目になる方法」があるんです。

この記事に書いてあること

  • たれ目とつり目の違い
  • たれ目になる方法3選
  • 今すぐたれ目になれるメイク(動画付き)

たれ目とつり目の違い

白いハイヒール

たれ目とつり目の違いは、顔の筋肉の付き方にあります。

眉には、外側の筋肉と内側の筋肉があり、眉を持ち上げるときに使うのが外側の筋肉で、眉間にしわを寄せるときに使うのが内側の筋肉。

外側の筋肉よりも内側の筋肉が発達している人は自然と眉頭が上がるので、眉尻とまぶたが下がり、たれ目がちになります。

反対に、内側の筋肉より外側の筋肉が多い人は自然と眉尻とまぶたが持ち上がるので、つり目がちになるんです。

だから、整形せずにたれ目がちの目元を手に入れるには、眉の内側の筋肉を鍛えることが重要になります。

自力でたれ目になる方法3選

カーテンからのぞく女性

自力でたれ目になる方法はさまざまあります。

自分に合ったやりやすい方法を見つけて、試してみましょう。

自力でたれ目になる方法1:表情筋を鍛える

筋肉が緊張すると筋膜が引っ張られてつり目がちになってしまうので、リラックスして眉の外側の筋肉のコリをほぐしてあげることが重要。

眉の内側の筋肉を鍛え、筋肉のコリをほぐすことがたれ目になる近道のようです。

表情筋を鍛えてたれ目になる方法は、

  1. 眉間のシワを防止するために、眉間と左右の眉頭を両手の中指と薬指で押さえる
  2. 両方の眉尻を両手の人差し指で押さえる
  3. 指で眉を押さえたまま、眉間の力を入れたり抜いたりして50回前後繰り返す

のたった3ステップ。

2のマッサージのときは眉の外側の筋肉が動いてしまうと意味がないので、眉尻をしっかり押さえるようにしましょう。

全体のポイントとしては、目の力を抜き、リラックスしながらやることと、毎日継続すること

また、眉間に力を入れる際に歯を食いしばらないように意識することも重要です。

自力でたれ目になる方法2:毒素を出す

目の周りに溜まった毒素を出すのも、すっきりとして大きな目元を作るのに役立ちます。

毒素を出す方法は、

  1. 親指をまっすぐ伸ばした状態で、人差し指の第2関節をほぼ90度に曲げる
  2. 親指の先をこめかみに当てたまま、人差し指の第2関節を使ってマッサージする
  3. 眉頭から眉尻に向かって上まぶたをマッサージするのを5回ずつやり、下まぶたも同様にやる
  4. 指の形は同じL字のまま、今度は眉に沿って同様に5回マッサージする
  5. マッサージ後は、手のひらで眼球を軽く押さえる

という手順。

毒素を出してぱっちりした目元にすればたれ目を作りやすくなります。

毒素を出すマッサージをしたあとに他のたれ目になる方法を試してみてもいいかもしれません。

自力でたれ目になる方法3:骨マッサージで目力を強化する

韓国で有名な骨マッサージをすると、目がぱっちりとし、優しい印象になるよう。

骨マッサージは、

  1. 人差し指と中指、薬指の3本の指を目の下にある骨の部分に沿うようにおく
  2. 三本の指を真下に向かって、ゆっくりと5秒ほど押す

2ステップを3回1セットで、1日に3セットを目安に行いましょう。

2のステップでは、皮膚の下の骨に力が伝わるようにやるといいそうです。

今すぐたれ目になりたい!そんなときはたれ目メイク♡

マッサージも良いけど…できれば、今すぐたれ目になりたい! 

そんなときは、たれ目メイクで今すぐ愛され女子顔になっちゃいましょう♡

ちょっとしたコツで、ナチュラルなのにしっかりたれ目に見えるメイクがあるんです。

丸たれ目風【秋冬ベビーフェイスの作り方】♡

丸い目でナチュラルにたれ目にできる方法をレクチャーしてくれるのは、you tubeのメイク講座で大人気の優里亜先生。

がっつり盛っているわけじゃないのに、美人に見えるメイクを動画で分かりやすく教えてくれています。

動画を参考にしながら、ぜひ一緒にやってみてくださいね!

使っている商品

ルナソル スキンモデリングアイズ』5000円(税抜き)

ルナソルのブラウン系アイシャドー

ラブライナー ブラウン 1600円(税抜き)

サンリオデザインのアイライナー

クリニーク ジェルライナー 参考価格7800円(税抜き)

クリニークのアイライナー
  1. まずは、アイホール全体に1番明るい色をオン。目の下にもハイライトをさっと入れる。暗めのベージュっぽい色を同じ筆に乗せ、アイホール全体に入れる。二重のくぼんでいる部分まで、全体的に塗っていく。次にアイライナーで目元を引き締める。
  2. 引き締め色でアイライナーのラインをぼかしていく。目尻にはみだして描いたライン以外をぼかしていく。
  3. ベースが完成したら、まつげを三段階ほどであげておく。ホットビューラーをオンにして、温めておくのを忘れずに。
  4. 再度、薄れてしまったキワのラインをアイライナーで足していく。本当のキワのギリギリの部分だけを足すように(とくに目頭部分)していくと◎。
  5. ベージュの色を下まぶた全体にのせ、気持ち丸く見せるように描く。
  6. 濃いシャドウでたれ目風に目の端に色を乗せていく。
  7. 一度、マスカラを乾かすために眉毛を描き、ホットビューラーでまつげを上げたら、ボリュームマスカラで太さをつけていく。ポンポンと毛先を撫でるように乗せるのとだまにならないので◎。
  8. 最後にキワの部分だけにジェルライナーを塗っていきます。下まぶたの三分の一に、マスカラで塗ったまつげぶんの長さ程度のシャドウを入れ、完成!

アイラインを目尻から数ミリ下に下ろすのがたれ目メイクのコツ。

下まぶたに入れたベージュのシャドウは、遠目に見たときに影になって見えるように塗るのがポイントです。

まとめ:自力で人形みたいなぱっちりたれ目になる方法

たれ目とつり目の違い

  • たれ目とつり目の違いは筋肉の付き方。整形せずにたれ目がちの目元を手に入れるには、眉の内側の筋肉を鍛えることが重要。

たれ目になる方法

  • 「表情筋を鍛える」「毒素を出す」「骨マッサージで目力を強化」。眉間に力を入れないのがポイント。

たれ目メイクの方法

  • 上まぶたの目尻から数ミリ下に下ろすのがたれ目メイクのポイント。下まぶたをアイライナーで引き締めるのはNG。上まぶた同様、ナチュラルにぼかしましょう。

整形をしなくても自然なたれ目は手に入れられる

ウエディングドレスのリボンをほどく花嫁

整形をしなくても、表情筋をマッサージしたり、目の周りの毒素を出したり、骨マッサージをしたりして自力でたれ目になる方法はあります

ただ、やっぱりすぐにたれ目を手に入れられるわけではないので、毎日継続してやることが重要です。

また、歳と共に自然と目元はたれ目になる傾向があるようなので、「放っておいたらいつの間にかたれ目になっていた」ということもあるかも。

そして、目の周辺やおでこの筋肉の緊張を取り除くと、目がつり上がるのを防いだり、顔を優しく見せる効果もあるそうです。

さまざまな方法を試してみて、自分に合う方法を探してみましょう。

images via Shutterstock

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43688 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ