2017年01月10日 更新 | 3,909 views

エイジングケアにも! グロースファクター注射の効果と施術の注意点

グロースファクター注射は、成長因子の働きで皮膚の自己再生能力を高める美容法。コラーゲンやエラスチンの生成を促進することで肌のハリを取り戻してくれるので、たるみやくぼみ、ほうれい線、シワなどを改善が期待できます。ただ、妊娠していたり、悪性腫瘍があったり、肝機能障害があったりすると、施術を受けられないことも。心当たりのある人は事前に医師に相談しておくことが重要です。

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香先生が監修しています。

座って腕を組む女性

近年美容分野に取り入れられるようになっているのが、再生医療。

皮膚の自己再生能力を高める「グロースファクター注射」もそのひとつです。

グロースファクター注射はエイジングケアにおすすめといわれています。

グロースファクターとはどのような美容法なのか知っておきましょう。

グロースファクターは細胞を増殖させる「成長因子」

青いタイトスカートをはいた女性

グロースファクターとは、「成長因子」のことです。

もともと人体に存在するたんぱく質の1種で、細胞の増殖を促進する働きを持っています。

身体の中に存在するグロースファクターは、年齢とともに減少していくもの。

グロースファクターが減ると肌のうるおいを保つ細胞の生成も減り、だんだんハリが失われていき、結果的にシワやたるみができてしまいます

グロースファクター注射は、成長因子を気になる部分に注入し、減少してしまったグロースファクターを補ってくれるんです。

さらに、グロースファクター注射は細胞の働きを活性化させ、新しい組織の再生を促進してくれるので、肌の若返り効果や美肌効果が期待できます

また、グロースファクター注射の薬剤である「グロースファクター製剤」はもともと再生医療分野で開発されたもので、事故や病気などで失った身体の細胞を回復させるために使用されているようです。

施術料金はクリニックにより異なりますが、平均1か所あたり6〜10万円ほどでしょう。

グロースファクター注射の美容効果と効果持続期間

ブレスレットをつける女性

グロースファクター注射は、のちに神経細胞になる皮膚の「神経芽細胞(しんけいがさいぼう)」が刺激されることで、保湿効果のある「コラーゲン」や「エラスチン」の生成を促進します。

コラーゲンやエラスチンの生成が促進されると、肌のハリが回復され、ほうれい線やシワ、たるみ、くぼみなどの改善や、ニキビ跡や妊娠線などの修復効果が期待できるよう

さらに、頭皮の発毛目的にも用いられることもあるといわれています。

また、グロースファクター注射はすぐに効果が出るものではないので、効果を実感するまでに数か月は様子を見る必要がありそう

個人差はありますが、1度現れた効果は半年から数年と長期間にわたって持続することがほとんどです。

グロースファクター注射の施術の流れ

人差し指を口にあてる女性

グロースファクター注射の施術の流れは、大きく分けて3ステップ。

実際に施術を受ける際にはしっかりと医師とのカウンセリングで細かい点まで相談しておくことが重要ですが、とりあえず大まかな流れを知っておきましょう。

ステップ1:医師とのカウンセリング

グロースファクター注射を受けられる体質かどうかの診断や、どの部分に注射するかの相談などを行います。

カウンセリングはもっとも重要なステップといっていいほどのものなので、特に慎重に受けましょう。

ステップ2:施術

施術する部分の肌を消毒し、グロースファクター注射をします。

施術にかかる時間は5〜10分程度

痛みに敏感な人には、塗るタイプの麻酔薬を使用することもあるようです。

ステップ3:術後

術後はほとんどの場合、入浴や洗顔、メイクなどを施術当日から通常どおりに行うことが可能です。

注射針の跡が施術箇所に2〜3日残り、施術箇所付近に1週間ほどの腫れがあるかも。

また、注射針が毛細血管に当たった場合は内出血が生じることもありますが、メイクでカバーすることもできます

グロースファクター注射を受けられない人

赤いバッグを持つ女性

グロースファクター注射には、受けられない可能性のある人もいます。

グロースファクター注射を受けられない可能性が高いのは、

  • 妊娠している、または妊娠の可能性がある
  • 悪性腫瘍がある
  • 肝機能障害がある

などの条件に当てはまっている人。

また、部分的にグロースファクター注射を受けられないかもしれないのが、

  • ヒアルロン酸注入をしている部分(溶解すれば可能な場合も)
  • ケロイドがある部分

などです。

当てはまる人は、1度医師とよく相談してみてから施術を決めましょう

グロースファクター注射の注意点

スマホを下に置こうとする女性

グロースファクター注射は、ヒアルロン酸注入や脂肪注入などの基本的に注入剤の量の以上に膨らまないものと違い、細胞が増殖しすぎると予想以上のふくらみが生じてしまうことがあるよう。

また、グロースファクター注射は自己の細胞の増殖による若返りを期待するものなので、効果の出方に個人差が大きいんです。

だから、施術後数か月以上の時間が経ってからふくらみが起きることもあります。

最初からたくさん注射するのではなく、経過を見ながら少しずつ慎重に施術を行った方がよさそうです。

さらに、グロースファクター注射により生じたふくらみの対処法には、脂肪溶解レーザーやステロイド剤の注射などがありますが、除去法はまだ完全には確立されていません。

まずは信頼できる医師選びから

サングラスをかけた女性

グロースファクター注射は、比較的新しい美容法です。

ただ、妊娠をしていたり、悪性腫瘍があったり、肝機能障害があったりすると、施術を受けられないこともあるよう

心当たりのある人は、まず医師にしっかりと相談しましょう。

また、施術を受ける際には、アフターケアをしっかりと行ってくれるクリニックを選ぶことが重要です。

written by nodoguro

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー