NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年11月22日 更新 | 6,078 views

クリニックによって大きな差が!埋没法・二重まぶたの値段はどれくらい?

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

埋没法での二重形成にかかる値段の相場は約10万円前後。クリニックによって値段が大きく異なります。各種割引を利用したり、施術モニターになったり、新人医師が格安で施術を行っているクリニックで手術を受けることで手術費用を抑えることはできますが、美しい仕上がりを希望する人には、多少高くても腕のいい医師に手術をしてもらうことを推奨します。

顔にメスを入れることなく、短時間で二重まぶたをつくるプチ整形、「埋没法」。

糸でまぶたの内側を留めるだけで二重が手に入る画期的な手術法で、実はこっそりとご興味をお持ちの人も少なくないはず。

しかし、いくら「プチ」整形とは言っても、埋没法はあくまでも整形手術の一種。やはり気になるのは……そのお値段ではないでしょうか?

ということで、埋没法による二重整形の手術内容、そのお値段、なるべく安く手術を受けるための方法などをまとめてみました。

埋没法手術ってどんな手術?

埋没法による二重まぶた整形手術は、まぶたの裏側から、まぶたの皮膚と目を開ける時に動く筋肉である上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)、あるいは瞼板(けんばん)と呼ばれるまぶたの先端にある軟骨を二重にしたいライン上で留めるというもの。

こうした施術により、目を開けるたびにまぶたの皮膚が埋め込まれた糸にひっぱられて折りたたまれ、二重のラインができるようになるという仕組みです。

糸で留めてあるだけなので、もしも術後の二重の仕上がりが気に入らなかった場合、抜糸すれば元通りのまぶたに戻すことができます

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

ただ、術後時間がたっている場合は、抜糸が難しかったり、二重のラインのくせがついていたりする場合がある為、必ず元通りになるとは限りません。

手術にかかる時間は、だいたい両目あわせて10分~20分ほど。

麻酔を使用するので痛みが少なく、また術後のダウンタイム(傷跡や腫れなどで手術後、肌が不完全な状態)も切開法などに比べるとかなり少ないのが特徴です。

埋没法による二重まぶた整形の値段はおいくら?

埋没法でまぶたを二重にする際にかかる費用

いくつかの大手美容クリニックの埋没法手術の料金を調べてみたところ、安いところで6万円、高いところで12万円ほどでした。

平均すると、およそ8万円~9万円といったところでしょうか。

(クリニックによってはカウンセリング料、麻酔代、術後に処方される点眼薬や塗り薬などの代金が手術料金とは別途でかかるところもあります)

ちなみに、比較した料金はもっともポピュラーな埋没法施術である「2点留め」で両目とも手術する場合の料金です。

2点留めとはつまり、まぶたの内側に通した糸を2点で留める手術法のこと。

もっと留める箇所の数を増やしたり、脂肪をとったり、糸同士を絡めてほどけにくくしたりすることでより外れにくくすることも可能ですが、手術が複雑になる分、値段も上がっていきます。

埋没法手術時に埋め込んだ糸を抜糸する際にかかる費用

埋没法手術の際にまぶたのなかに埋め込んだ糸は、ほどけようと再手術を受けようと、体に害のあるものではないので基本的に入れっぱなしにしておくことが多いそうです。

しかし、できあがった二重の形が気に入らなかったり、まぶたに何かトラブルが起きたりして、いつか抜糸する必要が出てくる可能性もないとはいえません。

埋没法に用いた糸の抜糸は、手術を受けたクリニックの保障制度があれば、そのクリニックで無料、あるいは格安で施術してもらえますが、保障がない場合や、他院で施術を頼むと一か所につき2万円~5万円ほどかかることが多いようです。

多くのクリニックが一か所あたりいくらで料金を設定しているので、まぶたを糸で留めている箇所が多ければ多いほど抜糸にかかる費用は高額になります。

クリニックによって手術の値段に開きがあるのはどうして?

美容整形は基本的に自由診療のため、料金をいくらに定めなければならないという決まりがありません。

埋没法手術の値段もクリニックごとに自由に設定できるので、どこで受けるかによってかなり差があります。

それでは、そんなクリニックごとの手術料の差は、いったいどのような理由から生じるのでしょうか?

薄利多売でなるべく多くの患者を受け入れることで利益を伸ばしているクリニックもあるため

美容整形というものが市民権を得るにつれ、美容外科クリニックの数が増えてクリニック間での患者獲得競争がどんどん激しくなっています。

なかにはほかよりも安い料金で差をつけているクリニックもありますが、「とにかく数をこなさなければ!」というのでカウンセリング時間がほとんどなかったり、流れ作業のような施術であったりすることも少なくないようです。

「保障制度」の有無が手術の値段に影響することがあるため

クリニックによっては、埋没法手術後一定期間内、あるいは半永久的に施術の「お直し無料」となる保障制度を設定しているところも。

そういったクリニックでは、「1年保障」「永久保障」などの保障料があらかじめ手術料に含まれていることがあります。

手術料にカウンセリングの料金や麻酔代、薬代などが含まれておらず、別途でかかるクリニックもあるため

手術前のカウンセリングの料金や手術の際に施す局所麻酔の代金、術後に処方される点眼薬や塗り薬などの代金に関しては手術料に含まれているところも多いですが、なかにはそこに含まれず、別途で費用が発生するクリニックもあります。

それらが手術料に含まれているか、クリニックのHPにある料金表を見ただけではわからないことも多いので、気になったらすぐに問い合わせてみましょう。

クリニックによって家賃や人件費、広告費などが大きく異なるため、運営費用にかなり差があるため

ひとくちに美容整形クリニックといっても、その営業形態はさまざま。

一等地の立派なビルで経営している大きなクリニックなどでは、どうしてもお値段に諸々の費用が上乗せされます。

大手の有名クリニックの場合、そのブランド料が上乗せされている場合があるため

ネームバリューがあるクリニックやメディアへの露出が多い有名医師がいるクリニックには、多くの患者が集まります。

需要が高いぶん、必然的に料金も高く設定されているケースはわりと多くあります。

良い施術をお手頃に受けるための方法

会員割や学割などの割引制度を活用する

クリニックによっては施術料金のさまざまな割引制度を設けているところもありますので、自分が適用対象のものがあったら使わない手はありません。

とくに学割だとかなり安くなることが多いようなので、学生の場合は「学割の利くところ」というのをひとつの条件に、埋没法手術を受けるクリニック探しをしてもいいかもしれません。

施術モニターになる

クリニックのHP上にご自分の手術前後の顔写真を載せることに抵抗がないなら、施術モニターとして安く埋没法手術を受けるのもおすすめです。

クリニックにもよりますが、モニター割引だと正規の値段から2割~4割引きになるところが多いようです。

「格安」埋没法手術にご注意!

なかには両目で2万円以下など、相場の値段よりも格安で埋没法手術ができるとうたっているクリニックもあります。

しかし、本当にそのような値段で施術をしていれば赤字になることは必須なので、その破格の価格設定の裏側には、何かしらのからくりがあると思って間違いないでしょう。

そのような場合、以下のようなパターンが考えられます。

新人医師になるべく多くの手術を経験させるために患者を集めたい

まだ手術経験の少ない新人医師に経験を積ませるために、格安で患者を集めているクリニックもあります。

新人医師の施術でもベテラン医師の施術と同額の正規の手術料をとっているクリニックも少なくないようですから、手術料の一部を「医師の育成費用」としてクリニック側が負担したうえで、こういった「新人料金」を設定しているクリニックは良心的だと言えます。

このような場合、たいていはベテランの医師の指導の下で新人医師に施術させるので、何か深刻なミスが生じたり、いかにも残念な仕上がりになるということはまずないものと思われます。

美しい仕上がりをお求めの人にはやはり経験豊富なベテラン医師に施術してもらうことをおすすめしますが、「とにかく安く!」という人は、こういったクリニックでの埋没法手術を検討してみるのもひとつの手です。

別途料金が発生する

じつはカウンセリング料、麻酔代、薬代などは手術の値段に含まれておらず、それらの値段をかなり高めに設定しているため、手術自体の料金は安くてもトータルでかかる費用が高額になることがあります。

実際にクリニックに行くと、「そのまぶたの厚みではもっと確実性の高い手術が必要です」、「より高品質の糸を使ったほうがきれいに仕上がります」、「まぶたの脂肪除去も一緒にしないと二重のもちが悪くなりますよ」などと、あれこれ理由をつけてたくさんのオプションをすすめられ、けっきょく手術費用が高額になることがあります。

美容外科クリニックのHP上に記載されていた格安の手術料につられて、いざ行ってみたらほかにもあれこれお金がかかり、けっきょく相場よりも費用が高額になってしまった……なんていう話は少なくありません。

クリニックに出向いてカウンセリングを受ける前に、一度きちんと電話で施術内容と料金についてくわしく確認しましょう。

その時にもしぞんざいな応対をされたら、そのクリニックで施術を受けるのはやめておいたほうがいいでしょう。

埋没法を受けるなら信頼のおけるクリニック選びが大切!

失敗したら糸をほどいてやり直すことのできる埋没法手術ですが、抜糸にもかなりお金がかかる場合が多いですし、何よりまぶたに負担がかかりますから、なるべく一度の手術で望み通りの二重まぶたにしてもらいたいものです。

より確実に美しい二重を手に入れるためには、多少費用がかさんでも、じっくりと丁寧にカウンセリングをしてくれ、経験豊富で腕のいい医師の手で施術を受けられるクリニックで手術することをおすすめします。

埋没法に関しては、100件ほどの手術経験のある医師であれば「ベテラン」の域といえるでしょうから、カウンセリングの際に医師本人に一度これまでの手術経験について直接聞いてみてから、最終的に自身の顔を委ねるかどうか決めるといいでしょう。

理想の二重まぶたを与えてくれる、素晴らしい医師とのご縁がありますように!

二重埋没法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,611円
品川美容外科 18,140円
水の森美容外科 55,555円
城本クリニック 60,000円
聖心美容クリニック 115,000円
東京美容外科 130,000円

※費用は税抜表示です。※2点留め、両目の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

二重埋没法の体験レポート公開中!

test

埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

NICOLY読者の私は、腫れぼったい一重がずーっとコンプレックスでした。そんなコンプレックスを克服すべく、今回NICOLYの美容整形モニターに思い切って応募! とんとん拍子で話が進み、なんと無料で二重まぶた埋没法の施術を受けさせてもらえることになったんです。品川美容外科渋谷院の和田院長に行ってもらった二重整形の一部始終を、動画と写真つきでご紹介しちゃいます。

出典:[美容整形体験レポート] 埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

二重埋没法は、プチ整形として大人気。美容整形の中でも軍を抜いて症例数の多い施術です。今回は奥二重に悩むあみさんが、品川スキンクリニック表参道院で、二重埋没法を体験してきました!気になる麻酔注射の痛みや内出血、腫れの期間は果たしてどれくらいだったのでしょうか……!

出典:二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

二重整形をするか悩んでいる、迷っている人に読んでほしい

「一重で恥ずかしくないの?」「ブスは一生ブスなんだよ」と散々いじめられた私が二重整形した今、一重で悩んでいる人に伝えたいこと。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

二重整形の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44591 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ