NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年07月15日 更新 | 4,503 views

一重さんがメイクで使っちゃいけないNGコスメまとめ

「なんだかきつい印象になってしまう」「いまいちすっきり見えない」……。一重のメイクってやればやるほど腫れぼったくなりがちで難しい。でもそれは一重にNGな色を使っいるからかも。一重まぶたを、ぱっちり大きく見せるメイクには陰影が必要なんです。アイシャドウのNG色や、効果的なアイラインの入れ方などを調べてみました。

メイクをしても腫れぼったくなりがちな一重まぶた。

でも、目元が印象的な多部未華子さんや黒木メイサさんも一重まぶたや奥二重。

実は、一重まぶたはメイクでとっても魅力的な目もとを作ることができるんです。

ベージュやピンクはNG。選ぶべきアイシャドウはブラウン系

誰かを待っている黒髪巻き髪の女性

パレットがかわいいのでつい衝動買いしたくなるベージュピンクのアイシャドウですが、肌に近い色は一重まぶたを腫れぼったく見せてしまうのでNG。

一重と相性抜群なのは、ブラウン系です。

コクのあるブラウンは目もとを引き締めてくれるので、目のキワに太めに引くとぼんやりした印象をなくしてくれます。

黒目を大きく見せたい場合は、中央も少し太めに。

そうすることで、目を開けたときにシャドウが見えやすくなって、デカ目効果が期待できます。

また、シャドウは徐々に目のキワが濃くなるようにグラデーションをつけると、セクシーな目もとに。

ベースメイクの際に、アイホール部分だけちょっと暗めのファンデをなじませておくのもgood。

一重まぶたメイクにおすすめのアイシャドウ

アイシャドー出典:Amazon

オーブ クチュール「デザイニングインプレッションアイズⅡ」 3,700円(税抜)

オーブ クチュールのデザイニングインプレッションアイズⅡ 503のナチュラルなブラウンは、肌になじむ自然な色合い。

パレットの配置がまぶたを閉じた状態と同じなので使いやすいというのもポイント。

もちろん配置どおりにのせるだけじゃなくて、シーンによって工夫するのもアリ

たとえば、たれ目に見せたいときや柔らかい印象にしたい場合には、目尻に濃いカラーをプラスするといいかも。

オーブ クチュール デザイニングインプレッションアイズⅡ

一重さんが間違ってしがちなアイメイク

一重の人にとっいかに目を華やかに見せるかは重要なことです。厚ぼったく重い印象の一重は、そのままだだと暗いイメージになってしまいます。

ただ華やかさを求めて濃い色のアイシャドウやアイラインを使用するのはNGです。腫れぼったく見える原因にもなりますし、一歩間違えればアザのように見られてしまうことも・・・。

色の濃いアイメイクは失敗してしまうことが多いので、一重の方は十分注意しましょう!

そしてアイプチなどを使って二重を人工的に作り出す人も一重さんの中には多いですが、これもあまりおすすめできないメイク術です。

アイプチは私たちが思っている以上まぶたの皮膚に負担をかけています。多用すると、まぶたの皮が伸びてしまう可能性もあるんだとか。

まぶたの皮膚が伸びてしまうと、一重の重い印象はますます強くなります。そしてひどい場合はそれだけに留まらず、まぶたの腫れや出血、目の病気も引き起こしてしまうといいます。

これらの点にしっかり留意しながら、アイメイクを研究していきましょう!

一重まぶたのアイラインは「ブラウン」を太めにしっかりと

お気に入りの化粧品

はっきりした大きな目もとを作るなら、アイラインがポイント。

一重まぶたでも印象的な目もとを作ることは可能です。

アイラインでまつ毛の隙間を埋めて、輪郭をはっきりとさせるのがポイント。

インライン(粘膜ぎりぎりに引くアイライン)と、上まぶたのキワのラインをしっかく描くことで、目のフレームを際立たせることができます。

ちなみにこれも、黒目部分のラインを太くするとデカ目効果に。

一重まぶたには茶系のアイライン

一重まぶたは、アイシャドウを濃くしたり太めのアイラインを引いたり、濃いアイメイクが似合うまぶた。

そのため、目を閉じたときに黒いラインだとちょっと目立ってしまうことも。

茶系のアイラインなら、目もとを優しく見せてくれるほか、濃いアイメイクもナチュラルに見せてくれる効果があります。

また、茶色いラインだとアイシャドウとなじんで、グラデーションのように見せることができるので、奥行きを演出することもできるんです。

一重まぶたにおすすめのアイライナー

RMKのアイライナー出典:Amazon

RMK「インジーニアス リクイドアイライナー EX」 2,800円(税抜)

アイライナーのなかでも今年のヒット商品として名高いのがRMKの「インジーニアス リクイドアイライナー EX」

特徴はリキッドならではの、濃厚な発色とシャープなライン

カラーも豊富な7色展開で、なかでも自然に仕上げたい人には「02 ディープブラウン」がおすすめです。

「筆タイプは使いにくい」という人も、細くコシのある筆タイプなら上手に使いこなせそう。

RMK インジーニアス リクイドアイライナー EX

一重はアイラインが不要!?

一部の一重さんの間では、「どうせ一重まぶたはアイラインを引いても隠れてしまうから引いても意味がない」と囁かれているようです。

しかしこれは大きな間違い。やはり一重であっても、アイラインを引く・引かないでは目の印象が全く違います。一重の人は目を開けているときも見えるように、少し太めにアイラインを引くのがおすすめです。

「どうせ隠れてしまう」という思いを捨てて、よりきれいにアイラインを引ける練習をしてみてください!

下まぶたにアイラインはNG

上まぶたにアイラインを引いても隠れてしまって意味がないから、下まぶたにがっつり引いてみよう!という方がいますがこれはアイメイク失敗につながる可能性があります。

下まぶたに太めのアイラインを引いてしまうと、目つきが悪くなって顔全体の印象まで悪くなってしまうことがあります。

クール系に仕上げたいならばそれでもいいのですが、可愛い系を目指すのであれば下まぶたにアイラインは控えましょう。

よりデカ目を目指すなら、マスカラにも気を配って

目を閉じて微笑んでいる色白の女性

大きな目を目指す場合は、マスカラもしっかりと塗りましょう。

おすすめはカール力のあるマスカラ。 ビューラーできっちりと上向きにしてからつけましょう。

一重メイクは、目もとを立体的に見せるのが◎。 もちろん、つけすぎはボテッとした印象になってしまうので、こまめにコームでとかしながら塗るのがポイント。

なかなかカールがつかない! という場合はホットカーラーを使うのもおすすめです。

より一層ボリュームを出したいのであれば、二度づけや下まつげにもマスカラを塗るなど工夫してみてください。より大きな目になるように、アイメイクも研究していきたいですね!

つけまつげよりもマスカラを使おう

一重さんの中にはよりデカ目を演出しようとして、バサバサ感のあるつけまつげを使用している人も少なくないはずです。ただこれも失敗につながることがあるので要注意・・・。

つけまつげはボリュームがありすぎるため、一重の方がつけると不自然さを醸し出す恐れがあります。違和感をなくすためにも、一重さんはマスカラでアイメイクを仕上げるのがおすすめです。

つけまつげではなく、自まつ毛を太く長くするためにまつ毛美容液を使ってコシを出していく方が一重さんには合っているかもしれません!

一重アイメイクのポイントは「立体感」

濃い目のアイシャドーで長いまつ毛の女性

一重のメイクのポイントは、陰影をしっかりとつけること。

まぶたに線がある二重とは違い、一重は立体感がないので、目が小さく見えてしまいがち。

アイメイクの際は、立体感をつけるように意識してみてください。

ブラウン系でも注意が必要?

「一重の方にはブラウンのアイシャドウがおすすめ」と前述しました。ただここでも注意が必要。ブラウンアイシャドウを使って立体感を求めすぎるのも注意、ということが一重のアイメイクに関して言えることです。

日本には外国人のようにくっきりとした目元ではありません。なので一重であっても二重であっても、立体感を意識しすぎると失敗することもあります。

そこでブラウンのアイシャドウを使うときは、グレーやカーキ系のものをチョイスするようにしましょう。これらの色味は腫れぼったさを出すことなく、立体感を楽しむことができます。

オレンジやピンクに近いブラウンはNGです!これらはアイメイク失敗の原因になってしまいます。

written by かよちゃん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43234 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ