NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 4,526 views

レーザーと光の違いって? 失敗しない脱毛サロンの選び方

脱毛するとき、まず選ばなければならないのは、エステサロンで施術するのか、美容クリニックで施術するのかということ。このふたつはそもそも、使用している機械が大きく異なります。ほとんどの場合、クリニックの方が料金が高いので、効果が大きいように考えてしまいます。しかし、エステサロンでの脱毛が、効果が期待できないというわけではありません。今回は脱毛をエステサロンで行う場合の方法や、効果についてご紹介します。

美容クリニックとエステサロンの大きなちがいは、医療行為ができるかどうか。脱毛に使う医療用レーザーは、専門の医師がいる医療施設やクリニックでしか扱えません。

エステサロンで受けられるのは、光脱毛やSSC脱毛など、レーザー脱毛以外の脱毛法に限られます。でも、レーザーも光も似たようなものだし、単なる言葉のちがいにしか思えない....。

そこではじめに、レーザー脱毛と光脱毛のちがいから見ておきましょう。

この記事に書いてあること

  • レーザー脱毛と光脱毛のちがい
  • エステサロンとクリニックの料金設定
  • 脱毛エステサロンで気をつけたい失敗

レーザー脱毛と光脱毛

クリニックで行われるレーザー脱毛と、エステサロンで行われる光脱毛と、この2つの方法のちがいは、照射する波長の種類と強さです。

光の波長が強いレーザー脱毛

レーザー脱毛の波長は単一で、皮膚の黒色や茶色の部分に集中的に熱を集めて毛根を刺激し、脱毛する方法です。

最新型のダイオードレーザーは、毛根にあるメラニン色素に反応して、そこに集中してレーザーを照射できるので、高いエネルギーで毛根を破壊できます。 毛の成長サイクルである毛周期にに合わせて、1~2か月に一度ずつ、5~6回程度で永久的な脱毛効果が期待できます。

デメリットとしてよく聞くのは、レーザーの熱で部分的に軽いやけどの状態になり、肌に赤みが出たり、脱毛時に軽い痛みをともなうこと。こうした肌への影響を考慮して、レーザー脱毛は医師が行う医療行為に限定されているんですね。

マイルドな光で行うIPL脱毛

一方、光脱毛の波長は、複数の波長を含んだ光を広範囲に渡って照射するもの。 その中でIPL脱毛、またはフラッシュ脱毛と呼ばれる方法は、クリニックのレーザー脱毛と同じく、毛根のメラニン色素に反応する光で、毛根にダメージを与える脱毛法です。

IPL脱毛の場合、医療行為にあたらないレベルまで、レーザーの出力を下げてあるので、エステサロンでも行うことができます。その代りに、レーザー脱毛に比べて脱毛効果はやや弱くなりますが、毛周期のタイミングに合わせてくり返すことで、満足できる効果を得ることができるでしょう。

光と抑毛成分によるSSC脱毛

同じく光を使いますが、主に抑毛成分(毛の成長抑制成分)の働きで脱毛を促すのが、SSC脱毛という方法です。

この方法では、抑毛成分の入った専用のジェルを肌に塗り、その上から光を照射すると、ジェルの中の抑毛成分が毛穴に浸透します。

毛根にダメージを与えるというより、毛が成長する働きを抑えて、自然な脱毛を促すといったイメージです。毛周期のタイミングに合わせて続けるところは、他の脱毛法と同じです。

IPL脱毛も、SSC脱毛も、脱毛処理を続ける期間は8~24回と、かなり個人差があり、効果も永久的なものではなく、半永久脱毛に近いものです。

ちなみに私は以前、エステサロンでSSC脱毛を経験しました。回数は6回の契約。ただ、もともと毛が濃いせいもあるのか、今ではすっかり元通りです......。

トータルでコスパがいいのは美容クリニック

料金的には美容クリニックの方が高額ですが、効果や回数を考えるとエステサロンよりもコスパがいいかもしれません。

もちろん、レーザーの方が照射威力が強いので痛みも強いんですが、クリニックでは麻酔ジェルを塗った状態で施術してくれるので、想像しているよりは痛くありません。 一方、光脱毛は照射威力が弱いので、麻酔ジェルではなく冷却ジェルを塗ることが主流。

気になる料金は、レーザーは5回ほどの全身脱毛で約20~100万円、光脱毛は25回ほどの全身脱毛で約30~50万円が平均的です。 高いけれどすぐ終わる永久脱毛と、安いけれどなかなか終わらない半永久脱毛......。どちらを選ぶかはお財布と相談しながら決めるといいでしょう。

お手軽なワックス脱毛という選択肢も

とはいえ、レーザー脱毛も光脱毛も、その料金はお財布にかなりの刺激......。そこで、お金にも時間にも余裕がない時は、ワックス脱毛を試してみるといいかも。

ワックス脱毛は、毛のある皮膚に粘着性のある専用ワックスを塗って、シートや不織布を被せて一気に毛根から脱毛する方法。個人差はあるものの、回数を重ねるうちに毛が細くなり、部位によっては毛がはえて来なくなるという抑毛効果も期待できます。 料金はサロンにより異なるものの、1回約6千円程度とお手頃価格です。

私も今では、ワックス脱毛に切り替えています。エステサロンで光脱毛のコースを契約していましたが、人気のため予約がなかなか取れず、毛のはえ変わる周期を考えると、通っている意味がなくなってしまったからです。 クリニックに行くのも資金的に厳しいので、気になったときにいつでも行けるワックス脱毛を選びました。

高校生のころから眉毛を整えるために、一部の毛をピンセットで抜いていますが、最近部分的にはえて来なくなりました。 おそらくワックスも同じ原理といえそう。ただ、眉毛の場合は十数年は抜き続けています......。私の毛が濃いせいもありますが、過度な期待は控え、あくまでも一時的な対策として考えた方がいいかもしれません。

脱毛エステサロンで気をつけたい失敗

エステサロンの脱毛で、注意したい失敗パターンを2つに分けて紹介します。

効果に関する失敗

せっかく脱毛したのにまた生えてきた... 美容の分野ではつきものですが、効果が感じられないというケースは非常に多く、脱毛でも悩ましい問題になります。 効果が出ないのは、ひとつには皮膚や毛の状態の個人差が考えられます。自分に合わない脱毛法では、続けていても満足できる結果にはならないでしょう。

もうひとつは、エステサロンでの脱毛は、効果が出るまでにかなりの時間がかかること。その効果を実感する前にあきらめてしまうと、そこで脱毛は一から振り出しに戻ってしまいます。

契約に関する失敗

美容業界には健全な事業者もいれば、利益優先の事業者もいます。契約で注意したいのは、気軽にキャンペーン契約などを結んでしまって、その後予想外の料金が発生してしまうパターン。

エステサロンを選ぶ時は、安易に料金だけで決めたりせずに、事前に充分なリサーチをしてからコンタクトをとりましょう。

また、長期の脱毛コースを契約したのに、自分が望むタイミングで予約ができないと、充分な脱毛効果は得られません。エステサロンにはさまざまな脱毛コースがありますが、なるべく詳しく内容をチェックしてから、自分に合ったコース設定を選びましょう。

エステサロンやクリニック選びは慎重に

どんな脱毛方法を選ぶにせよ、どこで行うかは重要です。エステサロンやクリニックによって施術方法や技術のレベルが異なるので、事前に口コミサイトなどをよく見ておく必要があります。

初回なら、お試しキャンペーンなど安価で施術を受けられるシステムを上手に使って、自分に合ったエステサロンを探しましょう。最近では、割引きキャンペーンを行うクリニックも増えているので、そちらも要チェック。

ムダ毛は女性にとって不必要で処理が面倒な存在......。 それを解決するにはお金を出して、プロの力を借りなければなりませんが、費用のことはなんともならないのも事実。だからこそ、しっかりした所で施術を受けるために、情報収集には力を入れましょう。

一番良いのは脱毛経験者に意見を聞くこと。周囲の経験者に、一度相談してみるのもいいかもしれません。

まとめ:レーザーと光の違いって? 失敗しない脱毛サロンの選び方

レーザー脱毛と光脱毛のちがい

  • レーザー脱毛は、医師が行う医療行為
  • 低出力レーザーで行うIPL脱毛
  • 光と抑毛成分で行うSSC脱毛

エステサロンとクリニックの料金設定

  • クリニックは高額だけど効果も大
  • 料金を抑えて長期戦で行くなら、エステサロン
  • 低額のワックス脱毛もおすすめ

脱毛エステサロンで気をつけたい失敗

  • 脱毛効果には個人差がある
  • 契約する時は、料金と内容に注意する
  • エステサロン選びはくれぐれも慎重に

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46031 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ