2016年04月29日 更新 | 5,082 views

置き換えるのはいつがいい? プロテインダイエットの効果的な方法

ダイエットしたいとは思いつつ、毎回食事のカロリーを計算するのって面倒ですよね。そんなときにおすすめなのが「プロテインダイエット」です。今回は「プロテインダイエット」の具体的な方法とより効果的な取り組み方をご紹介します。

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎さんが監修しています。

プロテインダイエットって?

「プロテインダイエット」とは簡単に言うとプロテインを摂取することで脂肪の燃焼を促すダイエット方法です。ただ、勘違いしやすいのですが、プロテイン自体にやせる効果があるわけではありません。

プロテインとは3大栄養素のひとつであるタンパク質のこと。

タンパク質は身体に取り入れると、3大栄養素の中で、一番消化のための筋肉を動かす作用があるので、消化での消費エネルギー(=食事誘発性産生熱)を上げます。

そして良質かつ豊富なたんぱく質は筋肉の材料なので、筋肉量を増やして、基礎代謝を上げることにつながります。

基礎代謝が上がるということは、燃えやすい体を作ることになるので、新陳代謝が高まり、ダイエット効果が期待できるというわけです。

プロテインと聞くと、身体を鍛えているスポーツ選手が、筋肉をつけるために飲むイメージありますが、多くのアスリートたちが使用しているのは「動物性のプロテイン」です。一方、ダイエットに適しているものは「植物性のプロテイン」。

がっちりした体型になるわけではないので安心してください。  

プロテインはどうやって摂るの?

プロテインダイエットの方法は、大きくふたつあります。

ひとつは、豆腐や大豆など、植物性のタンパク質を積極的に食べて摂取する方法。

もうひとつは「プロテインダイエット」用のダイエット食品から摂取する方法です。

食品からプロテインを摂ろうとすると、どうしてもほかの栄養素まで摂取してしまうので、毎回カロリーを気にしなくてはいけません。

カロリーを計算って面倒だし、長期になればなるほどストレスがたまってきます。

そんなとき、ダイエット食品なら、1食分のカロリーがはっきりしているし、よけいな栄養素を摂ってしまう恐れがありません。作り方は水や牛乳に溶いたり、温めるだけでいいので手軽です。

プロテインの効果的な飲み方

「プロテインダイエット」には、3食のうちの1食か2食をプロテインの入っているダイエット食品と置き換える方法があります。摂取カロリーを減らしつつプロテインの摂取量を増やすんです。

それでは、3食のうち、どの食事をプロテインに置き換えるのが効果的なんでしょうか。

私は、活動の少ない夜に置き換えをしています。それは、プロテインを飲んで数時間後に空腹になっても、すぐに寝てしまえば支障がないからです。

一般的に人は日中活動して夜は休息します。そのため夜間はさほどエネルギーを必要としません。だから、夜間はカロリーを消費しにくく余計な脂肪を蓄積してしまう可能性があるんです。

この考えにもとづくと、夜の食事を置き換えるのが、もっとも効果的といえますが、あくまでも夜に休息する生活パターンの場合にいえるもの。

自分の生活リズムに合わせて、置き換えをしても支障のない食事にプロテインを飲むことをおすすめします。   また私は、普段は大袋のプロテインをスプーンで計量して飲んでいて、出先や気分で味を変えたいときは、個包装のものを飲むようにしています。

さらに、プロテインを摂る前に適度な運動を加えるとより効果的です。

運動により体に乳酸が溜まると、脳内では成長ホルモンの分泌が盛んになります。

成長ホルモンの分泌が増えると筋肉の合成が盛んになると同時に、全身の細胞のエネルギー代謝率も上げるように働くので、筋肉の発達を促して身体を引きしめ、よりダイエット効果が期待できます。無理のない程度に運動を取り入れば、引き締まった美しい身体が手に入りそう。

無理なく取り入れるのが大切

プロテインダイエットといっても、3食プロテインのみにしたり、急に激しい運動をしたりすると体調を崩す原因となり、ダイエットどころではありません。

無理なく続けられることが何より大切です。

日常の生活に支障のないようにプロテインを取り入れて、ダイエットを成功させましょう!

written by chomezou

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

57,348 views

この記事の監修者

管理栄養士 岩月啓四郎

岩月啓四郎

管理栄養士

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー