2017年01月30日 更新 | 6,218 views

エンダモロジーとキャビテーションの違いを徹底比較! 選ぶ基準とは?

脂肪を解消してくれる機械として有名な「エンダモロジー」と「キャビテーション」ですが、それぞれ脂肪へのアプローチ方法や効果は違います。今回は、エンダモロジーとキャビテーションの違いをさまざまな観点から紹介。また、どちらが良いか決める基準も提案します。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

溜まった脂肪を解消するダイエットマシンとして有名な「キャビテーション」と「エンダモロジー」。

一見違いがわからず「どちらを受ければ良いんだろう?」と迷ってしまうと思います。

しかし、キャビテーションとエンダモロジーは脂肪へのアプローチ方法や効果の出方が大きく異なるのです。

この記事では、2つの機械の特徴や違いを紹介し、どちらの施術を受ければ良いか、その選ぶ基準を提案します。

キャビテーションとエンダモロジーの特徴と違いを知ろう

帽子を目深にかぶった女性の画像

まずはキャビテーションとエンダモロジーの特徴と違いを知りましょう。

今回は、以下の観点から2つの施術方法を比較してみました。

この記事で比較したポイント

  • 施術方法
  • 効果
  • メリット
  • デメリット
  • 費用
  • 施術回数・頻度

施術方法の違い

キャビテーションは、脂肪に超音波を当てる機械です。

皮膚を通り越して脂肪に到達する特殊な超音波を当てることで、なんと1秒間におよそ3万回も脂肪細胞を揺らします。こうして、体内で細胞や気泡がつぶれたり、熱を発生したりする作用を利用して、脂肪細胞を破壊します。

エンダモロジーは、皮膚表面を吸引しながら、強力なローラーで脂肪を揉みほぐす機械です。

これにより、皮下脂肪の塊であるセルライトを解消効果が期待できます。

また、揉みほぐす刺激によってリンパや血液の循環が良くなり、むくみや老廃物を排出します。

効果の違い

続いてそれぞれの効果を見てみましょう。

キャビテーションで目指せる効果

  • 脂肪細胞を破壊する

エンダモロジーで目指せる効果

  • セルライトを解消する
  • リンパや血液の流れを良くして代謝を上げる
  • 冷えやむくみを解消する
  • たるみを解消し肌にハリを持たせる

エンダモロジーはローラーで皮膚を揉みほぐすため、セルライト解消以外にもリンパや血液の流れの改善などの効果が期待できます。

これに対し、キャビテーションは超音波を当てるだけなので、主効果である「脂肪細胞を破壊する」こと以外の効果は見られないようです。

でも、キャビテーションは脂肪細胞を破壊して、直接的に効果をもたらしてくれます。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

超音波を使用したものを、美容業界的には「キャビテーション痩身」と広く言われています。

しかし、エステサロンのキャビテーションには効果が科学的に明らかではありません。
医療機関で用いられているキャビテーション(リポソニックや、ライポソニックなどの機器)では、以下のような効果が科学的に明らかになっています。

・1回の治療で平均2.8センチのウエストの減少がみられた。(ヨーロッパ・アメリカの臨床試験)

・85名に1回HIFUによるキャビテーションしたところ平均で4.6センチのウエスト減少がみられた。

メリットの違い

それぞれのメリットはこちら。

キャビテーションのメリット

  • ほとんどリバウンドしない
  • 即効性が期待できる

エンダモロジーのメリット

  • 痩せやすい体質になれる
  • 副次的な効果が多い

キャビテーションの最大のメリットは、 ほとんどリバウンドしないということです。

キャビテーションでは超音波で脂肪細胞そのものを破壊してしまうので、元に戻ることはめったにありません。

また、即効性が期待でき、1回施術を受けると、3~4日後には脂肪がリンパの流れによって排出されていきます。

これに対してエンダモロジーの大きなメリットは、体質改善効果が期待できるということ。

エンダモロジーはリンパの流れや血行を良くするので、その結果、脂肪がつきにくく痩せやすい体質になるのです。

デメリットの違い

それぞれのデメリットも見ておきましょう。

キャビレーションのデメリット

  • 代謝が悪いと効果が出にくい

エンダモロジーデメリット

  • 効果を感じるまで時間がかかる

キャビレーションによって破壊された脂肪細胞は、リンパの流れにのって体外に排出されます。

しかし、リンパの流れが滞って代謝が悪いと、脂肪がなかなか体外に排出されず、効果が出にくい場合があります。

また、エンダモロジーのデメリットは、効果を感じるまで時間がかかること。

エンダモロジーは徐々に脂肪を柔らかくし、血行やリンパの流れをよくしてやせやすい体にしていく機械です。

そのため、すぐにやせられるというわけではありません。

費用の違い

クリニックによって異なりますが、キャビテーションもエンダモロジーも、 1回あたり約1~3万円で受けることができます。

施術回数や頻度の違い

1回あたりの費用はほとんど変わらないキャビテーションとエンダモロジーですが、効果が出るまでの施術回数には大きな差があります。

キャビテーションは、最低5回の施術が必要といわれています。体質や脂肪の量によっては、10回以上施術が必要になる場合も。

また、施術頻度は1週間に1回が推奨されています。

これに対しエンダモロジーは、だいたい10~20回の施術が必要になります。エンダモロジーの場合も、体質によっては施術回数が増える可能性があります。

施術頻度はキャビテーションと同じで1週間に1回が推奨されています。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

このようにエンダモロジーの効果を出すには回数が必要です。
海外では以下のようなデータもあります。

・12回施術した症例で脂肪排出効果が認められた。
・15回以上施術した118の症例で平均3センチ程度のウエスト周囲などの減少・痩身効果が認められた。

どっちが良いの? キャビテーションかエンダモロジーかを決める基準

女性が顔を手でおおって悩んでいる画像

キャビテーションとエンダモロジーのどちらが良いかは、施術を受ける人の基準によってさまざま。

今回は、3つの基準からどちらがおすすめなのか紹介していきます。

「早く部分的にやせたい」or「ゆっくり全身やせたい」

早く部分的にやせたい場合におすすめなのはキャビテーションです。

脂肪細胞自体にはたらきかけるので即効性が期待でき、また少ない施術回数で効果を実感できることも。

反対に、 ゆっくり全身やせたい場合におすすめなのはエンダモロジーです。

エンダモロジーの場合、体質自体を改善する効果が期待できるので、健康的にダイエットすることができます。

「やせることだけが目的」or「トータル的に体質改善したい」

トータル的に体質改善したい場合におすすめなのはエンダモロジーです。

先ほど説明したように、エンダモロジーにはリンパや血液の流れをよくして代謝を上げたり、肌のツヤやハリをアップさせたりする効果が期待できます。

エンダモロジーは長期的に見ると、健康でやせやすい体づくりをすることができるでしょう。

やせることだけが目的だという場合は、キャビレーションでも十分です。

「刺激があっても大丈夫」or「刺激はないほうが良い」

刺激がないほうが良い場合、おすすめなのはキャビテーションです。

キャビテーションは超音波を当てることで脂肪細胞を破壊するため、刺激はほとんどありません。

エンダモロジーの場合、機械で皮膚を吸い上げて揉みほぐすので、マッサージをされているときのような刺激があります。また、はじめの数回は脂肪が固くなっているので痛みを伴うこともあります。

キャビテーションとエンダモロジーは、併用すると相互効果がアップ

女性の脚の写真

先ほどから「キャビテーションとエンダモロジーのどちらを選ぶか」という話をしていますが、実は、 キャビテーションとエンダモロジーを併用することで、さらに効果が高まるのです。

キャビテーションで脂肪細胞を小さく、そしてやわらかくした後、エンダモロジーでセルライトを揉みほぐしリンパの流れなどを良くすることで、小さくなった脂肪細胞を老廃物として体の外に排出しやすくするからです。

予算や時間が許すのであれば、両方の施術を受けるのも良いと思います。

家庭用エンダモロジーの紹介

本を読む女性の写真

体質改善をして痩せやすい身体になれるエンダモロジーですが、実はクリニックやエステに通わなくても施術ができる方法があります。

家庭用のエンダモロジーというものが販売またはレンタルされているので、こういったものを利用してみても良いかもしれません。

さて家庭用のエンダモロジーとはどのような特徴があるのでしょうか?興味のあるかたは購入する前に勉強しておきましょう!

家庭用エンダモロジーのメリット

エンダモロジーは前述したように、何度も施術を重ねることによって効果が期待できるといったものです。根本的な体質改善をしたい方におすすめの美容施術となっています。

ただ何度もクリニックに予約を入れて通うのは大変……という人も多いでしょう。

そんなときに活躍するのが家庭用エンダモロジー機器です!家庭用機器があれば、空いている時間を使ってセルフ施術ができるので非常に便利。

家庭用エンダモロジー機器は以下のような特徴を持っています

  • 顔用(小)とボディ用(大)のヘッド、そしてローラーがついている
  • 昨日は3種類「揉む」「ほぐす」「吸引する」
  • 金額は20~30万円程度

レンタルだと価格はもっと安くなります。いろいろなメーカーからエンダモロジーは出ているので、自分に合ったものを探してみましょう!

家庭用では大きな効果は期待できないことも

家庭で簡単に施術ができるのが家庭用エンダモロジーの良いところですが、もちろんプロが使っているものとの相違点もいくつかあります。

やはりプロのエンダモロジー機器は出力が大きくて効果も大きいものが多いです。なので同じ頻度で施術をしても、なかなか効果を感じないことも。

自分の目的に合わせてキャビテーションかエンダモロジーか決めよう

女性3人がビーチで脚をあげている画像

キャビテーションとエンダモロジーは、どちらも痩身マシンではありますが、脂肪へのアプローチ方法や効果は異なるもの。

より自分の目的に合ったほうを選んで、理想のスタイルを目指してください!

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

論文などで科学的に効果がなっている治療を希望される場合は以下のようになります。

・キャビテーションは美容外科・美容皮膚科クリニックで受ける。(治療機器はFDA認可のリポソニックやライポソニックなどのHIFUを使用しているものに限定とする)

・エンダモロジーはエステサロンか美容皮膚科・美容皮膚科クリニックで最低でも12回以上受ける。(治療機器はFDA認可のもの)

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー