NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年07月14日 更新 | 3,216 views

大人になってからできるそばかすの原因と対処法まとめ

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

そばかすの原因は、そばかすができる時期によって異なります。子どもの頃にできるそばかすは遺伝が原因で、成長とともにだんだんと薄くなっていきます。一方、大人になってからできるそばかすは、紫外線やターンオーバーの乱れが原因であることが多く、自然には消えにくいです。大人のそばかすの発生を防ぐには、生活習慣を整えることが大切。まずは適度な睡眠や運動、栄養バランスの良い食事を心がけてみましょう。また、すでにあるそばかすは、クリニックで治療が可能です。気になる場合は、一度医師に相談してみてください。

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

医学用語では、「そばかす=雀卵斑」であり、基本的に遺伝性の子供の頃からできるものを指します。大人になってからできるものは医学的には「シミ」に分類されますが、一般的には「そばかす」と呼ばれることも多いので、ここでは「そばかす」に表記を統一しています。

子どもの頃からできるそばかすは遺伝が原因で、成長とともに薄くなるもの。

一方、大人になってからできるそばかすは、紫外線やターンオーバーの乱れが原因ででき、自然には消えにくいです。

しかし、スキンケアやメイクでそばかすを目立たなくさせたり、日頃の生活習慣でこれ以上増やさないようにしたりすることができるのです。

大人になってできるそばかすの原因

大人になってからできるそばかすは、主に紫外線が原因でできます。

紫外線を浴びると、メラノサイトという色素を生成する細胞が活動を開始。

紫外線の外から肌を守るためにメラニン色素を増殖させます。

このときに肌の奥にとどまったメラニン色素が、そばかすになってしまうのです。

また、ターンオーバーの乱れが原因でできることも。ターンオーバーとは、新陳代謝による肌の生まれ変わりのことです。

ターンオーバーが乱れると、古い角質とともにメラニン色素を排出することができず、そばかすになってしまいます。

スキンケアやメイクでそばかすを目立たせない方法

まずはスキンケアやメイクでそばかすを目立たせなくする方法をチェックしてみましょう。

スキンケアでそばかすを目立たなくする

自然には消えないそばかすですが、スキンケアやメイクで目立たなくすることができます。

メラニン色素を抑制し、そばかすを薄くする効果が期待できる成分が、ビタミンC誘導体ハイドロキノンです。

ビタミンC誘導体は、肌に浸透しにくいビタミンCをしっかり浸透するように改良したもの。

ハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれる成分で、ビタミンCの10~100倍もの美白効果があるとされています。

ただし、肌への刺激が強く、酸化しやすいので取扱いには注意が必要だそう。

この2つの成分が配合された化粧品を使うことで、そばかすを目立たなくすることができるのです。

また、毎日日焼け止めを塗ることでそばかすの増加を防ぐことができます。

外出するときはもちろんのこと、室内にいるときも日焼け止め対策は必要です。

窓から入っている紫外線にも気をつけたいですね。

メイクでそばかすを目立たなくする

コンシーラーを使えばそばかすをわかりにくくすることができます。

広範囲に塗る場合はクリームタイプがおすすめ。

自分の肌色より少し暗い色味のものを選ぶと、白浮きせずにきれいになじみます。

範囲が狭く、ピンポイントで隠したいときはスティックペンシルタイプがおすすめです。油分が少ないので、肌にぴったり密着します。

パウダーファンデーションを使う場合、コンシーラーはファンデーションの前にするといいでしょう。

リキッドファンデーションを使う場合は、ファンデーションのあとに使って、パウダーで仕上げます。

コンシーラーは指の腹でトントンとなじませるのがポイント。そうすることで、コンシーラーの輪郭がぼやけて、自然に肌になじみます。

コンシーラーで仕上げた鼻や頬の高いところに、ハイライトを入れるのもおすすめ。光を受けて輝くので、そばかすがわかりにくくなります。

規則正しい生活習慣でそばかすの原因を断つ

そばかすの原因となるターンオーバーの乱れを正常化するためには、しっかりとした睡眠と、ストレスのない生活を心がけることが重要です。

ストレスや睡眠不足になると、老化物質と言われる活性酸素が発生します。この活性酸素は、そばかすの原因を作り出すメラノサイトの生成を促進してしまうのです。

また、適度な運動を心がけることでストレスを解消することができます。

1日20~30分のウォーキングをすると、セロトニンという精神を安定させる物質が発生します。

セロトニンは夜になると、安眠を誘う物質であるメラトニンに変換されます。

このことから、ウォーキングはストレス解消だけでなく、安眠にも効果があることがわかりますね。

1日3食食べて、バランスよく栄養を摂ることも大切です。

摂るべき栄養素は、1種類でも少なければ吸収が悪くなるそうです。

そばかすを抑える効果のあるビタミンCだけでなく、ほかの栄養素もバランスよく摂りたいですね。

そばかすをクリニックで解消する

そばかすの原因を絶ったとしても、すでにあるそばかすはどうしようもないもの。

どうしても目立つそばかすを消したいと思ったら、クリニックを受診するのがおすすめです。

クリニックでできるそばかす治療には、以下のようなものがあります。

  • レーザー治療
  • 光治療
  • イオン導入
  • ケミカルピーリング

レーザー治療

もっとも効果が高いとされている治療法が、レーザー治療です。

レーザー治療は、範囲が狭くピンポイントで取りたい場合におすすめの治療法。

なかでもQスイッチレーザーは、そばかす1つに対して1ショットで治療します。

レーザー治療は、メラニン色素に反応する光を照射することで、そばかすの細胞を破壊するため、ゴムで強くはじかれたように痛むのがデメリットかも。

レーザー照射後、そばかすは軽くやけどした状態になり、1~2週間でかさぶたになってはがれ落ちます。

照射エネルギーの強いQスイッチレーザーは、数日間赤みが出るそう。

すぐにメイクができないなどのデメリットもあるので、レーザー治療をうけるタイミングはしっかりと考えるべきかもしれません。

費用は、そばかすの大きさ1平方センチを基準に、およそ6,000~15,000円。

皮膚科で取り扱っているレーザー機器の種類によっても変わります。

出典:NICOLY:)

光治療

光治療は美容効果が高く、肌の透明感やハリがアップするなどの相乗効果も期待できるらしいです。

レーザー治療に比べて肌にやさしく、赤みやかさぶたがほとんどできないのがメリット。
効果は1回でも感じる事が多いです

光治療の先駆けと言われるのが、フォトフェイシャル。
そばかすだけでなく、赤ら顔や毛穴、うぶ毛の抑制に効果があります。
費用は1回およそ20,000~30,000円ほど。

出典:NICOLY:)

イオン導入

イオン導入は、微弱な電流を通して有効成分を肌に浸透する方法で、そばかすを治療します。
中でも、エレクトロポレーションという導入法は、特殊な電気パルスによって一時的に肌に空洞を作って、有効成分を肌の奥深くに浸透させる方法。
メラニン生産抑制効果のあるビタミンCやトラネキサム酸をエレクトロポレーションで導入することにより、シミを薄くすることができるそう。
フォトフェイシャルといっしょに行う人が多いです。
効果には個人差があり、数回くり返しても消えないことがある場合も。
薬剤の組み合わせを変えるなど、調整が必要かもしれないので、信頼できるクリニックを探すことが大切です。
費用は1回およそ12,000円ほど

出典:NICOLY:)

ケミカルピーリング

肌に薬剤を塗って古い角質をはがし、ターンオーバーを正常化して肌トラブルを治療する、ケミカルピーリング。
ニキビ治療に用いられることが多いそうです。

ケミカルピーリングによって皮膚の新陳代謝を活性化し、表皮にとどまっているそばかすを肌表面まで押し上げ、角質とともにはがします。
肌が健康的かつきれいになりますが、シミには即効性がありません。
数ヶ月から数年かけて治療を行う場合も。

費用は1回およそ10,000~20,000円ほどです。
皮膚は28日周期で生まれ変わるので、3週間から1カ月のペースで続ける人が多いんだとか。

出典:NICOLY:)

自分に合ったそばかすの対処法を見つけよう

大人になってからのそばかすは自然に消すことは難しいですが、日ごろのケアやクリニックでの治療で改善することはできます。

自分に合ったそばかすの対処法を見つけて、美肌を目指してください。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

シミ・肝斑

詳しく見る

全国

シロノクリニック

シミ・そばかす

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46125 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ