NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年07月15日 更新 | 9,547 views

涙袋メイクで顔はこう変わる! 写真でわかる印象の違いとは?

涙袋があるのは、フェロモン分泌が活発な証拠。そのため、涙袋のある人は男性の目を引き付けるのだと言います。今回は、涙袋メイクが顔に与える印象や涙袋が印象的な芸能人、涙袋メイクのやり方などを見ていきましょう。涙袋がほしい!どうやったら涙袋のメイクがうまくできるの?と思っている方は、試してみるのもいいかもしれません。

「涙袋がほしいー!」何を隠そう、私も涙袋がほしい派なので、憧れる気持ちはよくわかります。涙袋があるだけで、目がすごく魅力的に見える気がしますよね。

では、「ある」のと「ない」のとでは実際にどれくらいの印象の差があるのでしょうか。

涙袋が顔に与える印象の違い

ナチュラルメイクで正面を見つめている女性出典:https://jp.pinterest.com/pin/390405861423104228/

1. 人相学

涙袋は、人相占いでは「良縁や子宝にも恵まれる吉相」「愛情が深くてモテる相」と言われているそうです。

一方、涙袋がまったくない人は、人相学上は「男運がない」「結婚運が良くない」と言われているのだとか……。

とはいえ、人相はメイクをすることでも十分に変えられるそうなので、あまり落胆しないでくださいね!

2. セックスアピール

涙袋が人気の理由は「目が大きく見える」から。

それも、男性は女性の涙袋を見ると、「女性らしい」と感じるそう。そこからさらに、無意識に「セクシーだな」と性的な魅力を感じるのだとか。

涙袋は、別名ホルモンタンクやフェロモンタンクと呼ばれ、女性フェロモン(メスがオスに性的発情を誘発するために分泌する物質)と関連づけて考えられています。

涙袋がふくらんでいるのは、フェロモン分泌が活発な証拠。涙袋はふっくらした厚い唇と同様、モテパーツなので、涙袋のある人は無意識のセックスアピールをしているとも言えるわけです。

涙袋メイクをしている女性は、本人がモテたいと思っていなくても、いろんな男性の視線を集めることになりそうです。

3. 涙袋ありorなしの印象

涙袋アリ

涙袋ナシ

どうでしょうか。涙袋があると、目元が優しくなり、かわいらしい感じに見えます。

一方、涙袋がないとすっきりとした、クールな印象になりますね。

涙袋メイクの参考になる芸能人

きれいな女優さんやモデルさんのようなメイクをしたいという人も多いのではないでしょうか。 特に目元が印象的な芸能人をあげてみます。

内田有紀さん

内田有紀出典:https://jp.pinterest.com/pin/530158187362839724/

私がまだ小さかった頃、「目がきれいだなあ」とひそかに憧れていました。涙袋がぷっくり膨らんでいて、目がとても大きく見えます。

佐々木希さん

佐々木希出典:https://jp.pinterest.com/pin/561613016012198398/

「最も美しい顔100人」にランクインもしている佐々木希さん。世界的に見ても、美人と認定されています。

ぷっくりした控えめな涙袋がナチュラルですてきです。

板野友美さん

板野友美出典:https://jp.pinterest.com/pin/561753753495253693/

涙袋といえば、板野さんを思い出す人も多いのではないでしょうか。目の下にしっかりとした涙袋がありますね。

白いラメなどでさらに涙袋を強調しているのもポイントです。

涙袋がないと・・・

ちなみにこちらは女性にも男性にも大人気の女優・宮崎あおいさんの、涙袋あり・涙袋なし比較画像です。

出典:blog.goo.ne.jp

二枚の画像、全然印象が違いますよね!涙袋があったほうが、キュートさが増して「守ってあげたい」という気持ちになると思います。

それにしても綺麗で可愛い女優さんでもこんなに違ってくるんですね・・・。それだけ涙袋の存在意義というのは大きいということです!

涙袋メイクのやり方

指をくわえて正面を見ている巻き髪ヘアーの青い瞳の女性出典:http://weheartit.com/entry/194314331/

では、実際に涙袋メイクをしていきましょう。

用意するものは、

  • 肌の色よりも明るいアイシャドウ
  • 肌の色よりも暗めのアイシャドウ
  • アイシャドウブラシ
  • アイシャドウチップ
  • 綿棒
  1. にっこり笑う。涙袋が目の下に現れましたか?
  2. 1でできた涙袋の下に薄いブラウンのシャドウを入れる。細く線を入れて、綿棒でぼかすと◎。
  3. 2で引いたシャドウよりも上の、涙袋の膨らんでいる部分にパールシャドウを塗る。きらきら光沢のあるパールシャドウは、黒目が強調されて、デカ目効果も発揮します。
  4. 最後は涙袋を目立たせるため、下まぶたのマスカラを目尻側が濃くなるように塗る。

黒目~目頭までは薄めで、メリハリをつけるとナチュラルに仕上がります。このとき使うマスカラは、優しげな目元を目指すため、ブラウンを使いましょう。

またハイライトになるアイシャドウですが、ガーリーな印象をつけたかったらピンクパールのような暖色が混じったものがおすすめです。華やかさがプラスされて、可愛いイメージになります。

大人っぽい印象にしたければシャンパンゴールドのような大人のゴージャスさを演出してくれる色味を使ってください。個人的にはどんな服装にも似合うベージュを持っていると重宝すると思います。

影をつけるときの注意点

陰影を付けるときに暗めのアイシャドウを塗りますが、このときにひとつ注意点があります。それは塗りすぎてクマのようになってしまわないことです。

目の下に暗めのアイシャドウを載せすぎると、立体感を通り越して寝不足のクマができたような状態になってしまいます。これではせっかくの涙袋メイクも台無しになります。

影となる部分のメイクはほどほどに。仕上がりに自信がない場合は、友人などに見てもらって客観性を取り入れてメイクの改善をはかりましょう。

専用のライナーで簡単に仕上げる方法

涙袋メイクは、専用のライナーを使って仕上げることもできます。不器用さんで涙袋メイクがうまくできまい!とお悩みの方は、こちらを参考にしてみてくださいね!

  1. 涙袋全体にパウダーをなじませる。
  2. 黒目の下だけ再度塗って、立体感をプラス。
  3. 目頭と目じり付近をぼかして自然に見えるよう、なじませていく。

といったプロセスになります。

涙袋メイクの魅力

涙袋は「目の下にある女性のホルモンタンク」とも呼ばれているほど、可愛らしさやセクシーさを演出するには持って来いのパーツです。

涙袋があるだけで、ぐっと顔の華やかさも増しますね。それでは具体的に涙袋にはどんな魅力があるのか見ていきましょう。

目元が潤んで見える

不思議なことに、涙袋があることによって目元がうるうると涙ぐんで見えるのです。もちろん実際に泣いているわけではないのですが、濡れた目元を演出できるのでが涙袋のすごいところ。

目元全体が潤んで見えることで、ぐっと女性らしさが増して男性へのセックスアピールにもなります。

気になる男性がいる!落としたい異性がいる!という方は、ぜひ涙袋をメイクで引き立たせてみてください。

大きな目元を作り出せる

一重や奥二重で目が小さく見えがち、という方は涙袋をつくってみてください。アイプチしたりつけまつ毛をつけるのと同じように、涙袋にもデカ目を演出する効果があります。

立体感な涙袋が作り出せれば、自然に目元を大きく見せることができます。はじめはうまくいかないかもしれませんが、涙袋メイクは練習すると必ず上手にきるようになります!

実年齢より若く見せることができる

涙袋は童顔メイクを作り出す上でも欠かせない要素です。なので「若く見られたい!」と思っている方は、ぜひ取り入れて欲しいと思います。

涙袋メイクは目元全体をぱっと明るく見せることができるため、メイク後はいつもより若々しく見えるといいます。

パール系のアイテムを使うため、上品に仕上げられるのが涙袋メイクのいいところ。若い方だけでなく、40代・50代の方のメイクにも積極的に取り入れてもらいたいと思います!

涙袋メイクに使えるコスメグッズ

「メイクよりも分かりやすく、涙袋が作りたい!」という人には、アイテープを使って二重メイクのように涙袋を作ってしまうのがおすすめ。

おすすめアイテム

涙袋瞬間整形用テープ「mejutu リアルタンク《涙袋テープ》 商品ページ」

リアルな涙袋を作ることができるテープ出典:http://luvlit.jp/item/detail.html/q/item_id/MJT12A0001

まるで整形したかのような、きれいな涙袋をつくることができます。

医療用の肌色テープ採用でお肌にやさしく、貼ったうえからメイクも可能。汗や水に強いのも魅力です。

1,200円(税抜)

mejutu リアルタンク《涙袋テープ》

整形はおすすめではない

とは言え、「毎日メイクするのは面倒だな……整形しちゃおうかな」と考えている人もいるかと思います。

しかし、涙袋の整形手術はあまりおすすめではないのだとか。

その理由は、涙袋がふくらみ過ぎていると、性欲が強過ぎて貞操観念が低いと思われるから。腫れた感じになり、ほどよい涙袋にならないケースも考えられるそうです。

メイクやケアで十分涙袋は作れますので、手術は慎重に考えたほうがよいでしょう。

まずは今回ご紹介したメイク法や便利アイテムで、涙袋をつくって&際立たせてみましょう。

written by かよちゃん

top image via We Heart It

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46097 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ