魅力的な唇は笑顔の決め手♡ 唇の整形をするときの最重要ポイント

マリリン・モンローのような肉感的な唇。またはニコール・キッドマンのように意志的な薄い唇も魅力があります。”目は口ほどに物を言う”ということわざがあるように、唇は目と同様に顔の重要なチャームポイント。特に笑顔の要は唇です。唇にコンプレックスを持っているなら思い切って整形もアリかも。ここでは、唇の整形の大切なポイントを紹介します。

山本クリニック 院長 山本豊

この記事は、山本クリニック 院長 山本豊先生が監修しています。

唇の整形はダウンタイムも長く、1度では終わらない場合もあります。唇の整形方法や費用、大事なポイントを覚えておきましょう。

唇の整形とは

唇を整形する場合、厚くする場合も薄くする場合も皮膚や粘膜をメスで切開する手術になるため、術後のダウンタイムはある程度の時間がかかります

けれどもなかには、ダウンタイムを短くできたり、費用を安く抑えたりできる手術方法もあります

唇の整形の基本的な手術方法や費用についてご説明します。

唇を厚くする整形

まず、唇を厚くする整形方法には、主に3つのものがあります。

ヒアルロン酸注入法

注射で唇にヒアルロン酸を入れるだけなので、施術時間は10分程度。

もともと体の中にある成分を注入するので副作用の心配もなく、内出血しなければダウンタイムも短くて済みます。

1番手軽な施術方法ですが、持続効果は、個人差はあるものの平均で半年程度です。

費用は4~10万円を見ておくと良いでしょう。

真皮脂肪移植

お腹やお尻など、自分の気になっている部分の脂肪を吸引して、唇に注入する手術です。

注入した脂肪のおよそ半分は半永久的に定着しますが、定着率が悪ければ数回に渡って継続的に施術を行う場合もあります。

ダウンタイムの腫れや内出血は2〜3週間程度。

唇の形が固定するのには3カ月から1年程度と言われています。

費用は25万円~35万円程度かかります。

皮弁形成術

部分的な唇のへこみなどを修復する手術です。

1週間後に抜糸する必要がある場合があり、ダウンタイムは2~3週間程度かかります。

数カ月は傷跡の固さが残りますが、徐々に落ち着いてきます。

費用は10~20万円の間が相場のようです。

唇を薄くする整形

唇を薄くする整形方法は、唇の粘膜・粘膜下組織を適量切除してデザインを整えて縫合します。

繊細な職人的技量が必要な手術ですから、症例数の多い、腕の良い医師にお願いすると良いでしょう。

ダウンタイムの腫れや内出血が引くのは、2週間程度ですが、唇の形や術後の傷跡が消えるまで数か月はかかります。

費用は20~40万円はかかるようです。

唇の整形の注意点

唇の整形はダウンタイムが長いので、しばらくはマスクなどで顔を隠す必要があるでしょう。

術後は血行が良くなるような、激しい運動や長時間の入浴は避けてください。

唇の整形はデザインを決め、傷跡を残さないようにするために熟練の技が必要となる、繊細な手術です。

まずは技術力の高い医師のいるクリニックを選び、アフターフォローも含めてよく相談してから整形を検討してください。

written by ぎりぎりへぶん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

73,011 views

この記事の監修者

山本クリニック 院長 山本豊

山本豊

院長 / 監修記事 (29)

山本クリニック

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー