NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月09日 更新 | 3,792 views

「レーザートーニング」で肝斑を解消! 気になる効果は?

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

レーザートーニングは、肝斑に効果があると言われている治療方法です。従来レーザー治療ができないと言われていた肝斑ですが、レーザートーニングならエネルギー分布を均一に出力できるので安全です。レーザートーニングの気になる効果や費用、施術の流れをチェックしてみましょう。

従来は「肝斑を悪化させる」とされていたレーザー治療。

しかし「レーザートーニング」は、肝斑の治療に最適と言われる画期的な照射方法です。

肝斑でお悩みなら、まずはレーザートーニングの基礎知識をチェックしてみましょう。

レーザートーニングって何?

レーザートーニングとは、真皮(皮膚の深部)に届く1064ナノメートルのレーザーを、低パワーで照射する方法のことを言います。

かつては「レーザーは肝斑に照射してはいけない」とされていましたが、最近ではレーザートーニングは肝斑の治療に有効な照射方法とされています。

NICOLY豆知識:) 肝斑とは

肝斑とはシミの一種で、頬骨付近に左右対称にぼんやりと広がることが特徴です。

30〜40代の女性に多く見られます。

肝斑にはレーザー治療がNGとされていた理由

肝斑ができる詳しいメカニズムは完全に解明されていませんが、女性ホルモンと皮膚への摩擦刺激によって、肌に炎症が起きるのがおもな要因とされています。

従来のレーザーはガウシアン型というパワータイプで、エネルギーの高い部分と低い部分とがありました。肝斑に照射を行うと、高いエネルギー部分が炎症を刺激し、かえって悪化させてしまうのです。

一方、トーニングで使うレーザーはトップハット型というもので、レーザーのエネルギー分布を均一に出力することが可能となっています。

レーザートー二ングの口コミまとめ

それでは本当にレーザートーニングには効果があるのか、実際に施術を受けた人の口コミ傾向をチェックしてみましょう。

口コミを調べていると、

  • 1回目はあまり効果を実感できなかった。
  • 2回目から効果を実感できた。肝斑が薄くなったのがわかった。
  • 回数を重ねることに効果を実感できる。
  • 肌の印象が明るくなった気がする。

といったように、数回の施術で効果を実感しているとの声が多かったように思えます。一方で、

  • 濃いシミ以外は効果を実感できなかった。
  • 逆に濃くなった。
  • しばらくピリピリと痛みが続いた。

といった口コミが目に入りました。

悪化してしまったり副作用が出てしまったりするのは考えものなので、施術を受ける前にクリニックの評判などをきちんと確認しておきましょう。

レーザートーニングの施術の流れ

カウンセリング

皮膚の状態やシミの種類(肝斑かどうか)などをチェックして、レーザートーニングを受けることができるかを確認します。

準備

メイク落としおよび洗顔で肌を清潔にして、目を保護するカバーを装着します。

施術

レーザーの照射を行います。施術にかかる時間は顔全体でおよそ10分程度です。

アフターケア

保湿をして完了です。クリニックによってはビタミンC導入などを行うこともあります。

基本的に腫れなどの副作用はほとんどなく、すぐにメイクをして帰宅することができます。

レーザートーニング後は乾燥が強く出ることもあるので、保湿と紫外線対策をいつも以上に念入りに行いましょう。

レーザートーニングの施術料金の目安

レーザートーニングは、くり返し施術を受けることで効果が期待できる治療方法です。

1〜2週間おきに、6回程度は治療を続けましょう。なかには、効果を実感するまでに10回以上かかることもあるようです。

施術料金はクリニックにより差がありますが、顔全体への照射で1回で2〜3万円、6回で10〜15万円ほどが目安となります。

また、塗り薬や飲み薬と併用して治療を進めることが多いので、その分の料金も別にかかります。

レーザートーニングが受けられない可能性のある人も

体調やお肌の状態によっては、レーザートーニングが受けられないケースもあります。下記のようなことに心当たりある人は、カウンセリング時に必ず医師に相談しましょう。

  • 妊娠している人、妊娠の可能性がある
  • 肌に光過敏症がある
  • 光の刺激でてんかん発作を起こす可能性のある
  • 心臓ペースメーカーを使用している
  • 糖尿病や心臓疾患など、慢性疾患のある
  • 1か月以内に日焼けをした人、これからする予定のある
  • 金の糸やシリコンを埋め込んでいる部位がある、など。

レーザートーニングによる肝斑治療は時間がかかるかも

レーザートーニングはやや弱い出力のレーザー治療を、回数を重ねることで効果を出していくものです。肝斑の治療には根気が必要です。

紫外線が原因のシミには、高出力のレーザーで集中的に治療を行ったほうが効率的なこともあります。

自分のシミの種類がよく分からないため治療計画が立てにくいという人は、まずは医師に相談してみるといいでしょう。

シミ治療 レーザートーニングの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,250円
品川美容外科 2,800円
シロノクリニック 40,000円

※費用は税抜表示です。施術条件はクリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

肝斑レーザー治療(スペクトラ)の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,593円
品川美容外科 2,800円
聖心美容クリニック 30,000円
シロノクリニック 40,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川美容外科

肝斑

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43195 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ