NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月15日 更新 | 11,326 views

しわやたるみはヒアルロン酸注入剤「テオシアル」で解決!

水の森美容外科 総院長  竹江渉

この記事は、水の森美容外科 総院長 竹江渉が監修しています。

さまざまな用途に特化した、ヒアルロン酸注入剤製品シリーズの「テオシアル・シリーズ」。かゆいところに手が届く、小回りの利く製品が多いと評判です。中には皮膚の充填物としての役割を果たしつつ、さらに内側から美肌効果をもたらしてくれるものなどもあり、多角的な美肌治療を可能にしてくれるのだそうです。

顔にヒアルロン酸注射を受けている様子

人の体内にも存在する保水成分、ヒアルロン酸を注射器で肌の内部に注入することで、メスを入れることなくしわ取りや鼻・あごなどの輪郭形成が可能なプチ整形、ヒアルロン酸注入

充填物によって肌にふくらみを与える美容治療、いわゆる「フィラー」の一種で、ヒアルロン酸はとくに安全性が高いということから注入剤としてよく用いられます。

一口に「ヒアルロン酸」といっても、実は注入するヒアルロン酸製剤にはさまざまな種類があり、それぞれ性質も適した用途も異なっているもの。

今回はその中のひとつ、「テオシアル」について見ていきましょう。

「テオシアル」とは?

ヒアルロン酸の種類出典:100MED

テオシアル(TEOSYAL)とは、スイスの美容皮膚科関連製品メーカーであるTEOXANE社が製造販売を行っているヒアルロン酸注入剤「テオシアル・シリーズ」に含まれる製品の総称です。

テオシアル注入量1ccあたりの料金の相場は5~15万円ほど。麻酔代や術後に服用する薬代、内出血をおこしにくい特殊な針を使う場合の代金は別途でかかることもあります。

テオシアル・シリーズのひとつであるテオシアル・リデンシティは、2~5万円ほどで施術してもらえるクリニックもあるようですが、効果を持続させるためには短期間で複数回(目安は3週間間隔で3回)の注射を受ける必要があります。

また、新製品のRHAはやや高額に設定されているところが多いようです。

テオシアル・シリーズとは?

テオシアル・シリーズというのは、TEOXANE社製のヒアルロン酸注入剤の製品シリーズです。

テオシアル・シリーズのヒアルロン酸注入剤には、さまざまな用途のために調整された豊富なラインナップが揃っています。

それらの製品の多くは世界各国の美容医療の現場で使用され、日本国内でも高いシェアを誇っています。

2008 年には、著名な医療美容従事者の投票によって行われる美容医療製品のコンテストAesthetic Medicine Awards の「Injectable Product of The Year(年間最優秀注入剤賞)」を受賞し、その信頼性の高さを改めて世界中に知らしめました。

テオシアル・シリーズ製品に共通する特徴

薬と注射器

アレルギーを反応を生じにくい

テオシアルは100%非動物性ヒアルロン酸を使用しているため、皮膚内に注入することによってアレルギーが引き起こされるリスクがかなり低くなっています。

濃度が高い

ヒアルロン酸濃度が高く適度な弾力があるため、肌の内側から自然なボリュームアップが可能です。

均質性が高い

ゲルが均質で肌なじみがよく、注入後の皮膚に違和感を感じにくい設計になっています。

水の森美容外科 総院長  竹江渉

浅い層に注入されると、凸凹やシコリ、いびつ感の原因となりますので、正しい層に注入されることが大事となります。

持続性が高い

ヒアルロン酸注入剤はやがて体内で自然吸収されなくなっていきますが、その持続期間はヒアルロン酸の種類や注入部位、施術を受ける人の体質などによって、数週間から1年以上とまちまち。

テオシアル・シリーズの持続期間の目安は、個人差もありますが、およそ6~12か月ほどと言われています。

テオシアル・シリーズラインナップ

新型のヒアルロン酸出典:consultingroom.com

従来のテオシアル・シリーズ

メソ(Meso):真皮の水分補給に

ファーストライン(First Lines):とても柔らかな質感。

……目尻などの浅いしわの修正に

グローバルアクション(Global Action): 汎用性高め。

……ほうれい線などのしわの修正に

タッチアップ(Touch up):中程度のしわの修正に

ディープライン(Deep Lines):顔の深いしわの修正に

キッス(Kiss):くちびるのボリュームアップに

ウルトラディープ(Ultra Deep):やや硬めの質感。

……自然なボリュームアップに

アルティメット(Ultimate):シリーズ中、もっとも硬い質感

……鼻やあごの輪郭形成など、肌の大胆なボリュームアップに

次世代ヒアルロン酸注入剤、テオシアル・リデンシティ

テオシアル・リデンシティは、ヒアルロン酸以外に8種類のアミノ酸、3種類の抗酸化物質、2種類のミネラル、ビタミンB6を配合、肌のボリュームアップだけではなく、美肌成分で内側からの活性化が可能です。

リデンシティⅠ(Redensity Ⅰ):顔全体のしわの修正に

リデンシティⅡ(Redensity Ⅱ):顔全体の小じわの修正に

新シリーズ、テオシアルRHA

2015年に発売された新シリーズが「テオシアルRHA」。

このRHAに配合されているヒアルロン酸は、人の体内にもともと存在している天然のヒアルロン酸にとても近いもので、強い弾力があり、表情筋の動きに合わせて自然に伸縮します。

柔軟性が高く、皮膚内でしこりになりにくいことも特徴です。

現在、RHA1~4までの4種類が販売されています。

RHA1:首や目もと、手の甲などの皮膚が薄い箇所のしわの修正に

RHA2:眉間や額、目尻や口もとなどの中等度のしわの修正に

RHA3:法令線やマリオネットライン(口の両脇からあごに向かって伸びる2本の線)、ゴルゴライン(目頭の下から頬の中央に向かってななめに伸びる線)などの深いしわの修正に

RHA4:こめかみやあご、鼻などの輪郭形成に

実際に注入してみた人の感想

肌が綺麗で唇も薄くて小さい女性

3種類のテオシアルを顔に注入してもらったんだけど、みんな硬さと手触りが違う!

複数のテオシアルを一緒に注入した人の感想です。

想定用途に合わせて細かく調整されているテオシアルは種類ごとに硬さや質感が異なっていて、それぞれの部位に自然なボリュームを与えることが可能なのです。

小じわやくすみが解消されて注射を打った1週間後の肌は最高の状態だったけど、1か月もしたら注射前の状態に戻った。(リデンシティの感想)

テオシアル・リデンシティを注入した人は、顔のしわやへこみなどの修正をした結果、美肌効果を実感することが多いようです。

これは1回だけ注入した人の感想ですが、リデンシティの場合、3週間間隔で3回注入することでその効果を6か月以上持続させることが可能になると言われています。

水の森美容外科 総院長  竹江渉

あくまで、シワを消すためのボリューム成分としてのフィラーとして安全なヒアルロン酸が用いられているだけで、ヒアルロン酸という成分による美肌効果はありません。

テオシアルを取り扱っているクリニック

清潔感のある施術室の様子

ヒアルロン酸注入に用いる注入剤として、テオシアルの取り扱いがある美容整形クリニックをいくつかご紹介します。

ハートライフクリニック(静岡)

メソ、ファーストライン、グローバルアクション、タッチアップ、ディープライン、キッス、ウルトラディープ、アルティメットの取り扱いがあります。

ハートライフクリニックでテオシアルについて見る

新宿ラクルクリニック(東京)

ファーストライン、グローバルアクション、ウルトラディープ、アルティメット、リデンシティーⅠ~Ⅱ、RHA1~3の取り扱いがあります。

新宿ラクルクリニックでテオシアルについて見る

おおしま皮膚科(東京)

ファーストライン、グローバルアクション、ディープライン、ウルトラディープ、アルティメット、リデンシティーの取り扱いがあります。

おおしま皮膚科テオシアルについて見る

青山エルクリニック(東京)

ファーストライン、グローバルアクション、ディープライン、キッス、リデンシティーⅠ、RHA1の取り扱いがあります。

青山エルクリニックでテオシアルについて見る

横浜すずきクリニック(神奈川)

ファーストライン、グローバルアクション、ディープライン、ウルトラディープ、リデンシティーⅠの取り扱いがあります。

横浜すずきクリニックでテオシアルについて見る

あつぎ美容クリニック(神奈川)

RHA1~3の取り扱いがあります。

あつぎ美容クリニックでテオシアルについて見る

水の森美容外科(東京)

ファーストライン、グローバルアクション、ディープラインの取り扱いがあります。

水の森美容外科でテオシアルについて見る

複数のテオシアルを使い分けて、多角的な美肌治療を!

とにかくバラエティ豊かで、さまざまなヒアルロン酸注入剤がそろったテオシアル・シリーズ。

注入する部位や治療の目的ごとに複数の注入剤を使い分けることで、効率的な美肌&理想的な顔づくりが可能となります。

従来のヒアルロン酸注入剤の常識を打ち破るような画期的な商品も多く、肌にボリュームを与える効果以外にもさまざまな美容効果が期待できるものも少なくありません。

テオシアルの注入を検討している人は、まずそれぞれの製品の特徴を知り、自分が抱える肌トラブルをなるべくたくさん解消してくれるものを選ぶといいでしょう。

自分のお肌に最適な注入剤が、きっと見つかるはずです。

しわ取りヒアルロン酸注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
城本クリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 25,925円
東京美容外科 35,000円
品川美容外科 36,000円
水の森美容外科 51,000円
聖心美容クリニック 55,000円

※費用は税抜表示です。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

くすみ・しわ

詳しく見る

全国

聖心美容外科

痛くないたるみ治療

詳しく見る

全国

品川美容外科

しわ・ほうれい線

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43882 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ