NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月05日 更新 | 7,829 views

いつものメイク道具でOK! かんたん整形メイクのやり方まとめ

整形メイクをやってみたい人のために、いつものメイク道具を使って簡単にできる整形メイクを集めてみました。紹介するのは「目頭切開風メイク」「鼻筋メイク」「オーバーリップメイク」の3つ。整形メイクは意外と簡単にできるものも多いですが、何でもかんでもやってしまうのは良くないかも。顔全体のバランスを見ることが大切です。

「整形メイクでキレイになりたいけど、やり方がわからない……」

という人のために、簡単にできる整形メイクを3つ紹介します。

いつものメイク道具を使えばできるものばかりなので、気軽にチャレンジしてみてください!

整形なしで一重から二重にするテクニック

アイテープ出典:welq.jp

一重の人は自分の目元にコンプレックスを抱いている人が多いかと思います。

パッチリした大きい目になれれば・・・せめて出先だけでもパッチリ目でいたい・・・

中には思い切って埋没法などのプチ整形をする方もいるでしょう、しかし整形なしでも二重になることは可能なのです。

整形メイクの力で、顔にメスを入れることなく大きな瞳を手に入れましょう。

絆創膏やアイテープを使う

最近の定番は細く切った絆創膏やアイテープを使った二重形成が主流となっています。

粘着力のあるものをまぶたに貼り付けて皮膚を押し込むことで、二重のラインが自然に生まれるのです。

とくに透明タイプの絆創膏を使うと、うまくこの二重形成ができるようです。絆創膏ってすぐに剥がれそう・・・と思いきやこれがなかなかの粘着力を誇るのです。

一日つけっぱなしでもほとんど取れることもないので、安心して二重ラインを満喫することができますよ!

アイラインで二重を作り出す

テープ以外でもふだん使っているメイクアイテムで二重を作ることができます。使用するのはアイライナー、できればにじみにくいブラックのもの・リキッドタイプのものを使用してください。

やり方は以下のとおりです!

  1. 目頭を引っ張りながら目を閉じて、目頭にアイラインを0.5ミリほど描く
  2. 目頭に引いたラインとつながるように、上まぶたにもアイラインを引く
  3. 下まぶたにも目頭とつながるようなアイラインを1センチほど描く

このアイラインは目のキワから1ミリほど離して描くようにすると、二重のようなきれいな線を引くことができます。

目頭にも延長してアイラインを引くことによって、より目が大きくなる効果を出せるというテクニックになります!

ぱっちりした目に! 目頭切開風メイク

女性の目の画像

目が大きくなれば、顔の印象はガラッと変わります。

でも、アイプチやつけまつげは手間がかかって毎日やるには面倒。

そんな人には、アイライン一本でできる「目頭切開風メイク」がおすすめです。

目頭切開風メイクのやりかた

  1. 目頭を引っ張りながら目を閉じる。目頭部分にアイラインを0.5ミリ程度入れる。
  2. 目頭に引いたラインと上のまぶたのアイラインをつなぐ。
  3. 下のまぶたにも、目頭とつながるように1センチメートルくらいアイラインを入れる
  4. 完成

ウォータープルーフのアイライナーを使うと、にじまず上手に描けます。

失敗してしまったときは、綿棒を使ってふき取りましょう。

ベースメイクにシェーディングをプラス

シェーディング出典:www.kurashiru.com

シェーディングは顔に暗めの色を入れることによって、影を人工的に作り出すメイク方法です。

シェーディングで影を作るとその部分が目立たなくなって、小顔効果が出せるというものなのです。

おでこの広さを隠したい・張っているエラを目立たないようにしたい、という方はシェーディングが非常におすすめ!

普段のベースメイクにちょっとプラスするだけで、シェーディングの恩恵を受けることができますよ♪

使うアイテム

使用するのは暗めのファンデーションと明るめのファンデーションです。ファンデーションでなくても、アイシャドウやフェスパウダーでも代用OK!

とにかく陰影が出せるパウダー系のメイクアイテムがあれば、シェーディングはすぐにできます。

メイク用のスポンやブラシがあると、さらに仕上がりがきれいになりますので準備しておいてもいいかもしれませんね!

シェーディングのやり方

シェーディングは気になる場所・目立たせたくない場所に、暗い色のパウダーを乗せていきます。ファンデーションなどのベースメイクの上から行ってください。

例えばエラを目立たないようにするためには、こめかみからエラが張っている部分にかけてパウダーをはたいていきます。

できるだけふんわりと、なぞるように軽くスポンジやブラシを滑らせていくのがポイントです。

これでシェーディングは完了!エラに影となる色味がついたので、普段よりも丸い輪郭に見えるようになりました。

ここにプラスしてハイライトを入れるとさらにエラなどが目立たなくなります。ハイライトは明るめのフェイスパウダーやコンシーラーを使ってもいいでしょう。

ハイライトは頬の高い位置、鼻筋、おでこなどに入れていくときれいな立体感が出ます。隠したい部分には暗い色、目立たせたい部分には明るい色を置いていくのが基本です。

ベースメイクにこの一手間を加えると、びっくりするくらい完成度の高い整形メイクができますよ♪

すっと通った鼻筋に!ノーズシャドウを使った「鼻筋メイク」

女性の横顔

鼻が低くて悩んでいる人には、鼻筋メイクがおすすめ。鼻筋メイクでは、ノーズシャドウを使って鼻に立体感を出していきます。

使用するノーズシャドウは、肌の色より少し暗い程度の色を使いましょう。

色が2~3種類入っているパレットなら、色を混ぜて調節することができるのでおすすめです。

鼻筋メイクのやりかた

  1. 硬くて小さいブラシにシャドウを取り、手の甲で余分な粉を落とす
  2. 目頭の横~鼻の付け根にかけて、逆三角形にシャドウを入れる
  3. 鼻筋の左右にまっすぐシャドウを入れる
  4. 鼻翼(小鼻)にシャドウを入れる
  5. 完成

小さいブラシで濃さを調節しながらシャドウを入れていきましょう。濃くしすぎると舞台メイクのようになってしまうので注意!

ぽってりセクシーな唇に!「オーバーリップメイク」

女性の唇

ぽってりした厚い唇は、セクシーで魅力的。 厚い唇に憧れて、ヒアルロン酸を注射するプチ整形を受ける人も多いんだとか。

リップペンシルを上手く使えば、整形要らずで色っぽい唇に。

オーバーリップメイクのやりかた

  1. ヌードカラーのリップペンシルで上唇のラインをオーバー気味に描く。口角の位置はもとの唇に合わせて、残りは全体的に少しはみ出すようにするのがポイント。
  2. 下唇はもとの唇のラインに沿ってラインを引く。
  3. ペンシルで描いたラインに沿って、好きな色の口紅やグロスを塗って完成。

顔全体のバランスも大切に

女性が片目を隠している画像

整形メイクには、いつものメイクにひと手間加えるだけで簡単にできるものもあるんです。

ただし、簡単にできるからといって、色々な整形メイクを一気にやってしまうのは危険かも。厚化粧でケバい人だと思われてしまう可能性大です。

顔全体のバランスを見ながら、自分に似合う整形メイクをしてください。

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45316 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ