2016年12月21日 更新 | 7,012 views

整形メイクの方法は動画で。ナチュラル美人になれる整形メイク方法まとめ

整形メイクは、整形をせずに、整形並の変化をもたらしてくれるメイク術。でも、やり方を文字で見るだけではなかなか理解しにくかったり、程度がわからず厚化粧になってしまったりすることも。そこで、実際にメイクをしながら解説を行っているメイク動画を見れば、きちんと理解しながらナチュラルに見える整形メイクテクを学べるかも。

ナチュラルメイク

まるで整形したかのように、顔の印象を変えることができる整形メイク。

ただ、整形メイクは大きな変化を求めるあまり濃くなってしまいがちです。

でも、整形メイクを解説している動画を見て、メイクテクをしっかり理解をすれば、濃くなりすぎない、ナチュラルな整形メイクができちゃうかも。

整形級二重メイクで簡単にぱっちり二重に

動画主のぴちゅさんは、 まるでハーフのように幅の広い平行二重。

でも実は、生まれ持った二重の幅が狭く、毎日メイクで幅広平行二重を作っているそうなんです。

二重の幅が狭いけどぱっちり二重になりたい!という人はぴちゅさんのメイクテクを盗んじゃいましょう。

二重の整形メイクのやり方

まず、二重の整形メイクのマストアイテムは、

  • 二重跡用プッシャー
  • まゆげばさみ
  • 両面テープタイプのマイクロファイバー

の3つ。

二重跡用プッシャーは、100円ショップのものを使ったり、アメピンで代用したりしてもよさそうです。

また、3つのマストアイテムを使って作る二重整形メイクのやり方は、

  1. 二重跡用プッシャーで二重の幅を広げ、線をつける
  2. マイクロファイバーの白い部分を取り、3倍ほどの長さに伸ばす
  3. 二重跡用プッシャーで線をつけた、二重にしたい場所にマイクロファイバーを食い込ませる
  4. マイクロファイバーの余った部分をまゆげばさみで切り、切り端は皮膚の間に押し込む

という4ステップ。

マイクロファイバーのはみ出しが気になったときは、マイクロファイバーの端にアイプチの液を塗ってから押し込むと、うまく固定できます。

整形風デカ目の基本メイクテク

「整形したの?」 と聞かれるくらい、ぱっちり大きな目になれる整形メイクのやり方を紹介している新見千晶さんの動画です。

オトナかわいい雰囲気の上品なメイクなので、ケバケバしておらず、自然なデカ目になれるそう。

デカ目の整形メイクに必要なものは、

  • ベージュ系やブラウン系の優しい色味のアイシャドウパレット
  • コンシーラー
  • フィニッシングパウダー
  • 黒のペンシルアイライナー
  • ビューラー
  • マスカラ
  • フルタイプのつけまつげ
  • 中央タイプのつけまつげ
  • 黒のジェルライナー

など。

コンシーラーは、いつものコンシーラーよりワントーン明るめを選ぶのがポイントです。

デカ目の整形メイクのやり方

デカ目の整形メイクのやり方は、

  1. ドライヤーでビューラーを温め、まつげをカールする
  2. まぶたのくすみを消すため、アイホール全体にコンシーラーを乗せていく
  3. 鼻のてっぺんの手前までのTゾーンにコンシーラーを塗り、顎にも三角形を描くようにコンシーラーを塗る
  4. コンシーラーを塗った部分を指で伸ばし、なじませていく
  5. パフにフィニッシングパウダーをつけ、Tゾーンや鼻筋、鼻の脇などのメイク崩れしやすい部分に塗る
  6. 明るめでパールの入ったアイシャドウをアイホール全体に入れる
  7. アイシャドウパレットの中間色をブラシに取り、目の幅1cm程度にブラシを左右に細かく振りながら塗っていく
  8. アイシャドウパレットのなかでもっとも濃いブラウンを細いチップに乗せ、目のきわでチップを左右に動かしながらぼかしていく
  9. アイライナーでアイラインを引き、目尻にはいつもより1cmほど下に、たれ目気味に描く
  10. 下目尻にも、目尻から黒目の始まり部分くらいまでラインを引き、綿棒で少しアイラインをぼかす
  11. 目尻は粘膜の外に、目頭から黒目のはじまり部分までは粘膜の内側にアイラインをさらに引く
  12. たれ目を強調するために、上目尻に引いたアイラインに沿うように暗いブラウン系のアイシャドウをぼかしながらのせる
  13. 涙袋にパールの入ったホワイト系のアイシャドウを入れていく
  14. マスカラを上下まつげに塗る

ステップ13で涙袋を強調させるとき、陰になる部分にブラウン系のアイシャドウを入れるとさらにぷっくり感を出すことができます。

また、最後のステップ14でマスカラを塗るとき、放物線上に毛先を広げるようにマスカラを動かすと目力アップを助けてくれるかも。

さらに、基本のデカ目メイクテクを覚えれば、自分好みにアレンジすることもできちゃいそうです。

つけまつげを合体させてデカ目を作るやり方

つけまつげ

さらに大きな目の変化が欲しいなら、つけまつげを合体させるのがおすすめ。

つけまつげを2枚重ねた「合体つけまつげ」で、デカ目効果をアップさせちゃいましょう。

用意するのは、つけまつげ2枚だけです。

合体つけまつげでデカ目を作るやり方

合体つけまつげの作り方は、

  1. 上つけまつげを2枚用意し、ひとつのつけまつげだけ真ん中の部分のみを残してカットする
  2. 切っていない方のつけまつげの中央部分に、真ん中の部分のみ残したつけまつげを重ね、ノリでくっつける

というたった2ステップ。

合体つけまつげができたら、今度は自分の目に合わせて、つけまつげの端をカットしましょう。

合体つけまつげをつけたら、カットしたつけまつげを下まつげにつけます。

ただ、下つけまつげと上つけまつげが目尻で重なるとキツイ印象になってしまうので、下つけまつげをつけるときは、上つけまつげと重ならないよう、少し下にずらしてつけるようにましょう

つけまつげをつけ終えたら、アイラインとつけまつげの境目をジェルタイプのアイライナーでなじませるように塗っていけば、完成です。

整形メイクのポイントは目元

目元

顔全部のパーツのメイクを頑張りすぎるのではなく、顔の印象を大きく変える目元だけに整形メイクをすれば、厚化粧に見せずにナチュラルでかわいい印象を手に入れられます。

「目元は力を入れて、あとはナチュラルにメイクする」というように、メリハリをつけてメイクするのがよさそうです。

また、整形メイクをしたいけどやり方がよく分からないという場合は、やり方を解説している動画を見てみましょう。

今よりさらにナチュラル美人になれちゃうはずです♡

top image via we heart it

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

57,054 views

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー