2016年12月23日 更新 | 24,151 views

涙袋美容液の成分と効果は? 本当にぷっくり涙袋になるのか調べてみた!

塗るだけで涙袋ができるという涙袋美容液。涙袋をぷっくりさせたい人には気になるアイテムのひとつではないでしょうか? 涙袋美容液の成分など、知りたいことがたくさんあります。 正しい知識をゲットして、自分に合った涙袋美容液を使いたいですね。興味のある人は要チェックです!

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

鏡 女性

涙袋美容液は、塗るだけで涙袋ができるという売れ筋のコスメです。

まっ平らな下まぶたがぷっくりするなら、ぜひやってみたいですよね。

涙袋美容液に興味がある人は、成分や効果についての正しい情報を手に入れて、自分にぴったりの涙袋美容液を選んでくださいね。

涙袋美容液の成分

そもそも、なぜ美容液を塗るだけで涙袋ができるのでしょうか? 不思議ですよね。

これは涙袋美容液に含まれるヒアルロン酸やコラーゲンのおかげなのだそうです。

ヒアルロン酸はもともと人の体内に存在する成分。

とくに保水力(水分を保持する力)に優れていて、たくさんの水分を蓄えることができます。

その保水力はなんとヒアルロン酸そのものの重量の約6000倍なんだとか!

肌における真皮は、コラーゲンと弾力線維のエラスチン、そして保水機能を持つムコ多糖類で構成されています。

このムコ多糖類の一種がヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸の水分を保水する力により、ぷるぷるした弾力性のある肌を作れるのだとか。

ヒアルロン酸やコラーゲンを補ってあげると、目元がぷくっとするのはこのおかげなんですね。

ヒアルロン酸とコラーゲンの関係

ヒアルロン酸とコラーゲンの関係は深く、互いに影響し合います。

体内のコラーゲンが不足すると保水力のあるヒアルロン酸を摂取しても、肌にとどめておくことができないのです。

逆にヒアルロン酸が減少すると、コラーゲンが変質してしまい、肌のハリや弾力がなくなってしまいます。

コラーゲンとヒアルロン酸をバランスよく摂ることが大事なのだそうです。

この点からも、美容液でコラーゲンとヒアルロン酸をまとめて摂取することは効率的と言えそうですね。

まつげ・まぶた・涙袋のケアをこれ一本で!

アイコンシャス「アイゾーンセラム

1300円(税抜)

涙袋美容液の写真
出典:amazon.co.jpwww.amazon.co.jp/

まつげ・まぶた・涙袋を1本でケアできるお得な目元美容液です。

目元に優しく、どの部分にも塗りやすいプルふわチップを採用。

ダメージが気になる部分を8種類の美容成分で集中トリートメントしてくれます。

スッピンでもうるピュアな目元へ導いてくれるのだとか。

涙袋美容液としてだけじゃないのがうれしいですね。

@cosme アイコンシャス アイゾーンセラム商品ページ

プチプラで大人気の涙袋美容液!メイク下地にも◎

キャンメイク「ライティングリキッドアイズ

600円(税抜)

涙袋美容液の写真
出典:amazon.co.jpwww.amazon.co.jp/

甘え顔メイクならこちら。

肌なじみのいいゴールドパールが光を集めて、涙袋をふっくらと自然に見せてくれるほか、美容液としての効果も。

涙袋メイクコスメ&涙袋美容液がひとつになったイメージですね。

キャンメイク ライティングリキッドアイズ商品ページ

涙袋美容液の使い方

女性が頬に手を当てている写真

では、涙袋美容液の使い方をおさらいしてみましょう。

1.まずは洗顔

基本的に涙袋美容液は朝晩の2回使用します。

朝の洗顔はいつもどおりに。

夜はアイメイクをきちんと落として、涙袋をすっぴんの状態にしましょう。

こうすることで美容液を浸透しやすくさせます。

2.タオルで余分な水分をふき取る

タオルで顔の水分をやさしくふき取ります。

保湿クリームを塗る際は、できるだけ涙袋ゾーンにつけないようにしてくださいね。

3.いよいよ涙袋美容液!

目の幅に合わせて涙袋美容液を塗っていきます。

塗り残しがないように、ちょっと広いくらいでもいいかも。

涙袋美容液の効果を実感した声も

水着姿の女性が笑っている写真

二重の女神まあささんのブログ。

まあささんは、涙袋美容液を朝晩2回、洗顔後に塗り続けたところ、1週間で効果を感じました

平らだった下まぶたが、若干ぷっくりしたのです。

ブログには写真が載っているので、実際にどんな感じになったのか見ることもできます。

まずは1か月間続けてみましょう!

眼鏡をかけた女性が考え事をしている写真

涙袋美容液は、早い人で1週間で効果がわかるようです。

とはいえ、個人差があるので、まずは1か月間を目安に使用を続けるのがいいかも。

涙袋がぷっくりするだけでなく、クマや小じわ対策にも使える涙袋美容液。

美容液によっては、より効果の期待できるプラセンタやスクワラン入りのものがあるそうです。

自分に合った美容液を見つけたいですね!

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

71,331 views

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (220)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー