身体の内側&外側からワキガ対策! 効果的な方法まとめ

欧米に比べ、日本人には多くいないと言われているワキガ。しかし、多くないがために、自分がワキガだとわかっている人は、深刻に悩んでしまう場合もあるようです。しかしワキガは、手軽にできるケアでかなり軽減できるんです。そこで、ワキガの悩みを軽減するための食生活や生活習慣などを、さまざまな視点で紹介します。

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香先生が監修しています。

ひと口にワキガ対策といっても、その方法はさまざまのよう。

生活習慣を見直したうえで、自分に合う対策を見つけていきましょう。

*目指せ、ワキの臭いを気にしない生活! *

ワキガの原因はひとつではない

振り子

ワキガの主な原因は遺伝です。

両親のどちらかがワキガであれば50%の確率、両親ともにワキガであれば80%の確率でワキガになるそう。

また、両親がワキガでなくても、祖父母がワキガの場合は隔世遺伝することもあるようです。

また、食生活の質にもワキガに関係しています。

ほかには、普段から汗をかきやすかったり、緊張でドッと汗をかいたりする人も注意が必要。また、ストレスの溜まりやすい人や、生活リズムが乱れている人もワキガ対策が必要かもしれません。

ワキガの原因からみる対策

ワキガ対策は原因別の対策方法が違います。

食生活の改善をしよう!

欧米のワキガ率に高さには、食生活の質が関係しています。

ワキガの人の好む食事に多いのは以下のとおり。

  • 動物性脂肪、動物性たんぱく質の多い食べ物や肉料理
  • ファストフードやコンビニ弁当

このような食生活を

  • 魚中心、野菜中心の食生活
  • 自宅で作ったものを中心に摂るようにする

というように変えていくと、ワキガが軽減されるようです。

ちなみにこの食生活を続けると、ダイエットもできてしまうという、うれしいオマケがついてきます!

ストレスフリーな生活、規則正しい生活をしよう!

夕焼けと女性

忙しい現代社会に生きる現代人には、なかなか難しいことかもしれませんが、生活リズムが乱れてしまうと、新陳代謝が悪くなります。

女性であれば、ホルモンバランスが崩れやすくなる生理前に臭いがきつくなることもあるようです。

また、ストレスのある状態が続いたり、寝不足になったりするとワキガの臭いがきつくなるという説もあります。

睡眠時間を確保しづらく、寝不足がちな人のワキガ対策としては、入浴時にゆったりと湯船に浸かることで、睡眠の質を上げるのがよさそうです。

タバコはできるだけ控えよう!

タバコを吸う人はさらにワキの臭いに注意が必要です。

タバコを吸うことで体内の活性酸素が増加し、これが、アポクリン腺を刺激して臭いのもとを作ってしまうようなんです。

体臭が気になっているにもかかわらずタバコを吸う人は、禁煙もしくは減煙を心がけましょう。

ちなみに、悪い活性酸素を減らすのにおすすめの食べ物があります。

  • ビタミンE、Cを含むもの:イチゴ、ミカンなどの果物や緑黄色野菜など
  • ミネラルを多く含むもの:わかめやひじきなどの海藻類、大豆などの豆類、干ししいたけなど
  • ファイトケミカルを含むもの:第7の栄養素といわれる色や香りや苦味成分のあるもの、赤ワイン、緑茶、トマトなど

どうしてもタバコがやめられない人は、これらの食べ物を積極的にとるといいでしょう。

できるだけワキを清潔にしよう!

皮膚表面の細菌が、アポクリン腺から出た汗に含まれる皮脂やたんぱく質を分解することも、ワキガの原因のひとつ。

そのため、ワキを清潔に保つことが臭いを抑えるポイントになります。

そこで、おすすめなのが、

  • こまめに汗をタオルやデオドラントシートで拭く
  • ミョウバン水で拭く、スプレーする
  • 入浴時にゆったりと湯船に浸かる
  • ワキの毛をこまめに剃る、脱毛する

という4つの対策。

汗を放置すると汗自体が酸化して臭いのもとになるので、汗をかいたらすぐに拭き取りましょう。

ミョウバン水は、市販の粉のミョウバンを水で溶かすことで作ることができます。

およそ500ミリリットルのペットボトルに20グラムのミョウバンを溶かすのが適量。

スプレーボトルなどに入れて使うと便利です。

また、シャワーだけでは、皮脂などを落としきれないこともあるので、湯船につかることを心がけましょう。

体を洗うのに、殺菌効果の高い石けんや弱酸性の石けんを使うのも効果的。

臭いのもとは、ワキの毛にからまりやすいので、こまめに剃るか、脱毛することも対策のひとつと言えそうです。

ワキガの対策は、規則正しく、体にやさしい食生活から

医療と食事

睡眠不足やストレス、そして脂っこい食事などが、遺伝のワキガをより強烈な悩みのタネにしていることがわかりました。

一気に生活を変えることは難しいですが、できるワキガ対策を少しずつ行ってみるといいかもしれません。

written by PINNOHIDE

top image via we♡it

surgery_21_ワキガ・多汗症治療の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 脇ボトックス40,000円〜60,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • 切らないワキガ治療ミラドライ350,000円

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院の詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 強力制汗剤パースピレックス脇用4,500円

聖心美容外科 福岡院の詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

73,061 views

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー