NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月05日 更新 | 4,375 views

ぷっくりガーリーな涙袋を手に入れる♡ 動画で学ぶ涙袋メイクのやり方3選

涙袋メイクのやり方は、アイシャドウやアイブロウペンシル、アイテープを使ったものなどさまざまあります。アイシャドウやアイブロウペンシルを使ったやり方は初心者向け、アイテープを使ったやり方は少し上級者向けかもしれません。動画で実際のやり方を見て試してみて、自分に合ったやり方を見つけちゃいましょう。

女性の顔

写真だけじゃなかなかやり方がわかりにくい涙袋メイク。

でも、わからないからといって自己流でやるのも怖いですよね。

茶色いアイシャドウで自己流に涙袋メイクをしたら、クマみたいになっちゃった……なんてことになりかねないかも。

失敗しないためにも、Youtubeの涙袋メイク動画でやり方を学びましょう。

アイシャドウを使った涙袋メイクのやり方

アイシャドウを使った涙袋メイクなら、mimiTVさんの動画がおすすめ。

使用しているメイク道具は、KATEの「デザイニングアイブロウN」と毛先が台形になっている眉用ブラシです。

やり方は比較的簡単で、

  1. 3色のシャドウのうちもっとも濃いブラウンと標準のブラウンの2色をブラシの先端に少しだけ乗せる
  2. 涙袋の作りたい位置に合わせて、アイシャドウのブラシを黒目の真下から目じりまで引く
  3. 何度か線を引いて、シャドウを濃くしていく
  4. ちょうど良い濃さになったと思ったところで線を引くのをやめ、今度は目頭のほうまで引いていく

という4ステップのみ。

最初は線を引くのにとても苦戦するそうですが、慣れてしまえばサッと引けるようになるようです。

何度か練習してみるといいでしょう。

アイブロウペンシルで描く涙袋メイクのやり方

アイブロウペンシルで涙袋メイクをするなら、美レンジャーchさんの動画がおすすめ。

美レンジャーchさんの涙袋メイクのやり方動画で使用しているメイク道具は、明るいブラウンのアイブロウペンシルのみです。

涙袋メイクのテクといえば、目頭の部分にハイライトを引いて目を大きく見せるのが主流ですが、美レンジャーchさんの涙袋メイクは目の下に影を書いて涙袋を作る方法。

涙袋メイクのやり方は、

  1. 涙袋を作りたい位置、影となる部分にアイブロウペンシルで目の下のラインに平行になるようにしっかりと1本線を引く
  2. 1でできた1本線の下を綿棒で素早く擦るようにし、ぼかしていく

というたった2ステップだけ。

2の工程で綿棒を擦るときは、あまり力を入れすぎると肌に負担がかかってしまうので、軽い力で擦るのがポイントです。

また、さらに目を大きくしたいという場合は、ハイライトを目頭に少しだけ乗せるのもいいでしょう。

より自然に涙袋を作りたい人におすすめのやり方です。

影を入れるときの注意点

涙袋メイクをより引き立たせるめには、ブラウン・ブラック系のアイブロウを使って影をするるというのはぜひやってもっらいたいワザです。

この一手間があるだけで、とてもきれいに涙袋を目立たせることができます。

しかしアイブロウで影を作るときの注意点として、濃く入れすぎないという注意点があります。

影が濃ければ涙袋の立体感が強く出るかというと、そういうわけでもありません。アイブロウを濃くしすぎると、目の下にクマができたようになってしまうのです。

メイク仕立てはきれいに仕上がっていても、日中動いたり汗をかいたりすると次第にメイクも崩れてきますよね。そうなると、目の下のアイブロウはどんどんクマにようになっていき・・・

ひどい場合はハロウィンのゾンビメイクのようになってしまうことも!

なので涙袋メイクのためのアイブロウは、濃く描きすぎないのがポイントです。本当に涙袋メイクの下を軽くなぞるような感じでOKです。

不自然なメイクにならないように、ちょうどいい塩梅というのを探っていってください!

アイテープを使った涙袋メイクのやり方

アイテープを使った涙袋メイクのやり方を知りたいなら、TOMIKKU NETさんの動画がおすすめかも。

使用するものは、涙袋テープ SPV70170 のみです。

ドン・キホーテなどに売っています。

やり方は、

  1. アイテープの両端についている白い部分を左右に引っ張る
  2. 持ち手をしっかり持って、アイテープが9~10センチになるように伸ばす
  3. 涙袋の影をつけたい部分にアイテープを貼り、涙袋を持ち上げるイメージでギュッと左右に引っ張る
  4. 涙袋からはみ出したテープの端をハサミで切り、指で軽くテープを押さえてなじませる

の4ステップ。

動画主さんは右目は成功しましたが、左目は失敗してしまったようなので、アイテープを使った涙袋メイクは初心者には難しいかも

ただ、アイテープを貼る練習すれば、簡単に張り付けやすくなるでしょう。

アイテープでの涙袋形成はバレバレ・・・?

アイテープでもぷっくりとした涙袋ができる、とご紹介しました。しかしアイテープを使った涙袋メイクは失敗例も多く報告されています。

絆創膏やアイテープで涙袋をつくるとバレバレだ・・・

なんかお疲れ様です、って感じ(汗)

涙袋をアイテープでつくってみたけど、

なんかこれ全然馴染んでない気がする!

このように、涙袋をテープ類で自然に作るのはなかなか難しいようです。

さらに一重や奥二重で、二重をつくるためにアイテープを使っている人もいますよね。そういった人が涙袋にもテープを使うと・・・

目の周りがテープだらけになってしまうのは悲惨、という口コミも多々聞かれます。

確かに毎日目の周辺にテープをベタベタ貼るのは億劫ですし、あまり肌にも良くないでしょうね。

なのでアイテープを使った涙袋メイクというのは、あまり万人受けするものではないようです。慣れた上級者の人がアイテープで涙袋メイクをしていることが多いんだとか。

涙袋メイクを失敗しないように仕上げる!

涙袋メイク出典:girlschannel.net

涙袋メイクはきれいに仕上がれば可憐でガーリーな印象をつけることができる便利なテクニックです。

しかし、失敗すると明らかに不自然な目元になってしまい・・・整形していないのに「整形?」と疑われてしまうこともあります。

そんなことにならないように、失敗しがちなポイントをぜひ抑えておきましょう。

ラメ入りのハイライトを使わない

涙袋メイクで立体感を出すためにハイライトをのせていきますが、ラメ入りなどのギラついたアイテムは使わないようにしましょう。

あまりに光沢が激しいと、涙袋メイクは非常に不自然で見た目の印象が悪くなります。

涙袋メイクは思っている以上に、控えめな仕上がりでも効果を発揮してくれます。「ちょっと物足りないかな?」と思う程度で十分なのです!

控えめなパール感のあるものやコンシーラーで涙袋メイクをすると、派手になりすぎずナチュラルな仕上がりになっていくでしょう。

他のアイメイクとの兼ね合いを考えよう

涙袋メイクはちょっとするだけで、かなり目元が華やかになります。

なのでいつもどおりにアイシャドウをがっつり塗って~マスカラも二度付け・三度付け~なんてやっていると・・・ギャルメイクのような、あまり上品とは言えない仕上がりになってしまいます。

派手さを求めるのであればそれでいいのかもしれませんが、やはりナチュラルメイクを目指すのであればアイシャドウやマスカラなどのアイメイクは抑え目にするべきです。

涙袋メイクをするときには、普段のアイメイクの3~5割減くらいでOK。派手すぎない目元を目指してきましょう!!

初心者ならアイブロウを、上級者ならアイテープを使って涙袋を作っちゃおう

赤いリップの女性

涙袋メイクのやり方には、アイシャドウを使ったものやアイブロウペンシルを使ったもの、アイテープを使ったものなどさまざまあります。

初心者なら、簡単にできるアイブロウかアイシャドウを使ったやり方がおすすめです。

アイテープを使った涙袋メイクは慣れないうちは苦戦してしまうそうですが、コツがわかれば両目合わせて1分以内にできるようになるのだとか

さまざまな涙袋メイクのやり方を試してみて、自分に合ったやり方を見つけちゃいましょう。

images via Shutterstock

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ