NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年07月29日 更新 | 3,268 views

「ちょっと物足りないメイク」で作る自然な涙袋メイク法

自然な涙袋メイクは、涙袋の上に乗せるラメをパールに変えたり、いつもの涙袋メイクにコンシーラーをちょい足ししてみたりするだけで作れちゃいます。ちょっと物足りないくらいに感じるメイクが自然でかわいらしい涙袋を演出してくれるかも。さまざまな涙袋メイク法を試してみて、自分に合うメイク法を見つけましょう。

振り返る女性

涙袋メイクは目元をぱっちりと見せてくれますが、やっぱりやりすぎると作り物っぽく見えてしまいます

作り物ではなく自然なかわいらしい涙袋にするために、自分に合った自然な涙袋メイクのやり方を知って、誰からも好かれる目元を目指しちゃいましょう。

意外と不評な涙袋メイク。原因は「不自然さ」

柱に腰掛ける女性

目元がぷっくりとして愛らしいと、女性の間で大人気の涙袋メイク。

でも、意外にも男性には不評なんです。

男性に涙袋メイクが不評な理由は、作りこんでいる感が出ているからだそう

涙袋自体は魅力的でも、不自然につくられた涙袋はあまりよくないみたいです。

かわいらしいナチュラルで自然な涙袋をメイクで手入れるためには、気をつけなければいけないことがいくつかあります。

涙袋メイクに対する正直な感想・・・

やはり女性でも涙袋メイクに関しては、ネガティブな意見を持っている人が多いようです。

涙袋メイクってテカテカしすぎてなんか違和感・・・。

不自然すぎてそこにしか目がいかない。

涙袋を強調しすぎて、病気みたいになってる子見ると悲惨!

そこまで力入れなくていいから!(笑)

整形失敗した人に見える、それが涙袋メイク。

ぷっくりさせすぎてもキモくなるよね~。

こういった涙袋メイクに対する正直な感想が、SNSやネットの掲示板にはよく挙げられています。

たしかに過度な涙袋メイクは、無理矢理感があって可愛くないですよね。なんだか病気の人に見えてしまうことも・・・。

こういった背景を考慮すると、やはり涙袋メイクは控えめに施すのがベターでしょう。「ちょっともの足りないかな?」と思う程度にとどめておきたいところです。

涙袋の上には、白っぽいラメではなくパールを

ショルダーバックをおさえる女性

涙袋メイクといえば、作った涙袋の上にラメを乗せる方法が主流ですが、涙袋の上にラメを乗せると、ラメの主張が強すぎてギャルっぽい印象を与えてしまいます。

自然な涙袋メイクを目指すなら、派手なラメは控えましょう。

でも、涙袋の上に何も乗せないとかわいらしさが減ってしまうので、ラメの代わりにパールを使うのがいいかも

パールはラメよりも粒子が細かいので、自然な光沢を出すことができるんです。

とくに可愛く仕上げたいときは「ピンクパール」のアイシャドウを使うのがおすすめ。ガーリーな雰囲気を演出することができます。

そしてどんな服装にも合うのがベージュがかったパールです。この色味はカジュアルからよそ行きまでいろいろな服装に合わせることができるので、ひとつ持っておくと重宝するでしょう。

自然な涙袋メイクのやり方

派手すぎない自然な目元を作るコツは、微笑みながらメイクをすること

にっこりと笑うことで、自然な涙袋のラインが分かります。

自然な涙袋メイクのやり方は、

  1. 笑ったときぷっくりと膨らんだ部分に、肌よりちょっと明るめのピンクやベージュのアイシャドウをのせる
  2. ブラウンのアイシャドウで影をつける
  3. 作った涙袋に乗せるようにパールをおく

という簡単な3ステップ。

アイシャドウをあまり濃く塗りすぎるとクマのようになってしまうことがあるので、弱い力で素早く線をつけていきましょう。

自然な涙袋メイクを目指すなら、ちょっと物足りないと感じるぐらいがちょうどいいんです。

さらに自然な涙袋を作りたいなら、コンシーラーを使った涙袋メイクがおすすめ

灰色のマフラー

もっと自然な涙袋を作りたいなら、コンシーラーを使った涙袋メイクがおすすめです。

コンシーラーを使った涙袋メイクは、色の明るさの違いでふっくらした涙袋を演出してくれます。

用意するのは、肌より明るいコンシーラーで、スティックタイプでも筆タイプでも構いません。

やり方は、

  1. 涙袋を作りたい部分にコンシーラーを塗る
  2. 綿棒などを使ってコンシーラーと肌の境目をぼかす
  3. メイク崩れ防止のため、コンシーラーを塗った部分にベージュ系のハイライトを重ねる
  4. 涙袋の上にパール感のあるハイライトを乗せて、自然になじませる
  5. 顔のシェービングに使うようなマットタイプのブラウンのパウダーを細めのブラシに乗せ、涙袋の影の部分をかく

の5ステップ。

5つ目の工程のとき、目に近い位置に影を書くと小さめの涙袋に、目から離れた位置に書くと大きめの涙袋になります。

また、メイクのベースとなるファンデが白すぎるとコントラストの効果が出ないので、肌が白い人はファンデを一段暗めにしてみるといいでしょう

さらに、最後に涙袋の影を書いた部分に軽くハイライトを重ねることによって、全体がなじんで自然に見えるそうです。

日頃のケアも重要

自然な涙袋を目指すなら、日々の目元の保湿ケアも重要です。

目元がきちんと潤っていると、ふっくらして美しく見えます。

目元は年齢が出やすい部分なので、涙袋メイクと一緒に保湿液で目元をケアしてみましょう。

よくある涙袋メイクの失敗例

涙袋メイク出典:girlschannel.net

前述したように、涙袋メイクはやりすぎると不自然になって可愛さからは遠のいてしまいます。

具体的にはどのような失敗に陥りやすいのか、しっかり念頭においてからメイクするとまたより一層自然に上手に涙袋メイクを仕上げることができるでしょう!

失敗例①クマのような涙袋メイク

ハイライトを引き立たせるために、できた涙袋の下に影になるようなアイシャドウを入れると思いますが・・・

このアイシャドウの色味の選び方によって、目の下がクマができるという悲惨な結果が待ち受けています。

ナチュラルブラウンなどを使えばきれいに影ができますが、もっと濃い色のアイシャドウを使ってしまうとクマに見えてしまう可能性があります。

クマですめばまだいい方かもしれません、場合によっては殴られたアザみたくなってしまうことも・・・。

まずはアイシャドウ選びからしっかり行っていきましょう!

失敗例②カサカサの肌にメイクするとシワが目立つ

普段から目の下のスキンケアを怠っていると、いざ涙袋メイクをしたときに異常に目の下のシワが目立ってしまいます。

目尻のケアはちゃんとしていても、意外とみなさん目の下の保湿などは手を抜きがちなんです!

毎日目の下にも化粧水や保湿クリームを塗って、それでも乾燥がひどいときはアイクリームで重点的にスキンケアを行ってください。

それでも涙袋メイク前の肌がカサカサしているときには、化粧下地を使って肌を整えてから行うようにしましょう。

このワンステップあるだけで、仕上がりのシワの目立ち加減が大きく変わってきます!

失敗例③上まぶたにもメイクを盛りすぎるとギョロ目に

涙袋メイクというのは下まぶたにアイメイクの重点を置いたメイクです。仕上がりは当然、目の下がぷっくり目立つようになります。

これに加えて、いつも通りまぶたの上にも派手で華やかなメイクをしてしまうと大変!目だけがやけに浮いてギョロ目になってしまうのです・・・。

目ヂカラばかりが強調されていは顔全体のバランスもおかしくなりますし、爬虫類系の顔立ちになってしまいます。

なので涙袋メイクをするときには、まぶたの上のメイクは抑え目にした方が見栄えがよくなると思ってください。

とくにアイシャドウはいつもの半分以下の使用料で全然OKです!その方が涙袋メイクもきれいに見せることができるでしょう。

自然な涙袋メイクをするなら「ちょっと物足りないメイク」を目指す

編み込みの少女の後姿

自然な涙袋メイクを目指すなら、涙袋の上にのせていたラメをパールにしてみたり、涙袋を作る前にコンシーラーを塗ったりするのがおすすめ。

ちょっと物足りないかも……くらいのメイクが、実は1番自然に見せてくれるんです

「ちょっと物足りないメイク」を心がけて、さまざまな涙袋メイク法を試してみましょう。

images via Shutterstock

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45503 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ