NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 7,093 views

そばかすを消す方法は? ホームケアとクリニック治療で薄くなるかも

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

大人になってからできるそばかすは、紫外線とターンオーバーの乱れが原因。紫外線対策とストレスのない生活が、そばかすを消す&増やさないポイント。美白成分配合のスキンケアとメイクを地道に続ければ、そばかすを目立たなくすることができるかも。一刻も早く悩みを解消したいという場合には、クリニックで治療するのがいいでしょう。

そばかすのある女性が頬杖をついている写真出典:we♡it

頬から鼻にかけて広がるそばかすにお悩みの人も多いのではないでしょうか。

今回は、そばかすを消すためのさまざまな方法を紹介します。

そばかすを メイクで隠す方法や、 スキンケアで消す方法 クリニックでの治療で消す方法をまとめました。

そばかすとは?

そばかすのある女性がこちらを見つめている

そばかすとは、米粒大くらいまでの大きさの、薄茶色の色素斑(しきそはん)のことです。

そばかすは、顔を中心に手の甲や上腕、肩、背中にできる傾向が高いかも。

日光を浴びることで色が濃くなり、数が増えやすくなります。

赤毛の白人や、黄色人種の中でも色白の人にできやすいのが特徴。

出典:NICOLY:)

そばかすができる原因とは?

そばかすのある女性の顏の写真出典:we♡it

子どもの頃にできるそばかすと、大人になってからできるそばかすの原因は異なります。

子どもの頃にできるそばかすは、 遺伝性のあるそばかす。

遺伝性のそばかすは、思春期頃に自然と消えることもあります。

一方、大人になってからできるそばかすのようなシミは、 紫外線やターンオーバーの乱れが原因でできるもの。

紫外線を浴びることで、黒い色素であるメラニン色素が生まれ、肌の奥にとどまってそばかすとなるのです。

また、 ストレスや睡眠不足でターンオーバーが乱れると、肌が持つ古い角質を落とす力が弱まります。

そして肌の奥にメラニン色素がとどまり、そばかすとなってしまうのです。

また、老化物質である活性酸素が、そばかすを作り出すメラノサイトを活性化することにもつながります。

そして、この場合のそばかすは、自然に消すことができません。

そばかすを消すためのスキンケア

女性が頬に両手を当てている写真出典:we♡it

そばかすを消す&増やさないために大切なのが、 紫外線対策です。

外出するときだけでなく、日差しの入り込む室内でも、日焼け止めは必須。

ビタミンC誘導体やハイドロキノン配合の化粧品を使えば、そばかすを薄くする効果が期待できます。

ビタミンC誘導体は、メラニン色素を抑制する効果があり、さらにビタミンC誘導体の10~100倍もの美白効果があるとされているのが、 ハイドロキノン

効果が高い分、刺激が強く酸化しやすいので、取扱いには注意が必要です。

そばかすを消すためにターンオーバーを整えよう

女性が草むらで寝転がっている写真出典:we♡it

ターンオーバーが乱れると、古い角質が正常にはがれず、肌にメラニン色素がとどまってそばかすとして残ってしまいます。

さらには、そばかすを作り出すメラノサイトが活性化してしまうことに。

ターンオーバーを整えるためには、しっかりと睡眠をとり、ストレスのない生活をすることが大切です。

また、軽い運動やウォーキングは、睡眠の質を高め、ストレス発散に効果的です。

一日20~30分のウォーキングを行うと、精神を安定させるセロトニンという物質が発生し、イライラやクヨクヨとした心を安定させます。

セロトニンは、夜になるとメラトニンという安眠物質に変化し、熟睡へと導くので、そばかすのできにくい体に整えることができるのです。

メイクでそばかすを消す方法

化粧道具の写真出典:we♡it

ふだん使っているファンデーションに、コンシーラーを追加するだけで、そばかすを目立たなくすることができます。

広範囲に使うときはクリームタイプを、ピンポイントで使うときはスティックやペンシルタイプがおすすめ。

自分の肌よりもワントーン暗い色のコンシーラーを、肌に伸ばして指でなじませるだけ。

パウダーファンデーション派の人は、ファンデーションの前に、リキッドファンデーション派の人は、ファンデーションの後にコンシーラーを使って、仕上げにパウダーで押さえればきれいに仕上がります。

また、光を反射してそばかすを目立たなくする、ハイライトもおすすめです。

クリニックでそばかすを消すには?

女性が草木の前で笑っている写真出典:we♡it

手早くそばかすを消したいときは、クリニックでの治療がいいでしょう。

レーザー治療

そばかすを消すのにもっとも効果の高い治療法。

メラニン色素に反応する光を照射することで、そばかすの細胞を破壊します。

レーザーを照射すると、そばかすがやけどした状態になり、1~2週間でかさぶたとなってはがれます

数日間赤みが出たり、メイクができなかったりデメリットもあるので要注意です。

光治療

レーザー治療よりも肌にやさしい光で、そばかすの色素を分解する治療法。

肌のハリがアップするなど美容効果が高いですが、そばかすを薄くするには数回の治療が必要です。

エレクトロポレーション

微弱な電流を通して有効成分を肌に浸透させる、イオン導入治療です。

メラニンの生産を抑制する効果のある薬剤を浸透させることで、そばかすを薄くすることができます。

レーザーに比べると、おだやかな効果と言えます。

ケミカルピーリング

薬剤を使って古い角質をはがす治療法。

ターンオーバーを正常化することで、肌の奥にとどまっていたそばかすを表皮まで送り出し、角質とともに落とします。

即効性がないので、治療は数か月から数年かかることも

薬の服用

トラネキサム酸やビタミン類を飲むことで、そばかすを薄くする治療法。

そばかすは肝斑とともにできることがあり、肝斑治療に有効なトラネキサム酸が処方されます。

負担は少ないですが、その分効果を実感しづらいと言えます。

そばかすを消すために、まずは自分でケアしてみよう

女性が笑顔の写真出典:we♡it

そばかすが薄くなったり、目立たなくなったりするだけで、気持ちは明るくなるもの。

クリニックの治療は高額になるものもあるので、まずは自分でできるケアから始めてみるのもおすすめです。

それでも改善が見られない場合は、クリニックで治療すれば、費用を抑えながら透明感のある肌を手に入れることができるでしょう。

フォトRFアドバンスの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 14,249円
城本クリニック 15,000円
水の森美容外科 22,000円

※費用は税抜表示です。施術回数や部位は各クリニックに寄って異なります

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療スペクトラの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 7,962円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

フォトシルクプラスとパール美肌でシミ治療してきた!

品川スキンクリニック表参道院で、美白治療のフォトシルクプラスと美肌治療のパール美肌を体験してきました。

1回の施術で、シミをワントーン明るくすることができました。

1回でシミを完全に消すことはできませんが、複数回の施術を重ねることで徐々にうすくなっていきます。

出典:【品川スキンクリニック】フォトシルクプラスとパール美肌で、20歳からのシミ治療

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

シミ・肝斑

詳しく見る

全国

シロノクリニック

シミ・そばかす

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44478 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ