NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月22日 更新 | 21,753 views

埋没法手術後のメイクはいつからできる? どうしたらいい?

埋没法手術を受けた後、数日経てば再び目もとにメイクを施すことが可能になりますが、皮膚に負担をかけないようにメイク落としが大変なものは避けたほうが無難です。術後にアイメイクをする際には、カバー力の高いもの、赤みを抑えられるものを選ぶといいでしょう。ほかにも髪形や小物づかいなどで腫れや内出血をわかりにくくできます。

術後のダウンタイムがほとんどないと言われている埋没法による二重整形手術ですが、手術後、数日間はまぶたに腫れや内出血といった症状が生じることが多いようです。

こういった症状はアイメイクでカバーしたいところですが、手術後の皮膚は非常に繊細で傷つきやすくなっているので、術後あまり間をおかずにメイクを施すと、かえってそうした症状がひどくなることもありえます。

極力まぶたに負担をかけずに早く美しい二重まぶたを手にするためには、手術後の皮膚の状態に配慮しながらメイクを施すことが大切です。

埋没法後のアイメイクはいつから可能?

埋没法手術後、ノーアイメイクで過ごしたほうがいい期間の目安は、術後3日間から7日間とされています。

メイクをすると、手術時にまぶたに開けた針穴にアイシャドウなどの化粧品の粒子が入り込んで色素沈着を起こしてしまったり、メイクやそのクレンジングによって皮膚に負担をかけることでかえって炎症が長引いてしまったりするおそれがあります。

ですので、手術創が落ち着いてまぶたの腫れがひくまでの間はなるべく控えたほうがいいでしょう。

その後アイメイクを施す場合、とくにクレンジングの際にまぶたにかなり負担がかかりますので、メイク落としはくれぐれもゴシゴシ擦ったりせずにやさしく行いましょう。

ちなみに、目以外の顔のほかの部分へのメイクは埋没法手術直後から即日可能ですが、メイク時やメイク落とし時に、手術した箇所に手で触れたり洗顔料や水を触れさせたりしないことが大切です。

クリニックのなかには、なるべく手術当日はノーメイク&ノー洗顔で過ごすことを推奨するところもあります。

埋没法手術後のアイメイクの仕方

まぶたの腫れや内出血を目立たなくするために、埋没法の手術を受けた後は、ついつい目もとに濃いメイクを施したくなってしまいますが……

濃い目にお化粧すればするほどクレンジングの手間がかかり、メイク落としの際の皮膚の負担も増しますので、術後のしばらくの間はアイメイクは最低限に抑えるようにしましょう。

埋没法手術後のまぶたをカバーするためのアイメイク

埋没法の手術を受けた後、すぐにまぶたの腫れや内出血が引いてしまう人もいれば、しばらくの間そうした症状が続く人もいます。

仕事や学校を休んだりして人に顔を見せないようにするにしても限度がありますし、ある程度まで回復したら目もとをメイクでカバーしながら外出したいもの。

埋没法手術後の目もとにメイクを施す際は、「皮膚に負担がかからない」ことと「落としやすい」ことを念頭に置いてメイクを施し、敏感になっているまぶたの皮膚をいたわるようにしましょう。

術後のまぶたの腫れや内出血を目立たせないためのアイメイク法

アイホール

まぶたの内出血や傷跡、血色が気になる箇所をカバー力のある下地やコンシーラーで隠し、寒色系引き締め色のアイシャドウをのせて腫れを和らげることができます。

さらに、ラメ入りのものを使うと、光の力でさらに赤みをカバーする効果を狙うことができます。

反対にピンクやオレンジなどの暖色系のアイシャドウを使うと、かえってまぶたが腫れぼったく見えてしまいますので、腫れが引くまではそういった色は控えましょう。

まつ毛

濃くマスカラを塗ったりつけまつ毛を貼ったりしてまつ毛を「盛る」ことで目立たなくするという手もありますが、マスカラにしてもつけまつ毛用の接着剤にしても、クレンジング時に目もとに負担のかかるものは多くあります。

使用する場合は、マスカラは専用のリムーバーを使わなくても簡単に落ちるものを、つけまつ毛用接着剤はお湯を含ませたコットンや綿棒を目元にあてて、ふやかして外せるものを使い、無理に引っ張ってはがしたりしないことをおすすめします。

メイク以外で埋没法手術後のまぶたをカバーする方法

オールバックヘアーの眼鏡をかけた青い瞳の女性出典:https://jp.pinterest.com/pin/347410558728458391/

アイメイク以外にも、埋没法手術を受けたまぶたが起こす諸症状をカバーする方法があります。

前述のような術後のまぶたをカバーするメイクと併用することで、赤みや腫れなどの症状をさらにわかりにくくすることができます。

メガネからコンタクトレンズに変える

ほぼ同時期にメガネからコンタクトレンズに変えることで、埋没法手術前後のまぶたの変化から視線をそらす方法です。

今メガネを使っていて、いずれはコンタクトレンズにチェンジしようと考えている人は、手術後に生じるまぶたの腫れや内出血が引くタイミングでコンタクトに変えるのがいいでしょう。

メガネを常用している人でなくても、埋没法手術を受ける数か月前からしばらくメガネあるいは伊達メガネを着用し、手術のダウンタイム後にコンタクトに変えたり裸眼に戻すというのでもいいですね。

前髪をつくる

手術後に前髪をつくってまぶたを覆ってしまうのも効果的です。

あまり短く切り揃えてしまうとかえって目もとを強調してしまうことになるので、二重のラインにかかるかどうかくらいの長さで適度に厚みのある前髪にするのがおすすめです。

前髪と一緒に後ろ髪もイメージチェンジしてしまうのも、視線がそちらに集まりやすくなるので効果的です。

術後はしっかりと目もとを休ませて、1日でも早く美しい二重まぶたに!

埋没法手術後、皮膚に生じる炎症をカバーしてすぐにでも完成形に近いきれいな二重まぶたで過ごしたいという気持ちはよくわかります。

しかし、ダウンタイムをなるべく長引かせないようにするためには、まず何よりも術後のまぶたに負担をかけず、すこやかに保つことを最優先に考えることが大切です。

メイクをする際には必要最小限にとどめ、この機会に目もとの肌の美容やまつ毛の生育に専念し、まもなくできあがる美しい二重まぶたを際だたせるのもいいのではないでしょうか。

二重埋没法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,611円
品川美容外科 18,140円
水の森美容外科 55,555円
城本クリニック 60,000円
聖心美容クリニック 115,000円
東京美容外科 130,000円

※費用は税抜表示です。※2点留め、両目の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

二重埋没法の体験レポート公開中!

test

埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

NICOLY読者の私は、腫れぼったい一重がずーっとコンプレックスでした。そんなコンプレックスを克服すべく、今回NICOLYの美容整形モニターに思い切って応募! とんとん拍子で話が進み、なんと無料で二重まぶた埋没法の施術を受けさせてもらえることになったんです。品川美容外科渋谷院の和田院長に行ってもらった二重整形の一部始終を、動画と写真つきでご紹介しちゃいます。

出典:[美容整形体験レポート] 埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

二重埋没法は、プチ整形として大人気。美容整形の中でも軍を抜いて症例数の多い施術です。今回は奥二重に悩むあみさんが、品川スキンクリニック表参道院で、二重埋没法を体験してきました!気になる麻酔注射の痛みや内出血、腫れの期間は果たしてどれくらいだったのでしょうか……!

出典:二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

二重整形をするか悩んでいる、迷っている人に読んでほしい

「一重で恥ずかしくないの?」「ブスは一生ブスなんだよ」と散々いじめられた私が二重整形した今、一重で悩んでいる人に伝えたいこと。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

二重整形の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43192 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ