NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年07月15日 更新 | 5,493 views

信頼度◎!口コミ評価が高い涙袋メイクの便利アイテム4つ

「目元をきれいに大きく見せたい!」そんなときに欠かせないのが「涙袋メイク」で、最近では涙袋用のコスメもどんどん出てきました。ペンシル、ライナー、テープ、シャドウなどを使って、涙袋を自分でつくってみましょう。今回はクチコミ評価の高いコスメを集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

正面を見つめている黒目が大きいぷっくら涙袋のある女性出典:http://weheartit.com/entry/84430697/

きれいでぱっちりとした目元になりたいなら、涙袋メイクがおすすめです。みなさんも涙袋にハイライトなどを入れるなど工夫しているのではないでしょうか?

ではみなさんは、今使っている涙袋コスメに満足していますか? いろいろ試して、本当に自分に合う涙袋メイクコスメを選びたいですよね。ここでは、涙袋メイクに使える、便利なメイクアイテムをいくつかご紹介します。

テープタイプの涙袋メイクコスメ!mejutuの「リアルタンク《涙袋テープ》」

リアルな涙袋を作ることができるテープ出典:http://luvlit.jp/item/detail.html/q/item_id/MJT12A0001

こちらはアイプチのようにテープで涙袋を形成するタイプのコスメです。目の下の涙袋を張力によって形成する、涙袋の専用テープとなっています。

1,200円(税抜)で60枚入りとたくさん入っているのもうれしいですね(両目30回分)。

このコスメは汗や水に強く、肌に優しい医療用テープなので、かぶれにくいそうです。

使用後はアイメイクも自由なほか、テープをはがすまで24時間涙袋をしっかりとキープしてくれ、就寝時の癖づけ用にもいいのだとか。

こちらの商品は、装着の難しさなどから賛否両論あるようですが、リピーターからは「練習の末、このテープの使い方をマスターした!」というレビューが寄せられていました。

最初はテープがつけにくく30分以上かかるものの、慣れると5分くらいで両目をつけ終えられるそうです。根気よく練習できる人におすすめの商品です。

涙袋テープに対する口コミ

涙袋テープは画期的でしっかり使いこなせれば非常に活躍するアイテムになりそうです!そんな涙袋テープを使ってみたという女性たちは、どんな感想を持っているのでしょうか?

使い方が難しい!パッケージのようにはなかなかいかなかった・・・

つけたあとに違和感があって、周りにすぐテープだとバレそうです。

細かい作業なので、不器用な人には大変かもしれません。

折れたりねじれたりして、シートから外すときも失敗の連続・・・

こういった口コミを見ると、なかなかみなさん苦戦しているみたいですね。しっかりテープを装着できたとしても、なんだか仕上がりが不自然ということで使用をやめてしまう人も多数見られました。

テープを使ってみて自分には合わない!と感じた方は、やはりアイシャドウなどを使った涙袋メイクがおすすめです。メイクの方が簡単に仕上がりますし、涙袋も自然な出来になりますよ!

ペンシル派におすすめのコスメ!ラブドロップスの「涙袋ウルミライナー」

ぷっくら涙袋をつくることができるペンシル出典:https://www.ishizawa-lab.co.jp/lovedrops_urumi/order.html#cnt01

簡単に涙袋を作ってくれるペンシルタイプのアイカラー。高発色なので、ひと描きでうるうるした目元にメイクできます。

鉛筆削りつきで、鉛筆を削ればかなり長持ち。上品で明るいカラー&輝きが一日中続きます。

こちらの商品の最大の長所は、とにかく簡単に涙袋ができること。芯が柔らかいので、鉛筆特有の痛みはまったくなく、するすると描けるのだとか。

ただ、塗り心地が柔らかすぎて濃くなりすぎるという声もあります。

また、こちらの商品はラメ感が強いので、ひかえめに塗るか、イベントのときなどに使うと良さそうです。

価格は1,200円(税抜)です。

アイシャドウで涙袋メイクをするなら!メイベリンの「 ビッグアイ シャドウ」 

メイベリンのアイシャドー出典:http://store.maybelline.co.jp/?p_id=E00069

涙袋カラー入りで、目全体をぱっちりと輝かせるコスメです。

こちらのアイシャドウはジェルパウダーなので、まぶたにフィットして伸ばしやすいという特徴があります。

見たまま発色で、繊細な輝きのある仕上がりになるそうで、メイクがイメージどおりにできるのはうれしいですよね。

こちらの商品は、きれいな発色が魅力。ラメがキラキラしすぎないので、大人の女性やナチュラル派さんにおすすめです。

低評価の口コミが少なかった、実力派のアイテムです。

価格は1,400円(税抜)となっています。

ライナーで涙袋つくるなら!メイベリンの「ビッグアイ ラブバッグ ライナー」

メイベリンの涙袋をつくることができるリキッド出典:http://store.maybelline.co.jp/?p_id=E00068

7種もの贅沢パールや保湿成分であるヒアルロン酸Naを配合したライナーで、なめらかな描き心地です。

細筆タイプのため失敗しにくいそうで、涙袋メイクの初心者の人に最適です。お湯で簡単にオフできるフィルムタイプなので、肌への負担も少なくていいですね。

こちらの商品を使っている人は、「友達に、これ何を使ってるの?」と興味津々に聞かれたそうです。

キラキラの液たっぷりでセクシーに仕上がるので、デカ目をアピールしたい人向けと言えそう。 パッチリメイクが好きな人は試してみてはいかがでしょうか?

ただし、目を触るとラメが取れてしまうそうなので、できるだけ目元を触らないようにしてくださいね。

価格は1,200円(税抜)です。

涙袋メイクをうまく仕上げるポイント

涙袋メイクに活かせそうなメイクアイテムをご紹介していきました!さてここからはテクニックに関してのこと。ぜひポイントを押さえて、納得のいく涙袋を作り上げましょう♪

明るめのシャドーの色選び

立体感を出すためにハイライト用の明るいアイシャドウを用意すると思いますが、このときの色味選びはとても重要です。

可愛らしい感じを出したければ、ピンクパールなどの若干暖色系が入ったものをチョイスするのがおすすめです。ガーリーな印象を演出することができます。

逆に大人っぽいクールな印象を付けるのであれば、シャンパンゴールドシルバー系の色味を塗ってください。ゴージャスさが出て、イベントやパーティーにもぴったりの涙袋メイクが完成します。

そして毎日使う色味、どんな服装にも似合う色味でしたら無難に明るめのベージュを使ってメイクしましょう。さりげない涙袋が作れるので、ベージュのアイシャドウはポーチにひとつ入れておいてもいいかもしれません。

また、コンシーラーを使って涙袋を作る人もいます。コンシーラーはメイクアイテムとしては取れにくいというメリットがあります。しかし色が濃すぎて失敗すると取り返しのつかないことにもなりかねません・・・

コンシーラーは上級者テクニック、慣れてきた方が挑戦するワザかもしれません。涙袋メイクをはじめたばっかりの方は、頭の片隅に置いておくくらいでいいかもしれませんね。

涙袋メイクはやりすぎNG!

ハイライトを入れて立体感を出したあとは、陰影をつけるために暗めのアイシャドウをその下に置くとなおいっそう涙袋メイクが強調されます。

なので明るいアイシャドウだけでなく、ダークブラウンなどの暗めのアイシャドウも使ってより涙袋を際立たせるのがおすすめです。

しかし涙袋メイクはやりすぎると目がギョロっとして宇宙人のようになってしまうので、注意が必要です!

とくに暗めのアイシャドウですが、塗りすぎると目の下にクマができたような仕上がりに・・・。こういったことを避けるためにも、塗り過ぎないようにしてください。

仕上がりをチェックするときは「笑顔」

涙袋メイクがうまくできているかを最終チェックするやり方ですが、「笑顔」をつくって確認するという方法を試してみてください。

にこっと笑うと目の下がきゅっとなって、本来ある涙袋が形成されます。ここにしっかり作り上げた涙袋メイクが馴染んでいるのか確認するのです。

自然に下まぶたがぷっくりしていたらOK!笑顔を利用して涙袋メイクの仕上がりのほどをチェックしてみてください。

ナチュラルかセクシーか……目的に合わせた涙袋コスメ選びを

口コミサイトの「@cosme」で「涙袋コスメ」を探した結果、なんと89件もヒットしました。

これからも涙袋メイクコスメは増えていくと思うので、選ぶほうも大変になりそうですね。

ナチュラルなメイクにするのか、それともセクシーな涙袋をメイクするのか……自分に合った涙袋になれるよう、コスメ選びは慎重にしたいですね。

たとえばライナーひとつをとっても、ペンシルタイプとジェルタイプは描き心地がかなり違います。色々試してみて、自分が使いやすいと思ったものを見つけてみてください。

written by かよちゃん

top image via We Heart It

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45140 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ