NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 2,579 views

脇汗はボトックス注射で解消しよう! 脇のボトックス注射の基礎知識

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

夏場など気温の高い季節や、緊張するシーンなどで気になるのが汗。とくに脇汗は洋服に汗染みができてしまったり、臭いが気になったり、何かと悩みの種です。脇汗パットや制汗剤などの対処法もありますが、根本的な脇汗をなんとか解消したいものです。脇汗ボトックスについての基本知識を押さえて、ぜひ検討材料にしてください。

女性が正面を見つめている写真出典:we♡it

人はさまざまなコンプレックスを抱えているものですが、そのなかのひとつが汗に関する悩み。

とくに脇汗は、臭いや服の汗染み、服の黄ばみなどの原因となり、女性にとっては深刻な悩みです。

実は、そんな脇汗の対策として、美容整形のいろいろな施術で利用されている、ボトックス注射が利用されているんです。

どうしてボトックスが脇汗に効くのか、施術はどのような内容なのか、など基礎知識をまとめました。

ボトックス注射が脇汗に効く仕組み

女性がまぶしそうにしている写真出典:we♡it

脇のボトックス注射は、切開などをせず脇汗を減らす方法。

脇に「ボツリヌス菌毒素」を注射する施術です。

ボツリヌス菌毒素には筋肉の動きや神経の伝達を弱める効果があり、それによって脇の神経の働きを弱め、汗線へ汗を出す信号自体が送られないようにできるのです。

ボツリヌス療法とは、ボツリヌス菌がつくる天然蛋白質から精製された薬をワキの下に注射する治療法です.この薬が交感神経から汗腺への刺激をブロックして発汗を抑えます.

出典:群馬大学医学部附属病院- 皮膚科

脇汗対策のボトックス注射施術の基礎知識

大きな帽子をかぶった女性の写真出典:we♡it

切開の必要がない脇汗へのボトックス注射は、5~15分ほどで終了する簡単な施術です。

施術の後は、当日からシャワーや入浴も可能です。

脇汗へのボトックス注射は、健康保険が適用されない自由診療にあたるため、価格はクリニックによって異なります。

平均的な費用の相場はおおよそ5〜10万円前後です。

ボツリヌス菌毒素の効果は徐々に現れてくるものなので、注射をしたその瞬間から効果が感じられるというわけにはいきません。

体質による個人差などもありますが、多くの場合は術後3、4日から効果を感じ始め、2、3週間で効果がしっかりと現れるそうです。

脇汗のボトックス注射

  • 手術時間:約5~15分
  • 費用:約5〜15万円
  • 効果が出るまで:術後約3、4日(術後約2、3習慣で本格的に)

脇汗対策のボトックス注射の注意点と副作用

花を顏の前に持っている女性の写真出典:we♡it

聞けば聞くほど簡単で魅力的な施術方法ですが、気になるのは副作用や注意点など。

切開などの必要もなく比較的安全な施術として知られているボトックス注射ですが、少なからず注意することはあるようです。

ボトックス注射の効果は永久ではない

脇汗対策としてのボトックス注射を検討している人に必ず理解してほしいのは、ボトックスの効果は一生続くものではないということです。

時間が経つと、ボツリヌス菌毒素の効果が弱まってしまうので、いずれはまた脇から汗をかくようになります。

効果は個人差がありますが、通常2~3日後に現れて、一回の注射で約4~9ヶ月にわたって効果が持続します。

出典:群馬大学医学部附属病院- 皮膚科

もちろん再度注射をすることもできるので、半年に一度など定期的にボトックス注射を受けている人もいます。

施術の痛みや内出血

注射を打つので、注射が苦手な人などはとくに痛みを感じることがあります。

ボトックス注射自体は麻酔後なので痛みませんが、麻酔の注射自体の痛みはどうにもできません。

また、注射による内出血を起こす場合もあります。

内出血を確実に起こさないようにする方法はありませんが、2、3週間もすればきれいに治ります。

副作用や手術の失敗

ごく稀なことではありますが、副作用や失敗の事例もあるようです。

体質によっては、ボトックスの効果が現れず、脇汗の解消に繋がらない場合があります。

また、脇汗は出なくなったものの、たとえば背中や顔など他の場所からの汗の量が増える代償性発汗を訴える人もいます。

脇汗対策のボトックス注射の口コミや体験談まとめ

女性が買い物をしている写真出典:we♡it

実際に脇汗の対策としてボトックス注射を受けた人の口コミをいくつか集めてみました。

体験者のリアルな意見を参考にしてください。

夏でも快適になった

「脇汗の量が多く、ショッピング中に試着もできないほどだったので、思い切ってボトックス注射を打ちました。夏場は少し汗をかきましたが、服にもつかないほどの量でとても快適です!」

脇汗の悩みでおしゃれやショッピングを楽しめないのはもったいないですよね。

ボトックス注射で脇汗を抑えることで、毎日の時間をより楽しめるようになったそう。

痛みは我慢できる程度だった

「痛みは感じましたが、とにかくすぐに終わってしまうので我慢できる程度。脇汗はピタっととまり、こんなことならもっと早くにやるんだったと思うほどです」

注射なのでやはり痛みを感じる人もいるようです。

痛みも少しはあるんだ、と知っておけば心構えができますね。

コーデの幅が広がった

「制汗剤や脇汗パッドが全然必要なくなりました! 汗染みのことを気にしながら洋服の色を選ぶ必要もなくなって、とにかく満足しています」

女性であれば、身だしなみのひとつとして汗対策のグッズでケアをしている人も多いはず。

一日中頭から離れない脇汗の悩みが解消されれば、毎日のストレスも減りそうです。

脇汗に悩んでいる人はボトックス注射を検討してみては?

女性が壁際に座っている写真出典:we♡it

ボトックス注射は永久に効果が持続される施術ではありませんが、口コミや体験談を見てみると効果に満足している人は多いようです。

毎日のおしゃれを楽しんだり、暑い時期のお出かけでも脇汗を気にせずにいられるのは、とてもうれしいですよね。

脇汗に悩んでいるのであれば、対策のひとつとしてボトックス注射を検討してみてはいかがでしょうか?

ただし、簡単な施術といっても失敗はゼロではありません。

効果がなかったときや、体のほかの部分から汗が出るようになった場合などのアフターケアについて、きちんとカウンセリングで確認しておくといいでしょう。

脇ボトックス注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 8,000円
城本クリニック 100,000円
湘南美容外科クリニック 12,000円
水の森美容外科 12,000円
聖心美容クリニック 78,000円

※費用は税抜表示です。ボツリヌストキシンの種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇ボトックス注射の体験レポート公開中!

test

脇ボトックスで脇汗を撃退してみた!3日で汗とは無縁に!

こんにちは! 私はNICOLY読者のひとりで、今回は脇のボトックス注射のモニターに挑戦しました。術後少し経ってから効果が出てきて、今では外での仕事のときも脇汗がまったく出ないんです……!施術中の痛みも特になく、あっという間に終わりました。

出典:[美容整形体験レポート] 脇ボトックスで脇汗を撃退してみた!3日で汗とは無縁に!品川スキンクリニック 表参道院

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43768 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ